【世界一周】幸福度No1の国ブータンへ入国(カトマンズ⇒パロ)

ブータン

こんにちわ、ぱっくんです!

18日間滞在していたネパールに一旦別れを告げ、

ついに7ヵ国目幸福の国といわれるブータンに入国しました!

さあ、3泊4日の豪華ツアーの始まりです!

※2019年1月16日情報

スポンサーリンク

ブータンってどんな国?

幸福度世界No1の国で、北は中国、南はインドに挟まれた小国家。

学校や医療、その他もろもろを国のお金で賄っているので、国民の負担は非常に低い。

そのため、犯罪なども一切なく、皆幸せに暮らしているとのこと。

 

ただ、この国やっかいなのが個人旅行では入国できないのです。(インド人は例外)

現地ガイドを付けてツアーとして周らないと入国できない仕組みになっています。

尚、そのツアー代金がベラボウに高いので、バックパッカーは基本行きませんw

 

国の収入源

No1:水力発電による電力をインドへ売却

No2:観光業

No3:農作物(リンゴ、オレンジ等)の輸出(インドやバングラ)

そう、国が様々な費用を賄っていると記載しましたが、

僕らが観光で高い金を支払うことで国がまわっているのです。

つまり、ブータンが幸福の国と言われるのは、インドとその他外国人のおかげといっても過言ではないのです。

それって本当に幸せなの?って思うのは個人的意見。。w

 

行き方

行き方といってもツアーでオールインクルージブなので、フライト以外は全て車移動です。

 

カトマンズの空港まで

宿まで迎えのタクシーがきます。

あ、そうそう、今回カトマンズで泊っていた宿は1泊1,000ルピーやったんだけど、

ブータンツアーを宿経由で申し込んだので、割引してもらいましたw

4泊で4,000ルピーのところを1,500ルピーまで下げてもらいました♪

交渉してみるもんですね!

そんなこんなで、11時半宿出発。

 

空港ラウンジ

イミグレ終わった後にエグゼクティブラウンジがあります。

尚、保安検査場を過ぎると、ラウンジ無いので注意!

 

エグゼグティブラウンジ

ランチをここで食す。

ネパールなのでカレーあるかな?って思ったけどなかったw

ちょいと食いすぎた。。

 

フライト出発まで

カトマンズ⇒パロまでのフライトは1日1便で14時半発なんやけど、まさかのディレイ。。

しかも最初ディレイのアナウンス無かったので、だいぶ焦った。

結局1時間遅れで搭乗開始。

これが、Druk Airlineのロイヤルブータン号です♪

 

フライト中(上空)

ネパールに滞在中は色んなビューポイントからヒマラヤを眺めたけど、

正直飛行機の中から見た景色が一番絶景であったw

機内食出ました!

なんかこのクロワッサンみたいなの、中に得体のしれない食材が入ってて1口で箱にしまったw

というかそもそもラウンジで食いすぎて、無理!!笑

 

離陸してからたったの45分で到着。

上空からみたブータンの町はこんな感じ↓

なんか見たことのないつくりの建物が一杯で新鮮♪

 

イミグレ(ブータン側)

ビザの確認もなくスムーズに通過。

恐らくネパール出国時にビザの確認があるため、ここブータンでは確認する必要ないのだと思う。

※ビザといってもA4の紙切れ一枚。

 

ティンプーへ移動

荷物を取って出口を出たら、ガイドが待っています。

トヨタのハイエースに案内され、まるで接待を受けているようなVIPシートに座り移動する。

こんな待遇を受けたのは、この旅で初めてだ。

そうそう、ウェルカムということで、首になんか巻かれたw

お土産として取っておこう。メルカリで売れるかな?笑

ちなみに空港のあるパロから首都のティンプーまでは車で1時間ぐらい。

ちなみに、この日は少し観光する予定やったけど、飛行機がディレイしたので翌日に持ち越し。

 

道中はガイドから色んな話を聞いたが、こんな辺境な国なのに、皆英語がペラペラとのこと。

この国もネパールと一緒で学校の授業は英語で行われている。

日本も思い切ってそうしたらいいのにね!

 

宿泊先

首都ティンプーの中心街から車で5分程のところの宿に宿泊。

HOTEL AMODHARA

外観↓

内観↓

こんな広い部屋久々やわーーー

そしてバスタブ付き。

久々にお湯に浸かって安らぐつもりが。。

 

最初お湯溜まって入ったら、激熱すぎて飛び跳ねてしまったw

その後お水で冷やしてちょうどいい温度に。

浴槽に浸かっていざ、シャワーを浴びようとしたら

あれ?!お湯がでない。。

どうやらお湯を使い果たしてしまったようだ。。

結局体は冷え冷え。。

しかし、この宿ありがたいことにヒーターがあるんです!

ネパールでは見たことない。いつも凍えながら寝ていました。

うん、さすがは高級ホテル

今後こんないいホテルに泊まることはまずないので、しっかり堪能せねば!

 

夕飯

結構ボリューミー。

これがブータン料理なのか分らんけど、美味しかった!

ただ、ちょいとオイリーかな?

 

こんな感じで一日目週終了です!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ブータン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント