【キルギス】ビシュケクでイランビザ申請(2019年最新情報)~イラン制裁の恩恵~

キルギス

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

キルギスにやってくる旅人の多くは、周辺国のビザ取得が主目的かと思います。

そんな僕もキルギスに来た最大の目的は、イランビザとトルクメニスタンのビザ取得です。

最近は米国のイラン制裁もあってか、情報が変わってきているので、その辺も踏まえて紹介したいと思います。(下調べ情報とだいぶ違ってたので、焦りました

※2019年5月情報

中央アジアのビザ事情

昔は、ウズベク、カザフ、タジク、アゼルバイジャン等、キルギス以外のすべての国でビザ取得がMustだったので、ここビシュケクに長期滞在する人も多かったとか。

2019年現在、中央アジアのビザ事情はだいぶ緩和されており、現状日本人&韓国人が大使館や代理店を通して取得が必要なのはイランとトルクメニスタンのみ

タジキスタンアゼルバイジャンE-VISAの取得が可能になってます。

トルクメニスタンに行くには、トランジットビザで行くのが旅人の中では普通になってます。

観光ビザは面倒臭い様です。

但し、トランジットビザを取得するには通過先のイランもしくはアゼルバイジャンのビザの取得がMustなので、まずはイランビザを取得します!

イランビザの取得

それでは、ビシュケクでイランビザを取得してきたので、その方法を紹介します。

※申請後に気付きましたが、イランもE-VISA(自分でネット申請)できるようになったみたいです。

ビシュケクでイランビザを取得できる場所

ビシュケクでイランビザを取得できるのはこちらの旅行代理店↓

MapsMeで【Parsia /Air Arabia Travel agency】と入れたら出てきます。

Google Mapでは出てきませんが、下図のあたり。

地図の周辺に行くと青い看板の店が立ってるのですぐ分かります。

中に入りましょう。向かい側にも青い建物がありますが、こちらが正です。

下調べ情報との相違

まず、ここに入った瞬間、ここで合ってるのか?と思いました。

というのも、事前情報ではビザの申請から受け取り発行まですべてここの代理店で完結

というものでしたが、ここで言われたのが、ビザの申請はここでするが、ビザの認可が下りたら自分で大使館に行って自分で料金を振り込みに行けとのこと。

そんな情報は一切インターネットに載ってない!と強く言ったが、どこの国籍の人も皆条件は一緒とのこと。

何かがおかしい。。もしかして場所を間違えたか?

と思い、向かいの青い建物に入ってみるw

ここでもビザの申請はできるみたい。。しかし、英語喋れる人がいなくあまり話が進まない。

とりあえず、Wifiがあったので、もう一度先ほどの店で正しいか確認する。

結果:正しかった。。

なんか、チョコと水を貰えた♪

水はペットボトル持ってきてたので補充させてもらったw

イランビザ代行の店の向かいでは水の補充ができる!笑

とりあえず、先ほどの代理店に戻って話を進める。

話していて分かったのだが、ここには英語を喋れる女性スタッフがいてその人が慣れた手つきでビザの代行をしてくれるとのこと。

この日は、その女性はおらず、オーナーっぽい男性が英語を喋れない女性スタッフの通訳として喋っていた

つまり、例の女性スタッフが好意でビザ取得を完結させていた模様(推測)

まぁ、それでも自分で振り込みに行ったりとか面倒なので、ごねてたら【私が行ってあげると言ってくれた

ふう、これで何とか振り出しに戻ったw

そもそも英語喋れるスタッフがいないときは、また後で来てね!と言われるという下調べ情報ではあったが、その辺も違ったw

さて、それからはGoogle翻訳等を駆使して女性スタッフとマンツーマンで対応です。

必要なもの

・パスポート

・写真1枚(スキャン後返却されました!

自分は日本から大量に持参してるので、好みのやつを選ばせましたw

・イランでの滞在先&電話番号(Booking.comで適当なところ記載しました!wifiあるのでその場で調べて書きました)

・職業

・居住国での住所(韓国のパスポートなのに日本の住所書いて大丈夫だったか心配)

・ビザ申請代行料とビザ代金(代行料12US$ or 10EURO /ビザ代金40US$)←イラン制裁で半額!

これも事前情報と違くて最初、大丈夫か?と思ったけど、すぐさま制裁のおかげと理解w

・父親の名前

・メールアドレス:ビザの要否を連絡するため

・海外旅行保険:ビザ貰った後にメールでよこせと言われましたw

必要な情報は以上です。

なんかKOREAのパスポートだったので、South or Northって聞かれましたw

勿論サウスです。

申請後

女性スタッフからは、5~7日で結果が出ると思うから、結果出次第メールを送ると言われる。

尚、金曜に申請して土日は大使館休みなので稼働日で言うと3~5日

これもイラン制裁の恩恵w(昔は1カ月掛かった人もいるとかいないとか)

ここでまた事前情報との相違が。。

パスポートのホールドなし!

え?!ほんまに大丈夫なの?と念押しするが大丈夫だと言われる。。

色々確認していて、分かったことがある。

どうやらビザの要否が分かったら連絡をくれて、OKだったらまたここへパスポートを持ってこいとのこと。

パスポートを持ってきて、その後に女性がスタッフが僕の変わりに大使館へ行ってビザを取ってくるので、また後日ここへ来る必要がある。

なんとか身振り手振りで、そのためにまたここへ来る(計3回)のは面倒だから預かっててくれと伝えるw

想いは通じたみたいで、なんとか事前情報通りビザがの取得が完結次第、再度連絡を貰えるようこぎつけたw

我ながら、テンパることなくようやったと思う。

英語喋れるスタッフがいればこんな苦労はせずに済むんだろうけど、いないことも多いみたいなので、皆さんも申請する際はこんな感じで粘りましょうw

あ、キルギスではパスポートの携帯がMustなので、ホールド中警察に確認されても大丈夫なように、下図のようにコピーに代理店のスタンプ、そしてビザ申請中でパスポートを預けている旨記載してもらいましょう!

尚、ビザ代の40US$はビザ却下の際は返却されるので、念のためレシートを貰っておきましょう!

ビザの結果

ビザを待っている間はやることがないので、イシククル湖を1周してました。

その間に要否の結果連絡が来ました!

てか、連絡来たの月曜ですw

金曜に申請して月曜にビザ降りたので、実質1日でした笑

イラン制裁万歳!

早速湖から戻って、ビザを取りに代理店へ♪

いざ受け取ってみると、あれ?!

白黒???

この先のトルクメニスタンビザ申請の際には、イランビザのカラーコピーが必要になる。

白黒じゃ絶対だめなのだ。

しかし、大使館から発行された時点で白黒だったと言い始める。。

そんなわけないのに、どうしようもないので引き取って帰る。

帰ってからあることに気付いた私は天才かと思った。

発行されたビザはなんとE-VISAだったので、ネットでステータス確認できるのでは?

と思って、早速下記サイトにアクセスして、

イランE-VISAステータス確認サイト

情報をI/Pしたら、、

出ました!

やっぱカラーじゃないか!笑

なんであんな嘘付くのかなーー、と思ったけど、

解決したのでよし!これで翌日トルクメニスタンビザの申請に行けます♪

 

以上、ビシュケクで申請するイランビザ情報でしたー♪

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
キルギス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント