【世界一周】カッパドキアで気球&グリーンツアー参戦~格安で予約する交渉術~

トルコ

メルハバー、ぱっくんです。

カッパドキア特集2日目は待望の気球乗船グリーンツアーの模様についてです!

※2019年2月21日情報

気球ツアー

カッパドキアといったら気球といってもいいぐらい人気のツアー。

料金はツアー会社によってまちまちですが、大体100~140ユーロ

どこの会社もそこまでサービスは変わらないので、安いとこで決めるべき。

予約した代理店

自分たちは宿の隣にあった旅行代理店に頼みました。

店名:Rose Tour TravelAgency←ここまじでおすすめ!

場所下図(赤ピンのところらへん)

お勧めする理由

この代理店をお勧めする理由は3点。

・値段が安い(言い値は高いが交渉して下げることが可能)

⇒日本語喋れるイラン人が日本人特別価格にしてくれます。(恐らく日本人のみ)

 

・日本語喋れるイラン人がいるので、英語が不安でも大丈夫

⇒日本語喋れる外国人って基本信用しないけどこの人は大丈夫。

 

・美味しいチャイが飲み放題。

⇒ツアーに参加しない日も毎日入り浸ってチャイやご飯をご馳走になりました笑

支払った金額

気になる支払い金額ですが、僕らはグリーンツアーもここで申し込むので、安くしてくれました!

当初言い値:気球130ユーロ+グリーンツア30ユーロ=160ユーロ

⇒バルーン100ユーロのとこあったよーと言うと、値下げ開始

1回目値下げ:気球110ユーロ+グリーンツア30ユーロ=140ユーロ

⇒友達がグリーンツアー20ユーロだったよーと言うと、

2回目値下げ:トータル135ユーロ

⇒5ユーロ半端やから下げて!っと言うと、

3回目値下げ:トータル130ユーロ

下がるんかーい!

ってことで気球&グリーンツアー合計130ユーロで決めました!

ユーロ持ってなかったのでトルコリラで支払い。800リラでした!

気球だけで130ユーロの人もいるからかなりお得なのでは?

ちなみに、出会った関西の学生さんは気球だけで820リラだったとのこと。。

この店凄いぞ!

バルーン当日

この冬の時期って風の影響で結構キャンセルになってしまうらしいんだけど、

僕らは天気に恵まれ1発目で飛んだ!

朝の6時にピックアップ。

その後中国人の団体をピックアップするのだが、団体のうち1人が部屋から出てこないため、

全然出発できない。。

これでは朝日に間に合わないぞー!

間に合わなかったら、この中国人に全額請求してやる。。

と思いながら待ってたが、Sorryと言って来たので許してあげたのであった。

意外とモラルあるチャイニーズだと思ったら台湾人という。。笑

失礼!笑

そんなこんなで出発地点に到着。

おお!準備してるーー!

無料のチャイパンを頬張りながら、

気球の準備が終わるまでは暫く写真撮影タイム!

皆準備開始してます!

隣のバルーンは準備OKの模様!

そうこうしている内に僕らのバルーンも準備OK!

1つのバルーンに20人ぐらい乗り込みます。

さあ、これから1時間のフライトスタートです!

おお!飛んでるーー!気球に乗るのは初めてなので興奮してます♪

凄いとこから写真撮影してる猛者発見!どこから登ったんだい。。笑

一気に上昇して高度600mぐらいのとこまで来るとこんな景色!

真上から見るとおかしな感じw

壁にぶつかってるバルーンもいたり。。恐らくそういうサービス?

若干高度が下がってきたところで、ベストショットを狙う。

なかなかカッパドキアっぽい写真ではなかろうか?

そうこうしている内にサンライズのタイミングに。(7時半ぐらいだった気がします)

雲が邪魔してるけど、これはこれで良い感じ!

日が登った後はだいぶ明るくなってくるので、写真も撮りやすい。

改めてベストショットを目指す!

正面からのベストがこちら↓

高度のあるところからのベストがこちら↓

あ、あと1枚w

あっという間に1時間経過して着陸態勢に。

ところがどっこい、風で流されて全然着陸できない。。

結局30分ぐらい彷徨って1時間半ぐらい乗船しました!お得なのかな?笑

着陸したらシャンパンパーティ!

シャンパンをベリージュースで割るんだけど、めちゃくちゃ美味しい。

飲まない人結構いたので、4杯ぐらい飲みましたw

そんなこんなで宿に戻ってきたのはAM9時10分

次のグリーンツアーの出発が9時半なので全然時間ない。。汗

とりあえず急いで朝飯を食べてたら、迎えが来たw

他の客もいるみたいなので、先にピックアップして後でまた来てもらうようお願いした。

さすがに時間無さすぎ!!

ってことで次はグリーンツアー。

いやー気球最高でしたっ!

グリーンツアー

グリーンツアーとはカッパドキアの数あるツアーの内の1つ。

写真↓の緑枠の名所を回るツアー

レッドツアーと違って、車で1時間ぐらいの距離があるので、ツアーが無難。

勿論レンタカー等あれば自分で周ることも可能。

グリーンツアー出発

宿にてピックアップの予定やったけど、バルーンの終了が遅れたため旅行会社で待機することに。

チャイを飲みながら待ってると、改めて送迎車がやってきました。

それでは早速グリーンツアーのStartです。

ギョレメパノラマ

その名の通り、ギョレメ市内を見渡せるビュースポット。

出発から10分ぐらいで到着です。

デリンクユ地下都市

パノラマビューポイントからここまでは30分ぐらい。

正直バルーンで早起きだったので眠い。

しかしガイドが説明し続けるので寝れない。。笑

そんなこんなで地下都市に到着。

ここは当時の現住人がペルシャ人の侵攻から身を守るために造ったカッパドキア最大の地下都市

深さは85mで8階建て

内部はこんな感じでまるで迷路。

奥に行けば行くほど狭くなって、背中を延ばしたままでは進めないくらい狭い。

というのも、何カ月もここで暮らしてると、陽の光を浴びないため身長が伸びないとのこと。

内部にはキッチン

ワイナリーもあったりする。

非常に良くできた地下都市で、探検しているみたいでワクワクした!

ウフララ渓谷

次のポイントまでが大体1時間ぐらい。隣町のアクサライというところまで来ます。

途中の道中に雪山なんかも出くわします。

ここを1時間ぐらいハイキングして14時頃に遅めのランチを取ります。

こんな感じの道を3Kmぐらいテクテク歩いて終了です。

途中岩窟教会という岩の中の珍しい教会もあります。

出口を出たら遅めのランチ

ランチ

ランチは選択形式で、ミートボールシシケバブベジタブル4種類から選ぶことが可能。

僕はミートボールを選択。

美味しいんだけど、量が少ない。。サイドメニューのパンと果物を大量に摂取して腹をごまかす。

セリメ修道院

洞窟の中に教会やチャペル等、色んなものが揃ってる。

僕はとりあえず写真映えしそうなポイントを模索。

これが一番お気に入り↓

ここの観光が終わったらいよいよギョレメ方面に戻ります。

オニキスファクトリー

文字通りオニキスの工場。

オニキスとは、邪気を払う魔除けの石とのこと。

あまり興味ないので向かいにあるピジョンバレーを鑑賞w

ピジョンバレー

鳩の巣になっている谷。

四角い穴が鳩の巣。人の手によって作られたよう。

ピジョンバレーから更に左に目線を向けると、ウチヒサール城が見える。

既に夕暮れ時。このツアーはまだ終わらないw

最後のスポット=マーケット

簡単に言うとお土産屋さんである。

色んなご当地スナックをつまみ食いできるので、小腹が空いてた僕はかなりつまんでしまったw

ベリージュースも飲み放題。

そんなこんなでPM6時グリーンツアー終了

AM6時~PM6時までぶっ続けのツアーはさすがにしんどかったけど、楽しかったです♪

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
トルコ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント