世界一周で必要な予防接種をふたばクリニックで接種

予防接種

みなさんこんにちわ、ぱっくんです。

今回はふたばクリニックさんにて、世界一周で実際に私がした予防接種のコスト、スケジュールについて紹介したいと思います。

ちなみに私は、全部で下記6種類の接種をしてきました!

・狂犬病(Rabies)

・A型肝炎(Hepatitis  A)

・B型肝炎(Hepatitis  B)

・破傷風(Tetanus)

・日本脳炎(Japanese Encephalitis)

・腸チフス(Typhoid Fever)

※黄熱病は過去に福岡県の検疫所で接種済(別記事で紹介したいと思います)

スポンサーリンク

予防接種の種類

海外渡航用の予防接種の種類ですが、下記の厚生労働省のサイトに記載されております。
https://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html

要約するとこんな感じでしょうか。

病名 症状 発祥原因 発祥地域
黄熱 発熱、頭痛、悪寒、筋肉痛、背部痛、悪心・嘔吐 ウイルスを保有する蚊(ヤブカ類)に吸血された際 サハラ砂漠以南のアフリカ、中南米地域
A型肝炎 倦怠感 食物から感染 アジア、アフリア、中南米
B型肝炎 肝機能低下 血液感染、性行為 全世界
破傷風 麻痺、窒息死 土壌に含まれるウイルスで、傷口から感染 全世界
狂犬病 発熱、咬まれた部位の知覚異常、尚致死率は100% 犬、コウモリ、その他哺乳類に噛まれた場合 全世界、特にアジア、アフリカ
ポリオ 発熱等の風邪に似た症状 感染者の糞便に含まれたウイルスが口から体内へ アフガニスタン、パキスタン、ナイジェリア
日本脳炎 発熱・頭痛、後遺症残ることも有 豚・野鳥を吸血した蚊 アジア
風しん 発熱、発疹、リンパ節腫脹 飛沫感染、接触感染 全世界
麻しん 高熱、発疹、せき、鼻水、
肺炎、中耳炎
空気感染、飛沫感染、接触感染 全世界
腸チフス 高熱、除脈、脾腫、腸出血、腹痛 感染者の糞便に含まれたウイルスが口から体内へ 全世界

 

過去に打った予防接種の確認方法

たくさん有りすぎて、何を打ったらいいか分からない!という方はまず母子手帳を確認してみては

いかがでしょうか。親に聞けば下記のようなものがあると思いますので、そちらで自分が打った予防接種を確認できます。

尚、下記の予防接種は幼少期に打っていれば、接種回数を減らせます。

予防接種 過去の接種回数 追加予防接種 効果持続
風しん 2回
麻しん 2回
破傷風 1回 1回 10年
日本脳炎 1回 1回 5年

破傷風は20代前半までは免疫が残っているので、20代前半の方は接種不要です。

※日本脳炎を幼少期に打ってない方は基礎免疫から作らなければいけないので、3回接種要です。

 

自分が打つ予防接種の決定

自分が行く国と過去の予防接種履歴から決めれば問題ないと思います。

狂犬病は致死率100%なので必須です!!

尚、私は下記のとおり日本脳炎と破傷風は幼少期に打っていたので、追加1回で済みそうです。

 

結果、

・狂犬病(Rabies)

・A型肝炎(Hepatitis  A)

・B型肝炎(Hepatitis  B)

・破傷風(Tetanus)

・日本脳炎(Japanese Encephalitis)

・腸チフス(Typhoid Fever)

・ポリオ(Polio )

を打つことにしました!

予防接種の接種場所

日本orタイどっちがいいの?

これは完全に性格が出る問題かと思います。笑

タイのスネークファームという所で打てば、費用を大幅に抑えることが可能で、その分を旅の資金に回せます。

では、なぜ日本で打つのか!?

それは、安心だからではないでしょうか、日本で打つほとんどの方が安心をお金で買っているのかと思います。

しかし、私の場合はというと、単純に旅行中に予防接種を打つのがめんどくさいのです笑

旅行中は旅行に専念したいので。。。

 

ということなので、安さ重視の方は、タイで打って費用を抑えるべき!

安心さ重視、もしくはめんどくさい方は日本で打つべき!

日本で打つ場合どこで打つ?

タイの場合はスネークファームで即決ですが、日本で打つ場合はどうでしょう?

できたら自分の家の近場で打ちたいものですよね!

ってことで、https://www.forth.go.jp/moreinfo/vaccination.html

こちらのサイトから皆さんのご近所さんの予防接種機関を検索可能です。

出てきた機関に片っ端から電話掛けて、下記項目について確認しましょう!

自分が打ちたいワクチンがあるか
それぞれのワクチンの費用はいくらか

電話を掛けてみたら分かるかと思いますが、中々自分が受けたいワクチンを全て取り扱っている病院が見つからないです。

これはあるのに、あれはないという風な状況に陥る人も多いのではないでしょうか。

せっかく、A型肝炎のワクチンここなら安いのに、B型肝炎取り扱ってないやん!等々

色んな病院の良いとこ取りで決めるのも有りかと思いますが、できることなら同じとこで全て打ちたいですよね!

そこで出てきたのが、かの有名な「ふたばクリニック」さんです。

結局ここに行き着くのか~と思いますが、予約せずともフラッと行って、ささっと打ってもらえるので

ここに決めました!

尚、ここに行くまでポリオを打つ気まんまんでしたが、先生に打たなくていいよとアドバイス頂きましたので除外しました!!

実際に打ってみて

実際に掛かった期間

ワクチン 1回目接種 10日後 28日後
(初回から数えて)
狂犬病
A型肝炎
B型肝炎
破傷風
日本脳炎
腸チフス

※A型肝炎とB型肝炎は、2回接種で1年有効です。3回目を半年後に打てば更に10年効果持続とのことで、帰国後に打つようアドバイスいただきました!

その他、スケジュールや一緒に打つ組み合わせなども、即時に決めてくれたので、行った甲斐がありました!

実際に掛かった費用(2018年9月時点)

ワクチン 単価 接種回数 金額
狂犬病 9,200円 3 ¥27,600
A型肝炎 6,500円 2 ¥13,000
B型肝炎 4,800円 2 ¥9,600
破傷風 2,800円 1 ¥2,800
日本脳炎 6,000円 1 ¥6,000
腸チフス 10,000円 1 ¥10,000
合計 ¥59,000

たけーーーー!!この金額を見て、高い!!と思った方はタイで打ちましょう!笑

実際に打ってみた感想

破傷風、一番痛いです!

その他は、全然痛くないのですが、これだけは暫く打った後もジンジン疼きます。

人によっては極稀に、みかんぐらいの大きさぐらいまで腫上がる人もいるみたいです。。。
私は大丈夫でしたが!!

ちなみに、接種の度に下記写真のような接種票にスタンプをくれるので、自分が何を打ったか一目瞭然!

英語表記なので海外の医療機関に見せても問題ないです!

写メで十分の様なので、携帯に保存しときましょう!

以上、予防接種のまとめでした~~!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
予防接種旅の準備編
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント