【世界一周】アルマトイからビシュケクへ陸路国境越え(カザフ⇒キルギス)

キルギス

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

この度カザフスタンを出て、24ヵ国目のキルギスへやってまいりました!

ってことで、今回はカザフのアルマトイからキルギスの首都ビシュケクへの行き方を紹介したいと思います。

※2019年5月9日情報

アルマトイからビシュケクの行き方

アルマトイからビシュケクへはバスで行くことが可能です。

アルマトイのバスターミナルは下記のサイランバスターミナルから発着しています。

このバスターミナルへはローカルバスターミナルがバンバン通ってるので簡単に来れます。

ロシア周辺国で利用可能なBusアプリ、2GISを活用しましょう!

駅はこのような外観になっています。

さっそく中へ入りましょう!

中へ入ったら建物の一番右側へ移動します。

3番の出発口が見えると思いますが、その前に【KACCA】、つまりチケット売り場があるので、

そこでビシュケク行きのチケットを買いましょう!

料金は2,000テンゲ≒606円

バスは人数が集まり次第出発するタイプなので、とりあえず構内のカフェで腹ごしらえ。

パンの中にお肉が入っていて美味しかった!

腹ごしらえもしたところでいざ出発です!

先ほどのチケット売り場の先のゲートをくぐって、右側に行くと、1番の看板が見えます。

それがビシュケク行きです。

早速、荷物を預けて乗り込みます。

AM10時:既に満車に近かったので、乗車してすぐ発車しました♪

AM11時:1時間ぐらい運転して10分間の休憩です。

その後再びテクテク運転します。道中の景色は見ていて飽きないほど美しいです♪

12時45分:カザフ側国境到着。

ここで全員降りて、荷物も全部持ってイミグレまで向かいます。

カザフ側の出国審査はあっけなく、即終了します♪

あ、早々カザフ入国の際に貰った滞在許可証はここで必要なので、無くさないようにしましょう!

僕はそもそもこんなものを貰った記憶が無く、焦りましたが後ろの方に挟まってましたw

出国スタンプを押したら、キルギス側の国境へ歩いて向かいます

このように歩行者専用通路があるので、それに従って進みます。

キルギス側もあっけなく簡単に入国スタンプ貰えましたが、変な質問されました。

オフィサー:お前の名前はなんだ?

俺:そこに書いてるだろ

オフィサー:OK

意味不明なやりとりw 俺が本人じゃなかったら、名前を答えられないとでも思ったのか。。

PM13時:そんなこんなで、ハロー、キルギスタン!!国境到着から通過まで僅か15分です♪

そしてまたバスのピックアップポイントまで暫く歩きます。

右側にマルシュが停まってるところがありますが、ここじゃないので通過します。

この↓の旗が立ってる建物が目印です。

この建物を越えた先で待っていると、バスが来ます。

ちなみに、自分が乗って来たバスを待ってもいいんですが、車の方が出てくるの遅いので別に同じバスじゃなくても可です。

そのために、荷物を全部運んできたのです。

ってことで、より早く到着したビシュケク行きのバスに乗り込んで向かいます。

PM13時20分:今回は満車じゃなくスカスカの状態で発車!

広くて快適ですw

PM13時45分:国境から僅か25分程でビシュケクのバスターミナル着です!

ちなみにバスの到着場所は下図の西バスターミナルというところです。

出発から約4時間なので、あっという間の国境越えでした!

そしてこの後僕は、キルギスで有名な沈没宿へ向かうのでした。。w

沈没宿の詳細は次回!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
キルギス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント