【モンテネグロレンタカー旅】ブドヴァ観光&ロブチェン山トレッキング

モンテネグロ

こんにちわー、ぱっくんです。

レンタカー旅2日目はブドヴァという街の観光と、ロブチェン山という国立公園でトレッキングしてきたので、その模様をお届けします♪

※2019年3月19日情報

ブドヴァ

アドリア海に面した街で2500年の歴史を持つ。

アドリア海沿岸では最も古い都市の1つ。

ちなみにこの町はモンテネグロのクェートと言われてるみたいです。

クェートと聞いてもピンと来ない人の方が多いはず!

当の本人(筆者)もよく分っていないので調べてみた。

少ない人口の割に富豪がたくさん住んでることからこのように言われてるらしい。

ってことはクェートってお金持ちの国?!

朝食

出発の前に腹ごしらえです。

勿論専属シェフのフランス人ベンが作ってくれます。

安宿で食う朝飯より断然うまいです♪

これで1日頑張れそうですね!

飯食ったらいざ出発です。

ブドヴァまでの道のり

途中、教会があったので寄ってみることに。

後から分かったんですが、この国教会がめちゃくちゃある!

ヨーロッパだったら当たり前のように思うかもしれないけど、東欧ってオスマン帝国の支配下にあったから、ムスリム国家が多いんですよね。

そんな中、オスマンに征服される前の教会がたくさん残っていてちょっとびっくり。

小さい教会だけど、中のフレスコはとても綺麗。

スヴェティ・ステファン

教会を後にして、モンテネグロ名物?スヴェティ・ステファンへ。

正直下調べしてないので、オオオ!って感じで車止めて写真撮ったのがこちらw

めっちゃ絶景やなー。。。こちらはリゾート地のようで、奥に見える建物はホテルらしい。

近くまで行ってみたけど、クローズで入れなかった。恐らくオフシーズンのため?

尚、モンサンミッシェルのように昔は潮の満ち引きで陸が繋がっていたよう。(現在は常に陸続き)

ブドヴァ観光

なんだかんだでブドヴァに着いたのは昼前。

色々とビューポイントがあって、停まっては写真撮ってを繰り返してたら時間をだいぶ食ってしまった。

とりあえず、昼飯食って作戦会議。

中華料理屋でチャーハンw

めっちゃうまかった!3ユーロと少し高め。

それでも他のレストランよりかは格安!

話し合いの結果、ブドヴァを観光するのは後にして国立公園でトレッキングすることに。

ロブチェン国立公園

ブドヴァから1時間程で到着。

入場料掛かるみたいだけど、スタッフいなかったので素通り。オフシーズンのため?

夏場はトレッキング客で賑わうみたいだけど、この辺は全てがクローズ。

正直こんな雪景色は想像してなかったw

てかスキー場もクローズしてたけど、どういうこと?w

休業じゃなくて廃業なんかな。。

トレッキングも名目上はクローズしてるみたいだけど、3km程ならできるみたい。

ってことで、登ってみました!

雪上のトレッキングってめっちゃしんどい。。足が埋もれたり、滑ったり。。

めちゃくちゃ疲れる。

めちゃくちゃ疲れるのに、相撲をしだす仕舞。。笑

大外刈り掛けたらびっくりしてたw

一応何個か柔道技を取得してるので、二人掛かりでもなぎ倒しましたよん♪

その代わり、長年付き合ってきたグラサンとお別れしましたが。。笑

どこへ行ったのマイサングラス!

こんな遊びもしつつ進み続けると、ところどころ雪がないとこも出てきました♪

やっと歩きやすくなって、テンションアゲアゲな3人!

この辺の町は廃虚の様でした。生活の跡がない。

そんなこんなで最後にもう1回相撲して帰りましたw

ブドヴァ観光(再)

ロブチェンを後にして、再びブドヴァに戻ります。

まずは旧市街に入って、そのままビーチに抜けます。

ビーチへの入り口はこちら↓

ここのビーチなかなかいいね!お金あったらここでビール飲んでたわw

ここのビーチから向こう岸に見える入江まで歩いて行けます。

入江側から振り向くとなかなかの景色♪

途中入江の入り口に、バレリーナ像があります。

中国人がわんさかいて、わんさか写真撮ってました。

そんな中国人を素通りして、更に入江の奥へ。

フランス人のベンちゃんを撮ってみたら良い写真になった!

日も沈んできたところで観光終了です♪

夕飯

今宵もアパート探し。

この日も15ユーロ(1人5ユーロ)のアパートを発見。

夕飯はフランス人のベンにリゾット食べたいと言ったら作ってくれた♪

レストランで食ったら15ユーロ、自炊したら2ユーロです。。

リゾットめちゃくちゃ美味かった!

作り方観察してたので、自分でもできそうです♪笑

今宵もビールとワインで楽しく締めくくりましたー!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
モンテネグロ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント