【トルコ】アンタルヤの観光名所~デューデン滝(アッパー&ロア)の行き方

トルコ

メルハバー、ぱっくんです。

昨日は雨時々曇りで滝の鑑賞はパスしましたが、今日も雨。。笑

1年で300日晴れの土地で2日も雨に降られる始末。。

なんという強運でしょうか!

しゃーないので雨の中滝を見に行ってきました!

※2019年2月26日情報

デューデンの滝

アンタルヤの写真を見たら必ずといって出てくるのが、このデューデンの滝

地中海に流れ落ちる大きな滝はなかなかの迫力。

ちなみにデューデンの滝は同じ名前でアッパーとロアの2カ所存在していて、

写真で良く見るのはロアと呼ばれる方。

私は1日で両方行って来たので、その行き方について以下で解説します。

DUDEN ITFAIYE :デューデンの滝(ロア)

宿のおばちゃんに行き方を聞いたらバスで行けるとのこと。

ただ、宿のおばちゃんはしきりにアッパーの方を勧めてくる。。

俺が行きたいのはロアなんだけどなー、と伝えるも、

ロアはフィニッシュ』と言われる。

フィニッシュってどういうことやねん!って言ってもトルコ語で返され意味不明w

とりあえず、バス停に行ってみることに。

行き方

バスに乗っていきます。

バス停は下図参照。

赤ピンの周辺にバス停があります。

矢印の方向に向かう方のバス停に行きます。

反対車線の方はアッパーの滝の方に行っちゃいます

下のバス路線図の【DUDEN ITFAIYE】というのがロアの滝の名前です。

LC07KL08等がロアに行きます。

乗車の際は現金支払い不可。

アンタルヤカードが必要です。近くに自販機があるので持ってない場合は購入しましょう。

バス料金は1律2.5リラです。

20分ぐらい乗車したらDUDEN着です。

バスを降りたら海の方に向かえば滝とご対面

ロアの滝風景写真

あいにくの天気のため、あまりいい写真は撮れませんでした。。

ちょいと暗い。。晴れてれば海の青さがもっと出てとても綺麗に見えます。

一応ここでも爪痕残すために、三点倒立。。笑

そんなこんなで海沿い歩きながら、旧市街へ戻ります。

戻っている最中にビューポイントがあったので、そこでも三点倒立w

雨でもこの海の色なので、晴れていたらどんなに美しいことか。。

寒いのでコーヒーでも飲みながら♪

ちなみにビューポイントの場所は下図の赤ピン

そんなこんなでまたまたバスで旧市街に戻って、今度はアッパーに行きます。

DUDEN SELASEI:デューデンの滝(アッパー)

アッパーへは先ほど乗ったバス停の反対車線から行けます。

行き方

アッパーの名前は【DUDEN SELASEI】、17AVC56等がアッパーへ行ってくれます。

料金は先ほどと同じで、アンタルヤカード必須です。

またまた20分程で到着。

こちらは入場料5リラ≒100円が掛かります。

アッパーの滝風景写真

中に入って奥へ進むと滝とご対面。

別アングルからもパシャリ。

あれ?この滝どこかで見たような。。

熊本県は阿蘇の鍋ケ滝にそっくり!というか劣化版

こちらの階段から裏手へ回れます。

裏からこんにちわ。

滝の裏に行けるのも鍋ケ滝そっくり。

一応ここでも三点倒立!笑

うーん個人的にはやっぱロアの方が迫力あるし好きかな!

アッパーは水量が少ない!ちなみに似ているという鍋ケ滝はこんな感じ!

断然こっちのがいいね!

ってな感じで1日で両方の滝簡単に回れちゃいます!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
トルコ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント