【キルギス】ビシュケクでのトルクメニスタンビザ取得方法(2019年最新版)

キルギス

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

昨日、イランビザが発行できたので早速、トルクメニスタン大使館に行ってビザの申請をしてきましたよ!

※2019年5月16日情報

ビシュケクでトルクメビザ申請

トルクメビザの申請ですが、観光ビザは取得が面倒なので、トランジットビザで通過目的で取得します。

中央アジアでは他にウズベキスタンで取得するのもメジャーですが、朝早く起きなくてはいけないビシュケクに比べて融通が利かない結果をメールで送ってくれない等とデメリットが多いので、ビシュケクで申請しました。

ビシュケクのトルクメニスタン大使館と振込銀行KCIB

場所は下図参照です。

南旅館の前の道を真っすぐ行ったら着きます。マルシュで5分ぐらいでした。

後述しますが、書類ができたらお金を銀行に振り込みに行きます。

来た道を戻って、南旅館の東側にあるKICBまで行って往復する必要があります。

ビシュケクのトルクメニスタン大使館は水曜は定休日です!

ビザ申請に必要なもの

・パスポート

・顔写真2枚(サイズ適当で大丈夫ですw)

・申請用紙3枚(1枚は両面)

・申請料金10US$&振込手数料20.4ソム

・パスポートのカラーコピー

・トルクメニスタンから出国する国のビザのカラーコピー(アゼル or イラン)

イランビザの取得方法は下記ブログにて紹介してます↓

【キルギス】ビシュケクでイランビザ申請(2019年最新情報)~イラン制裁の恩恵~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 キルギスにやってくる旅人の多くは、周辺国のビザ取得が主目的かと思います。 そんな僕もキルギスに来た最大の目的は、イランビザとトルクメニスタンのビザ取得です。 最近は米国のイラン制裁もあ...

申請書記入方法

申請書は全部で3枚あります。(1枚は両面)

それでは、1枚ずつ見ていきましょう。

1枚目

記入する内容を赤字で記載しておきました。

右上に写真張付け欄があるので、そこに貼り付けましょう。

トルクメの訪問先にダルヴァザと記載しないように!!(観光と解釈されたらまずい)
僕の場合はKunya-Urgench とAshgabatと記載しました。

2枚目の表面

こちらも右上に写真張付箇所があります。

・VISAの種類は必ずTransitにしましょう!
・VISAの期間は5日未満に。
・滞在期間が5日になるように入国日と出国日を設定しよう!

2枚目裏面

ここは特に注意事項なしです。

3枚目

最後はなんと白紙!笑

白紙に懇願文みたいの書きますw

赤〇のとこは必要に応じて変更してください。

僕はヌクスから入ってイランに抜けるので、ボーダーはクフナウルゲンチアシガバードにしましたが、ヒヴァから入ったり、アゼルバイジャンへ抜ける方は、国境が違うので注意です。

僕は一番楽なボーダー受け取りにしました。

正直、いつ入国するかなんか分らんので、トルクメのボーダー受け取りにしとけば臨機応変に対応できます。

ウズベクやビシュケクで受け取りの際も、入国日変更できますが、そこからトルクメ入るまで何日かかるかなんて分からないので、ボーダー受け取りにしました。

ボーダー受け取りが不安な方は大使館受け取りにしましょう!

建国記念日周辺に行く際は注意!ビザの承認されてもボーダーで弾かれるそうですw

振込用紙記入方法

振込先の番号と金額を記入します。

注意書きしてないところはそのままコピペで問題ありません。

いざ申請してみた!

さあさ、いざトルクメニスタンビザを申請してみましょう!

ということで、行ってみました!

AM9時50分

トルクメニスタン大使館の前到着。

門の中に入って、ビザ記入スペースで待機です。

こんな感じで記入例が机に置かれてるけど、まだ用紙をもらえていないので、予め目を通しておきます。

AM10時00分

オープンの時間。

職員が来ないので、警備員に聞いてみたら10時半頃だろうとのこと。

噂通りルーズだなw

待ってる間、日本人の夫婦で世界一周されている方も来られてお話してました♪

話していると、お互いブログを見たことがあったようで嬉しいような恥ずかしいいようなw

なんか有名人になった気分w

こちらがモリゾー夫妻のぷちゅ旅です↓

Que Sera Seraの2人旅│ぷちゅ旅
夫婦2人で世界を旅しています。

自炊ネタとか宿の内観写真とか参考になるので、良かったら見てあげてねー

 

時は流れ。。。

AM11:30

1時間半待っても職員来ずww

しびれをきらした下っ端職員が、紙をくれました。

最初からくれw

ちゃちゃっと書いて、書き終わったところで、

AM11:45

TOYOTA車に乗って職員さん、社長出勤ですw

遅れたことに詫びはなかったけど、愛想よかったので良しとしようw

すぐさま、書類を提出して10秒ぐらいで、オッケー!

とのことw

ちゃんと見たの?ってぐらい早かった。そして緩い。

ひと昔前はかなり厳しかったみたい。紙が汚れていただけでも書き直しとか。。

そんな僕も紙の上で虫が潰れて汚れていたけど、OKだった♪

PM12:00

振込先が記載された紙を持って、モリゾー夫妻とともに前述の銀行KICB

こちらが振り込み先の記載された紙↓

下の振込用紙に必要事項を記載。

PM12:20

振込用紙記入終了して、受付番号発行!

※受付番号は振込用紙記入前に発券しましょう。。

PM12時~PM13時はお昼休憩のため、窓口が1つしか無く、全然進みませんでした。

PM13:00

窓口全てがオープン。

僕らもちょうど呼ばれ、20分ぐらい掛けて振り込み完了!

3人だったので、1人だったらもっと早いです。

PM13:40

トルクメニスタン大使館に舞い戻ってきたよ。

誰もいなかったので、ピンポン押したら警備員さんが職員さん呼んできてくれました。

愛想よく、振込証明書を受け取って、これで終わりだよと教えてくれる。

ひと昔前だと、13時以降は完全クローズで対応してくれないとのことだったけど、

そんなことありませんでした!

PM13:45

全ての作業が終了し、モリゾー夫妻と別れて帰路へつきましたとさ♪

ビザの受け取り

申請してからビザの承認メールを待っていたんですが、2週間待っても来ないので1度目のフォロー

1カ月待っても来なかったので2度目のフォロー

返事はなし。

3回フォローすると拒否喰らったとの情報もあったので、2度までにして国境突撃することにしました!

結果、無事ビザの承認メールなしでも入国できました

ちなみに国境で75US$支払うので用意しときましょう!

不安な方は、ウズベクもしくはキルギスの大使館でビザGetしてから向かいましょう!

※その場合は下記に注意

・大使館受取りは入国日が決まってしまう。
・ウズベク大使館受取では、再度申請書書いて抜ける国のビザのカラコピー及び写真要

国境受取のメリットは何より、時間に縛れないことです!

僕の場合、申請時の入国予定日は6月22日でしたが、実際の入国は7月5日

ちなみにシステム上でビザの承認が下りてから3カ月有効です。

以上、ビシュケクで取得するトルクメニスタン情報でしたー♪

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
キルギス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント

  1. […] […]