【ニカラグア】ホンジュラスのコパンからマナグア/レオン/グラナダの行き方~2020年情報

ニカラグア

こんにちは、ぱっくんです。

今回はホンジュラスのコパンからニカラグアの各主要都市への行き方を紹介します!

※2020年2月8日情報

コパンからニカラグアの各都市へ

まず、コパンからニカラグアのグラナダまでですが、ダイレクトバスはありません!

グラナダまで行きたい場合は、一度首都のマナグアまで行く必要があります。

では、マナグアとレオンは?

直通バスあります!

ただし、めっちゃ値段が高いのと、毎日運行してません。

値段:85USD
所要時間:16時間(AM7時発⇒23時着)
催行:隔日?(確かじゃないです。金曜日と日曜日にバスがあるのは確認済)

まぁそもそも高すぎるので直行は却下。

ちょいと危ない町経由しますが、刻んで行こうと思います(バスターミナルから出なければ大丈夫)

コパンからサンペドロスーラ

えー、このサンペドロスーラという町。

できることなら行きたく無かったですw

だって世界の殺人率No1の町なんだもん。。。

まぁターミナルからは出ないので大丈夫でしょうが。。

まず、コパンからサンペドロスーラ行きのバス停はこちら↓

 

この看板によると、

料金:140レンピラ≒560円
時間:4時、5時、6時、7時、14時
所要: 3時間

まぁ、何時に出ても良いんですが、サンペドロスーラ⇒レオン/マナグア行きのバスはAM5時発のみなので、どのバスに乗っても、サンペドロスーラで1泊することになります。

出来る限りサンペドロスーラでの時間を短くするために、14時の便で行くのがベストかと思います。

尚、サンペドロスーラからレオン/マナグア行きのバスはTICAバス(メキシコからパナマで走る長距離バス)です。
後述しますが、ターミナルは21時に閉まるので、ターミナル泊は不可

TICAバスのバスターミナルの場所はこちら↓(コパンからのバスはここが終点

サンペドロスーラからマナグア/レオンへ

TICAバスでマナグア/レオンへ行きます。

前述の通り、出発はAM5時

オフィスはAM4時に開くので、4時過ぎに行ってチケットを買うといいでしょう。

尚、オフィスは17時に閉まるので、前日にコパンを14時発の便で出発した場合は前日購入不可(到着が17時を過ぎるため)。

その場合は、AM4時過ぎに当日購入しましょう。

マナグア行き料金:994レンピラ≒3,976円(レオンはもう少し安いはず)
時間:AM5時発のみ
所要時間:レオン10時間、マナグア12時間
国境:ニカラグア入国に15USD必要(バス内でTICAバススタッフに渡す)
レオンのTICAバス到着場所↓
マナグアのTICAバス到着場所↓

マナグアからグラナダへ

マナグアのTICAバスターミナルからグラナダ行きのミニバス乗り場(UCA)までは距離があるのでタクシーで行きます。(タクシー100コルドバ≒300円ぐらい?

※到着してそのまま行ってもいいですが、疲れも溜まってるので、TICAバスターミナル併設ホテル、TICAバスホテルに泊まって休憩するのも有です。(自分は泊まりました)

グラナダのミニバスの到着場所はこちら↓

TICA⇒UCAまでのタクシー:100コルドバ≒300円(所要10分)
UCA⇒グラナダのミニバス:33~100コルドバ(僕は荷物もあってか100請求された)
所要時間:50分

実際に行ってみた!!

13時25分:コパン遺跡に行く途中にある、サンペドロスーラ行きのバス停着

13時55分:なんと5分前に出発w

時間ギリギリ狙うのはやめときましょうw

17時55分:出発して4時間でサンペドロスーラのバス停着

早速明日の5時発のバスチケットを買いにTICAバスのオフィスへ!!

がしかし!!!

クローズですw

営業時間は17時までのようでした。

てっきり24時間営業だと思ってた。。

ていうのも、このサンペドロスーラは世界一殺人件数が多い都市として有名なので、基本的にバスターミナルから出なければOKとの先人の旅人情報。

つまり、ターミナル泊ができると思っていた。

しかし実際はそんなことはなく、聞いてみると21時にはターミナルは閉館するとのことw

まじか!!!!

まったくもってこの町のホテル情報とか調べて無かったので、焦って調べる。。

とりあえず一番安い宿のとこまでタクシーで行くことに。

あぁあ、せっかく刻んで行って節約しようと思ったのに、ホテル代とタクシー代が掛かってしまった。

ちなみに宿までタクシーで10分程の距離で8USD

現地通貨のレンピラで払うと150。(6USD相当なので、ドルで払うと2USD損)

しかしながら、手持ちがドルしかないのでドルで払う。トホホ

無事宿に着いて、翌朝AM4時に迎えに来てくれることに。

深夜料金で200レンピラ≒8USD(先ほどの夕方は150)だと言われるが、先ほどはドルで8USD払っているので変わらない計算w

そんなこんなで無事チェックイン。(宿:12USD/泊

ここの宿、ウェルカムドリンク付きだったみたい。

ラッキー!!

一杯飲んだら物足りなくなって、更にビール×3本とサングリアを飲んだ。(タクシーのお釣りがレンピラで返ってきたので、使い切りw)

21時:酔いも良い感じに回ってきて、ちょいと早いけど就寝♪

翌AM4時:タクシー来ないww

オワタ

と思ったら、宿の人が来てターミナルまで送ってくれた!助かったー!!

AM4時15分:TICAバスのチケット購入のため並ぶ

無事チケットGET↓↓↓(マナグア行き994レンピラ≒3,976円

当日購入でも全然余裕でした!!

参考に他のバスのスケジュール↓

荷物タグを自分で付けるシステムの様です。

AM4時45分:荷物をバスに預けます。

その後乗り込み。

AM5時10分:出発!

尚、Wifiのパスはトイレの近くに貼ってありました!(PASS : ticabus2017

発車後暫くして、乗務員がニカラグアの入国カードを渡しに来ます。

時間があるときに書いておきましょう。

AM8時42分:テグシガルパ着

9時発なので、それまで朝飯買ったりして暇つぶし。

AM9時17分:17分遅れで出発

AM11時:乗務員が入国カードを回収しにきて、渡航目的や滞在日数等をヒアリングしにきます。

入国審査は乗務員がまとめて行うため、1人1人聞き込みしてメモを残してました。

このときに15USDを乗務員に渡します。

※領収書上は10USDなので、内5USDはTICAバス乗務員のお小遣い。

12時22分:ホンジュラス側国境着

パスポートだけ持ってオフィス内へ。

人数が多いためかなり時間かかりました。(30分ぐらい?)

12時50分:全員揃って再出発

この際にパスポートを乗務員に渡す。

12時52分:ニカラグアの国境着

ここでは荷物を全部持っていきます。

といっても僕らがやることは、自分の荷物を検査機に通すだけ

入国審査は乗務員がまとめてやってくれてます。

荷物検査で問題なければ、バスへ戻ります。

なんかバスへ戻って暫くしたら、呼び出されましたw

なんか嫌な予感がするなーと思ったら、案の定韓国籍なので、コロナウイルスのチェック。

いつ母国を出たかという質問に、

1年以上前!

と答えたら、スタンプが無かったので不審者扱いされる。。。

パスポート盗まれたからだよ!と言ってもなかなか信じてもらえずw

あげくの果てにイエローカード(黄熱病予防接種の証明書)見せろと。。

持ってて良かったけど、持ってなかったらどうなったんやろ。。

まじでコロナウイルス案件めんどい。

まぁ無事入国できたからいいけど

14時33分:国境着いてから1時間半も掛かったよ!俺のせいで皆待たせてごめんなさい。。

15時23分:レオン着

17時14分:マナグア着

そのままTICAバス併設ホテルへチェックイン!

個室が10USDなので、ありがたやー!

チェックイン後はATMへお金を降ろしに行って、近くの屋台で夕飯。

ここも治安が良くないことで有名だけど、全然問題なかった。

犬が俺の飯をずっと狙ってたのが一番怖かったけどw

翌AM8時半:タクシーでグラナダ行きのコレクティーボ乗り場へ。(料金:100コルドバ≒300円

タクシーの運ちゃんには、『UCAもしくはコレクティーボ デ グラナダ』と言えば通じます。

AM8時38分:UCAバスターミナル着

なんか最初200コルドバ≒600円って言われた。

事前情報では、33コルドバ≒100円だったのでだいぶ吹っ掛けてきたw

友達がもっと安いって言ってたー、って言ったら100まで下がったけど、それ以上は下がらなかった。。

というのも荷物(バックパックとサブバッグ)で2席自分で1席計3席(33×3≒100コルドバw)

まぁ広く使わせてもらってるので、良しとしようw

AM8時43分:ガラガラだけど出発

途中でどんどん人乗ってきて、すぐに満車。自分が3席も使っているのに多少の申し訳なさを感じたが、僕は3席分払ってるので、文句は言わせないぞ!

AM9時55分:約50分でグラナダのセントラルパーク着

まとめ

いやはやホンジュラスのコパンを出てから、目的地のグラナダまで2日がかりでしたw

途中、治安悪いと言われている所も通ったけど、何事もなくて良かった!

元々、直通バスは高いから刻んで行くことにしましたが、実際のところどうだったのでしょう。。。

下記計算してみました!

コパン⇒レオン/マナグア直通バス料金:85USD
コパン⇒サンペドロスーラミニバス料金:140レンピラ≒5.64USD
サンペドロスーラバス停⇔宿タクシー代:8USD×2=16USD
サンペドロスーラ宿代:12USD
サンペドロスーラ⇒レオン/マナグアTICAバス代:40USD
差額:85-(5.64+16+12+40)≒11USD
一応刻んで行った方が安かったみたい!!笑

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ニカラグア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント