【アゼルバイジャン】イランの首都テヘランからアゼルバイジャンの首都バクーまでの行き方

アゼルバイジャン

サラーム、ぱっくんです。

テヘランでは観光意欲がわかず、一泊だけ滞在して夜行バスで次の国、29ヵ国目アゼルバイジャンへ行きます!

アゼルバイジャンはコーカサス3国の1国で、ちょっと前までソ連の支配下にあった国

ソ連ってどんだけでかいねん。。。。

コーカサスはバックパッカーの聖地とも言われており、やっと訪れることができるのでワクワクです!

イランを急ピッチで飛ばしたのは早くコーカサスに入りたっからでもありますw

さて今回はイランの首都テヘランからアゼルバイジャンの首都バクーまでの行き方を紹介します!

※2019年7月17日情報

テヘランからバクーまでの行き方

位置関係は下図の通り↓

電車かバスで行けるみたいですけど、僕はバスにしました!

バスで行く場合、国境までバスで行って、そこから別のバスに乗り換える必要があるみたいなのですが、たまたま宿でバクーへの直通バスを見つけたので、高かったけど奮発しました!

※まぁ直通バス問題であとでトラブルんですけどねw(詳細は後述)

バクーまでの直通バス料金:2,800,000≒2,800円

VIPバスらしいけどそれにしても高い、今までのイランのバスの相場の6倍の値段。

まぁでも直通だし、VIPだしいっかってことで即決!

出発時間は21時

出発当日

バクーもしくはアゼルとの国境であるアスタラ行きのバスはテヘランの西バスターミナルから出発します。

21時のバスだったので、余裕を見て1時間前の20時に宿を出発。

タクシー料金:150,000リヤル≒150円

しかし、渋滞で全然進まない。。

かなりギリギリの到着になりそうだと思った矢先、バス会社から電話が来た。。。

何言ってるか分からないけど、今どこにいるんだ?!的な感じだろう。

20時55分頃にバスターミナル着いて、急いでバス会社のカウンターに行き、チケットを発券。

そのまま係の人にバスまで案内される。

おお!ちゃんとバクーって書いてあるねー!直通ナイスです!

バスの運ちゃんから、やっと来たかー!と言われて席に案内される。

まさかの1人席!ラッキー♪

VIPバスだから快適!

しかも、コーラと機内食付き。

機内食。。タクシー乗る前に食べてきちゃったので、食えないww(↓の量を食べた後)

21時ちょい過ぎにバスは出発

翌AM4時40分:ボーダー着

荷物を全部持ってボーダーのオフィスに突撃します!

4時49分:イミグレ完了してイラン出国完

ボーダー間は少し距離があるので、歩いていきます。

ボーダー間の暗い夜道をテクテク歩いてく感じはなんとも不思議な感じでした。

5時14分:アゼルバイジャン側の国境到着し、イミグレ完!

国境を出てバスを待とうとしたら、タクシーの運ちゃんにバスは来ない!と言われる。

そんなはずはない!とチケットを見せる。

これはアスタラ(国境)行きのチケットだ、と言われる。

焦る私。。

ほら、バスにもバクーって書いてあるやん↓

でもやはりイランのバスはアゼルには入れないみたいなことを言っている。

高い金払ったのに。。バス会社ぐるみのボッタくりかこれは??

まぁしゃーないけど、タクシーは高くて(20US$)嫌なので、バクー行きのバスを探すことに。

聞き込みをしたところ、バスは9時まで来ないとのことなので、早くバクーに行きたい私は、タクシーの運ちゃんと交渉。

なんとか10US$で行けることに!

ちょいと高く付いたけど、しゃーないな。。

何もないとこで9時までバス待つのも嫌やし。

そんなこんなで、

AM10時:宿着。

国境からはすぐだと思ってたけど、意外と遠いのね!バクー!

宿に着いたら、懐かしのメンバーと合流!!

タジクを一緒に周ったあいちゃん

そしてあいちゃんとイランを一緒に周っていた西方おじ様

早速、午前中からパブに行ってビール飲みに連れていってくれました!

生ビール1マナト≒60円、イランでは飲めなかったのでとても美味しい!笑

宿に戻ってからも、ウォッカ買って昼から飲んだくれてました♪

久々にまともに人と喋ったので、メンタル回復!

なんだかんだで起きたら夜でしたとさ♪

まとめ

テヘランからバクー行きの直通バスには要注意です!

後々よく考えたんですが、僕はアゼルバイジャンの国境までガンガン進んだわけですが、

イランの国境を出たとこで待つべきだったのかもしれません。。

というのも、現地人は皆国境間で座って待機していたのを思い出しました。

僕は知らずにテクテクどんどん進んでしましたが、もしかしたら待っていたらバスが来て違う国境からアゼルに入れたのかも

という妄想と後悔が頭の中を何度もループしていますw

まぁ国境越えする人は無難にアスタラ乗り換え前提で行った方がいいかもしれないですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アゼルバイジャン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント

  1. 突然のご連絡失礼します。 弊社はブログ運営者様 平素より楽しくブログを拝見させていただいております。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい海外情報メディアの立ち上げを行っております。 是非、貴ブログのような、海外旅行者にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。 報酬としては2000文字程度で2500円を考えております。 もしご興味御座いましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂くことは叶いますでしょうか?(その際メールにブログのURLを記載いただければ幸いです。 )具体的な依頼内容等について相談させていただきます。何卒宜しくお願い致します。

  2. nuts より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    29か国目すごいですね。
    旅のトラブルがないことを、
    お祈りしております。

    • admin より:

      こんばんわ!ありがとうございます!
      リアルタイムは32ヵ国目です。
      引き続き頑張ります!