【ジョージア】アゼルの首都バクーからジョージアの首都トビリシまでの行き方

ジョージア

サラーム、ぱっくんです。

本当はアゼルバイジャンの古都シェキってところに行った後に、次の国へ行こうと思ってたんだけど、このシェキという街の宿代が異常に高いので、スキップすることにしました!

ってことで、今回は記念すべき30ヵ国目ジョージアへの行き方になります。

※2019年7月23日情報

バクーからトビリシの行き方

アゼルバイジャンの首都バクーからジョージアの首都トビリシまでは電車orバスで行くことが可能です。

僕らは前日ちょうどバスターミナルに寄る機会があったのと、値段が意外と安かったのでバスにしました!

まずはチケットを購入しましょう!

チケットは下図のバスターミナルで購入可能です。

トビリシ行きは19番のバスカウンターで購入可能です。

バス料金:16マナト≒1,014円

出発時間:21時発のバスを予約。(他には午前中~23時ぐらいまで何本かバスありました)

出発当日

21時発のバスに乗るために、余裕をもって19時に宿発。

19時10分2番のバスに乗って終点のバスターミナルへ。

19時45分バスターミナル着。

渋滞するかなーっと思って早く出発したけど、早く着き過ぎたw

19時50分:海外では珍しく、出発1時間前にしてもうバス到着。

どんなバスか期待に胸を膨らませていた私たち、、、、

がっかりなバスでしたw

がっかりといっても、海外では普通なんだけど、

イランを旅してきた僕たちにとってはクオリティが下がりすぎて残念だったのでした。。

そんなこんなで、

21時23分:23分遅れでバスは出発

深夜0時~0時半:休憩。。

休憩はいいんだけど長すぎるw

現地人はこの時間に夕飯食ってました。。どんな食生活してんねん!

AM5時半:アゼルバイジャン側のボーダー着

テクテク歩いてオフィスまで行きます。

AM5時50分:何も問題なくアゼルバイジャン出国。

ビザのA4用紙にもスタンプ押されるので、無くさないようにしましょう!

AM6時10分:ジョージア側も問題無く入国完了!

※ジョージア側では荷物検査は無かったです!

そんなこんなで無事、世界一周30ヵ国目突入です!

暫くバスの荷検があるので、ボーっと待機します。

AM6時半:バスの準備ができたみたいで早速乗車。

さて、またひと眠りするかー!

と思ったら、

AM7時半:たったの1時間でバス停着いちゃいました。。トホホ

眠いずら。。

バスは下図のバス停に到着。

予約していた宿からはかなーり遠いとこでした。

最寄のメトロ駅まで歩いて30分掛けて歩くか、タクシー乗るか。

結局3人いるのでタクシー乗車で決定。

早速値段交渉して、タクシーに乗り込みます。

宿まで17ラリ≒663円最初の言い値は25ラリ

1人当たり200円ぐらいなのでまぁ良しとしよー。

タクシーで爆睡のオート君。

AM8時15分:予約していたコンフォートプラスホステルに到着!

まとめ

バスでの国境越えは至って簡単!

イランからアゼルバイジャンに入ったときはバスが来なくて途方に暮れたけど、アゼルバイジャンからジョージアは問題無かったですw

以下料金等まとめ↓

・バス料金16マナト≒1,014円
・バス所要時間:10時間
以上、最後までご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ジョージア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント