【世界一周】アルバニア首都ティラナ市内観光~無料のウォーキングツアーに参加~

アルバニア

こんにちわー、ぱっくんです。

アルバニアは有名な世界遺産が2カ所あるんですが、あまり魅力を感じなかったので、

一気に首都のティラナまで来ちゃいました♪

その首都のティラナですが、見所がほとんどないということで有名ですw

ただ、無料のウォーキングツアー(所要2時間)を毎日開催してるみたいなので、同宿の旅人たちと行ってきました!

※2019年3月13日情報

ティラナ市内観光(ウォーキングツアー)

AM10時にウォーキングツアーが開始するので、宿を9時40分頃出発です。

スカンデルベグスクエアオペラハウス前に集合です。(場所下図)

オペラハウス前に行くと、ガイドが待ってます。

ツアー前に皆で集合写真撮影!

10時に開始して最初僕らしかいなくてよっしゃーと思いきや、

5分、10分と経過してもぞろぞろとやってくる。。さすがはヨーロピアン、時間にルーズ。

最初にアルバニアの歴史について20分ぐらい聞かされ、やっと移動です笑

移動といってもまだスクエア内w

スカンデルベグ像

スクエアの名前にもなっているスカンデルベグ像。

中世アルバニアの君主で、オスマン帝国に抵抗した英雄的存在。

その隣にはなんともかっこいいアルバニアの国旗

なんかこれ、どっかで見たことあるような。。

そう、仮面ライダーのショッカーのマークにそっくりww

なんか由縁でもあるのかな?笑

尚、英雄スカンデルベグの紋章が元になっている模様。

あまりにも国旗がかっこいいので、お土産買わない主義派の僕が凄い買うか悩んだ。。

日本か韓国の国旗があったら買ってたな。。笑

 

ちなみにアルバニアって治安どうなのよ?って思う方もいるかと思うけど、こんな感じでのどかです♪

ジャーミア・エトヘム・ベウト

1789年に建設が開始して、1823年に完成したモスク。

アルバニアって1960年~1990年ぐらいまで無神論国家(無宗教国家)だったみたいです。

その間勿論宗教の信仰が禁止されているので、このモスクは閉鎖されることに。

しかし、1991年に政府の許可を得ずに約1万人がこのモスクでデモ実施

それを機に、宗教信仰が復活した。

藤本壮介のパビリオン

日本人建築家が手掛けたアート。国立美術館の前にあります。

元独裁者たちの銅像

有名な独裁者たちの銅像。国立芸術博物館の裏に捨てられたように置かれているw

右からスターリン(ロシア)ホッジャ(アルバニア)社会主義時代の労働者レーニン(ロシア)労働者スターリン(再)

アルバニアの初代独裁者ホッジャ(第2次世界大戦以降)はロシアを崇拝していたようで、そのためロシアのような社会主義国家を批判する国と国交断絶するために、鎖国にしたよう。

国際文化センター(ピラミッド)

人々の間で通称ピラミッドとして呼ばれている。

今は廃虚と化していて、中に入ることはできない。

一応ガイドからは中に入ってはだめだけど、上に登るのはOKと言われた。

独裁者ホッジャの旧邸

宮邸という割には意外と綺麗。

ただ、一国を統治する人の家がこんなに小さいとは笑

一般的な家ですね!

建設中のモスク

なんか立派なモスク工事されてんなーと思いきや、建設中とのことw

アルバニアはお金ない貧しい国なので、トルコの援助により建設している。

大統領官邸

この日は祭りの前日ということもあって、警備が厚い。

この前の道路もお祭り仕様になっている。

3カ月前にできたばっかのカフェ通り

元々はなんかあったみたいだけど、忘れてもうた。。

こちらがカフェ。新しい店がたくさんで賑わっている。

マザーテレサ広場

またマザーテレサかい!と思ったら、父親がアルバニアで独立運動してらしく、こちらの地でも慕われている。

そのためかティラナの空港の名前はマザーテレサ空港(通称)となっている。

掩体壕

敵の侵入から身を守るためのバンカー

中は匂いがキツイとのことであったが、僕は何も感じなかったw

まぁいつも鼻詰まってるからかな♪

バンカーはアルバニア国内に50万個以上も造られたが、頑丈で壊すこともできないので、無駄な投資だったとして負の遺産として残っている。

その負の遺産を少しでも観光業にできないかということで、バンカーを使ったアート(博物館)等ができ始めている。

ハリストス復活大聖堂

こちらが最後のポイント。

見た通り綺麗です。ということは。。。こちらも新しくできたばっかの様です。

内部はこちら。 

なんか新しい建物ってあんま魅力を感じないぱっくんです。

そんなこんなで30分オーバーの2時間半で終了!

その後は、それぞれ宿に帰る組山に行く組そのままガイドとカフェに行って歴史の勉強する組1人笑)に分かれて行動しました♪

バンクアート1号

スカンデルベグ広場まで戻ってバスに乗っていきます。

片道40レク≒40円。乗車時間20分程です。

バスを降りたらトンネルをくぐってチケットセンターまで。

チケットは500レク≒500円

僕は入らないで待ってるつもりやったけど、トイレが中にしかないとのことで渋々入りましたw

とりあえず、トイレに行って鑑賞開始ですw

ここは元々政府が使っていた一番大きいバンカーを博物館として使用している。

中は、潜水艦のようなつくりで以外と面白い。

多分お偉いさんのトイレ笑

中は結構広くて、各部屋でアルバニアの近代史を学べます。

それと毒ガス室も残ってたりして、ちょっとしたアトラクションも有り(スイッチ押したらガスが噴き出る)

そして謎の銅像w

シュール過ぎでしょ!なんだかんだで2時間ぐらいいた!

ケーブルカー

バンクアート1号のところから更に丘を登ると、ケーブルカー乗り場があります。

これに乗って山の上まで。

往復800レク≒800円です。

チケットを買っていざ、乗り込みです。

結構乗車時間は長いです。15分ぐらい?

到着したら遅めのランチです。といっても既に15時。。

山の上なのでちょいと高いですが、しゃーなし!

景色を眺めながら食事タイム。

ご当地料理のヨーグルト漬けのパン。

こちらもご当地ミートボール。

17時ぐらいまでレストランで休憩して、そこから外に出てサンセット鑑賞♪

まずはセルフィー♪

そして夕日!

めちゃくちゃ寒いので、ずっとジャンプしてた笑

日もだいぶ沈んでくるとこんな感じです。

そしてベストショットがこちら↓

なかなか絵になりますねー!といっても街並み関係なしw

そんなこんなで寒いので宿へ帰って食事です♪

 

帰る道中の夜景。(たまには携帯写真でも)

スカンデルベグさんの銅像。旗が開いたら良いんだけど、なかなか開いてくれず。。

そしてティラナ!!

食事

自分の泊っている宿には色んな国籍の人が旅しながらボランティアで働いている。

中でもブラジリアンのシェフがいるんだけど、その人の料理が絶品!

宿泊者はたった250円でシェフの料理が食える♪

写真汚すぎて全然伝わらないな、これw

まぁでもめちゃくちゃうまかった!

 

そんなこんなで長ーい1日の終了です!次はコソボへ移動します♪

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アルバニア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント