【世界一周】ピンクの象タクシーと世界遺産アンベール城

インド

ナマスカー、ぱっくんです。

前日は風邪を治すために、一日療養してました。。

そんでもって今日良くなったかなー?と思いきや、悪くなってる。。笑

しかも朝からおでこを水道管にぶつけてたんこぶできるという。。

ついてない一日の始まり。

そんなついてない一日はジャイプールのド定番スポット、アンベール城に行ってきました!

体調不良三人組で行ってきましたよん♪

※2019年2月8日情報

スポンサーリンク

アンベール城

2013年に世界遺産登録されたアンベール王国の城塞。

象のタクシーに乗ってここまで来るのが観光客に人気。

行き方

ピンクシティからバスに乗って行くことができる。

ちなみに僕らは行く前にラッシーの有名店に寄ってから行ったので、下記AjmeriGateより乗車。

29番のバス14ルピー/人で行けるはずが、なぜか20ルピー請求された。。

バスはなんとか座れました!

 

尚、ラッシー有名店はこちらのRASSI WALA

なんとも前評判では今までに体験したことのないくらい美味しいラッシーとのことだ。

感想は、美味しいけど体験したことある味なので感動はしない。。笑

ペイントされた象のタクシー

山の麓からは象のタクシーでも行けるみたいです。

こちらもジャイプール名物の1つ。

象遣いの資格を持つ私は、見つけた瞬間テンションアーップ!!笑

アップで見ると目元までメイクされてるのですねー

アンベール城内

バスはお城の目の前で停車するので、降りた途端視界にお城が映り込んできます。

ドドーン!

正直これだけで満足だけど、一応中に入りますw

中に入って暫く進むと↓の広場に出るので、そこでチケットを購入できます。

チケットは500ルピーです。

チケットを購入していざ城内部へ♪

入り口の前にちゃんとユネスコマーク有りました!

中に入るとまずは広場。 

石碑の修復中。

こんな感じの門があるので、そこから更に内部へと入っていきます。

尚、門をUPするとガネーシャが映ってます。

内部へ入ると、そこはもう迷宮。

道が入り乱れていて、友達とハグレてもおかしくないw

一番見晴らしの良いところまで行こうにも、なかなか階段が見当たらない。

やっとの思いで最上階へ続く階段を見つけました♪

なかなかこの場所を見つけられる人は少ないようで、僕らだけで独占状態。

そんなこんなでまったり周りながら城外へ移動。

アンベール城外からの眺め

アンベール城の向かいに眺めの良さそうな場所がある。

ここから見たらきっとお城が綺麗に見えるということで、体調不良3人組は登ることにw

入場料は無料です。

結構勾配がきついので、思ったよりしんどいです。。

ただ、登ったらこんな感じの絶景が待っております。

上から見下ろした階段、勾配がきついのが分かるでしょうか。

なんか風が気持ちよくて、まったりしながらフォトジェニックな写真を撮りまくりました♪

あ、マスク外し忘れた。。

この構図なかなか良いかも?ってことで、インド人がいなくるまで待つ。

あれ、まだおるやん。インド人。。

待つこと数分。今だ!と言わんばかりにポーズ決め!

うん、なかなか良い感じ?

そして、秘儀神砂嵐!

こんな感じでアンベール城付近には4時間ぐらい滞在してましたw

帰路

夕方16時頃、行きと同じ29番のバスをキャッチ。料金は14ルピーでした!

やはり往路はボラレていたw

乗ったのはいいが、これがなんと満員バス。

ピンクシティに着いたころには皆グロッキー。

この後、ナガーハーフォートというところに行って、夕日を見ようとしてたけど、

体調不良3人組体調が悪化してホテルに戻りましたとさ♪

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント