【バングラデシュ】バングラデシュ~アライバルVISA取得方法~

バングラデシュ

こんにちわ、ぱっくんです。

今回はバングラデシュ入国の際に取得するアライバルVISAの取り方について説明します。

※2018年12月情報

スポンサーリンク

 

申請手順

ダッカ国際空港に到着して、空港に入るとすぐに【Immigration】の看板が見えてきます。

看板を目指していくと、すぐ右手に【Visa on Arrival】という文字が書かれたカウンターがあるので

そこで申請します。

 

最低限必要なもの

①入国カード

②Visa申請用紙

③Visa料金

 

まず、①入国カードについてはこちら↓

機内で配られます。

貰ってない人もいたみたいですが、Visaカウンターに置いてあるので、貰いそびれても大丈夫です。

 

②Visa申請用紙↓

こちらもカウンターに置いてあるので、そこから取って記載します。

 

③Visa料金

なんと日本人は無料みたいです!!(羨ましい)

そんな私、韓国人は51$でした。。

 

場合によって必要なもの

④滞在ホテルの予約証明書

自分の場合は、提示を求められました。

携帯に保存してあるBooking.comの画面を見せればOKでした。

VISA申請日数に対して、2日分の滞在予約しかしてなかったけどOKでしたよ!

ただ、ネットで本当に存在しているホテルか確かめてました。。。そんな厳しくチェックするとは。。

 

⑤出国チケット

こちらも自分の場合は提示を求められました。(ちなみにヤンゴンでチェックインするときも確認有りでした)

携帯に保存してある、スクショ画面を見せてOKでしたよ!

 

参考情報

①審査員によって全然対応が違う

自分は出国チケットとホテルの予約確認書の提示を求められましたが、何も聞かれなかったという人もいるみたいです。

日本のパスポートを持ってるだけで信用度が上がり、何も確認していないという1説もあり。

韓国人の私はめっちゃグイグイ質問されましたよーーー。。笑

 

②審査の厳しさには総選挙が関係してる?

なんと2018年12月30日は5年に一度の総選挙がある様です。

それによって町は大大大選挙応援モード!!

凄まじい熱気に包まれていて、結構ピリピリしている人も多い様です。

宿のオーナーからも夜は出歩くな29~31日はそもそも外に出るな、とまで言われています。

その選挙の関係で、入国の際のチェックも厳しくなっているのでは?という1説もあります。

 

私はもともと知らずに30日のチケットを取っていたので、通常であれば、2~3日のバッファを設定してVISA

が発給されるみたいなんですが、選挙当日の30日までしか発給されませんでした。

 

同じ宿の子は2週間分のVISA申請をしたけど、選挙日の30日までしか取得できなかった様です。(VISA3日間

 

つまりどういうことかいうと、

選挙当日までには出ていけとのこと!笑

はい、出ていきますとも。。

 

以上、参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
バングラデシュ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント