【ネパール】ブータン出発までのカトマンズでの暮らしぶり

ネパール

ナマステー、ぱっくんです。

ルンビニからカトマンズに帰ってきて4日経ちます。

ついに明日から幸福の国『ブータン』へ侵入します♪

元々行く予定無かったブータンですが、行くことになった経緯や、出発までの暮らしぶりについて紹介します。

※2019年1月12日~15日情報

ブータンへ行くことになった経緯

カトマンズへ戻ってきたのが、1月12日の夕方

宿にチェックインして、インド出発までの間何をしようかと考えていた。

ちなみにインドinは1月24日予定。あと12日ある。

別に24日である必要はないのだが、友人との約束有り。

どうせなら合流してワイワイ旅したいので、いかように時間を潰すか検討する必要がある。

 

インド出発までの間にやりたいこと(候補)

選択肢としては下記を検討していた。

エベレストベースキャンプまでのトレッキング

スリランカ周遊

オマーン周遊

アンダマン海の像さんとダイビング

 

エベレストベースキャンプまでのトレッキング

せっかくネパールに来たならエベレストでしょ!?

と友人たちが言うので、検討してみようかしらと思ってきた。

宿のデスクに聞いてみると、10万円ちょいで行けそうやったのでお気に入りリストに登録

※エベレストってもっとお金掛かると思ってた。

 

スリランカ周遊

ネパールから近くて行ってない国といったらスリランカ。

早速航空券を調べるも、

あれ?!直行便ないやん。。しかも一回インドinやん。。

ってことで、断念。。

 

オマーン周遊

特にオマーンに行きたかったわけではない。

スカイスキャナーでネパールから直行便で行ける場所を探したら出てきたのである。(下図)

そして行ったことないのはインド以外ではオマーンのみ。

今回の旅のルートにも入ってなかったので、これはこれで話題性があっておもしろいかもしれない。

早速見所を調べてみる。

『おお、結構おもしろそーじゃん!』

 

しかし、色々調べてみて分かったことがある。

物価がめちゃくちゃ高い!

ってことで却下。

 

アンダマン海の象さんとダイビング

アンダマン海というところには、象と一緒に潜れるポイントがある。

という噂を聞いたのは、8年前のマレーシアはシパダン島でダイビングしていたときのことである。

今回アンダマン付近まで来たので、せっかくなので行ってみようかなと調べてみる。

 

なんと、その象さん、2年前に泳ぐのをやめたらしい。。ww

そういえば、8年前ですでに早めに行かないともう潜れなくなると言われていたのを思い出す。。

昔は対岸に渡るのに象が泳いで渡っていたが、今やその習慣もなくなり、その歴史を受け継ぐ象は残り一頭。

その象も既に高齢で、泳ぐのを辞めたらしい。。

 

ってことはもう2度と象とは潜れないということ。。

えーーー!?もっと早く行っておけばよかった。。

 

てことで断念

 

決め手

エベレスト以外は却下となったので、エベレストをメインに検討を進めていた。

宿のロビーで出会った方が、エベレストから帰ってきたばっかで話を聞いた。

9日間で弾丸で攻めたが5,000m付近で高山病になって、ヘリ搬送して戻ってきたらしい。。

ちなみにその方はキリマンジャロ等も登っている猛者。そんな方でも真冬のエベレストは脅威。

 

自分は富士山で高山病になって死にかけたので、それを聞いて行く気が無くなってしまったw

 

その方と色々話していると、共通の友達がいることが発覚。

なんと8年前に象と潜れるポイントを教えてくれた方と共通の友達であった!

 

なんという偶然。

 

そして、彼は16日からブータンに行くとのこと。

 

自分はブータンは高額なので選択肢として全く考えて無かったが、人の縁とは不思議なもので、あっさり自分も便乗することを決意。

 

沖縄でダイビングショップを経営していて、世界各国で潜っている経験もあるため、話を聞いていてとても面白い。

自分にとってプラスになると思ってこの決断をした次第である。

 

出発までの暮らしぶり

さてはて、12日にカトマンズinして16日まで何をするか、観光も既に終わっているし。

ってことで、カトマンズでの暮らしぶりを紹介w

 

大学時代の友人と再会

バングラにいるときにFacebookで連絡を受ける。

旅行でバングラ/インド/ネパールを周っているので、どこかで会えるかも?とのこと。

大学卒業以来会ってないので、ネパールで合流を約束。

彼と再会してチベットのお酒『トゥンバ』を飲みました!

僕の方が長くネパールにいるのに、僕よりネパールに詳しいw

 

宿でのバーベキュー

自分の宿は日本人宿で、人数が集まると無料のバーベキューをやってくれる。

宿名:Travelers Home

酒は自分で持ち込みだけど、このときは宿のオーナーがラム酒とビールをご馳走してくれた。

ちなみにBBQの前にチベットのお酒を飲んで、ここでラム酒、最後にウィスキーを飲んだため、

翌日は二日酔いだったのであーる。

 

タダ飯

先述したダイビングショップを経営している方は、自分が泊っている宿での特上顧客。

彼は、昼飯や夕飯を宿のオーナーにご馳走になってるということなので、一緒にいたら僕も恩恵を受けれるのかと思い、一緒にいることにw

マトンカレーご馳走になりました笑

辻さん、ありがとうございます。。

 

ブログサイト改修

旅している最中って、ずっと観光していると思いがちやけど全然そんなことない。

こういう時間あるときに、より良いブログサイトいするための改修をしたりする。

それがなかなか難しくて、トラブったりして2日間ぐらい修復に費やすことも多々あり。

今回も色々修正加えたんやけど、大失敗してとんでもないことに。

1日半掛けてなんとか閲覧できるレベルまで修復したけど、それでも応急措置

だいぶサイトの雰囲気が変わったなと思った方は、パク旅の特上顧客w

 

前夜祭

ブータン出発前の前夜祭です。

こんなメンバーで行ってきやす♪

飲んでるのはトゥンバ、地酒です♪

 

漫画

先述した宿泊している宿は、漫画がたくさんあります。

やることがない僕にはうってつけですw

結構年上の方と話す機会も多く、話に付いていけないこともあるので、デビルマンを読むことに!

意外とおもしろいね!デビルマン読破しましたよ!笑

 

そんなこんなで、はい、完全に廃人と化してますw

ブータンから帰ってきてもインド出発まで時間あるので、漫画一気に読破したいと思います!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ネパール記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント