【パナマ】コスタリカの首都サンホセからパナマシティへの行き方~2020年情報(TICAバス)

パナマ

こんにちは、ぱっくんです!

残すところ中米も残り1か国パナマのみとなりました!

無事コスタリカで幻の鳥ケツァールを見ることができた(お金で解決w)ので、惜しみなくこの国を去ることができます!

ってことで、今回はコスタリカの首都サンホセからパナマの首都パナマシティの行き方を紹介します!

※2020年2月16日情報

サンホセからパナマシティの行き方

行き方としては3パターン。

1)メキシコからパナマまで続く長距離路線TICAバスを利用(直通)

2)準ローカル?エクスプレスパナマのバスで行く方法(直通)

3)ローカルバスを乗り継いでいく方法。

3はちょいとドタバタして大変そうなので、今回は除外しました!

恐らく1の方法が旅人さんには一番人気でしょう!

僕は天邪鬼なのでで行こうとしたけど、訳有で1にしましたw(理由は後述)

TICAバス利用

旅人ご用達のTICAバスさん。

TICAバスのターミナルの場所は下図↓↓↓

運行スケジュールは下図↓

要約すると下記↓

運行:毎日
出発&到着時刻:昼の12時発⇒翌AM5時着
所要時間:15~16時間
金額:42USD
出国税:9USD要(内1USDはTICAバス社の手数料)

※尚、夜12時の便もありますが、こちらはVIP(食事付)で約10USD増し
※僕は2日前にチケットを購入しました。まぁ当日でも大丈夫かと思いますが念のため。

TICAバスはパナマの下記場所に到着します(終点)

エクスプレスパナマ利用

僕が本当は使用したかった会社。その名もEXPRESO PANAMA.

場所は下図↓

僕がここの会社を利用したかった理由。。。↓

僕の泊ってた宿から1ブロックなので、徒歩2分で行けるw

ネットで検索しても皆TICAバス利用してるので、パイオニアになりたかったw

特に宿から近いのはめっちゃ助かるよね!

ではでは、なぜここの会社を利用しなかったのか。。

↓の写真を見て分かる方はさすが!!!

運行:月曜/水曜/金曜/土曜
出発&到着時刻:昼の12時発⇒翌AM5時着
所要時間:15~16時間
金額:42USD

運行日以外はTICAバスと全く変わりません。

そうです、この運行日がネックなのです。。

僕が行こうとしてたのは日曜日、つまり日曜日は運行していないので、この会社を利用するならもう1泊この何もない町にいなくてはいけない。。

ってことで、TICAバスにしましたw

そうそう、バスはパナマの下記場所に到着するでしょう。(不確か)

それでは実際に行ってみましょう!

実際に行ってみた!

2日前に事前にチケットを購入済。

当日はこれを見せて、チェックインを済ませましょう。

AM11時半:チェックイン開始

何やらイミグレに電話して、僕のパスポートでパナマに入れるか確認してます。

すると、

母国を出たのはいつか?

との問い。

はい、出ました。コロナウイルス案件です。

もういい加減にしてほしいです。

出国は1年以上前だと伝えると、OKとのこと。

バスに乗る前から確認とか徹底してますね。

そして最後に、、

パナマの出国チケットは持っているか?

とのこと。

勿論僕のことなんでそんなん用意してないけど、嘘でYESと回答w(多分イミグレでは聞かれないので)

やっとこさ、出国税9USDを支払って、チェックイン完了。

※レシート見ると8USDなので、1USDはTICAバス社の手数料ってことですかね。

荷物も預けて、準備完了!

AM11時50分:バス乗車

PM12時:バス発車

チェックイン時に貰った税関申告書を記入(あとあと分かったけど、提出しなくてもいけそう。w)

バスはモニター付きで映画や音楽を楽しめます。

15時52分:出発から約4時間で最初の休憩

ここでご飯を食べるもよし、何もしないのも良しです。

僕は昨日の昼から何も食べてないので、約27時間ぶりのご飯w

写真撮り忘れたーーー、そして値段たかーい!

16時34分:30分の休憩後再出発

17時56分:約1時間20分後、ボーダー着です。

18時01分:何も聞かれずにあっという間に出国です。

バスには戻らず、そのまま歩いてパナマ側へ。(荷物もバスに預けたまま)

18時14分:こちらもあっという間で、何も聞かれずにスタンプGET

コロナウイルス出国チケットのこと、全く聞かれませんw(バス乗る前のあれは何やったんや!)

バスが来るまで暫く待機です。(小さいですが、鳥が頭上にたくさんいます、鳥の糞落ちてくるので注意!

18時25分:バス到着

ここで荷物を取って、荷物検査に臨みます。

並んでる間に税関申告書を渡します。

係員さん、僕のやつ回収するの忘れてたので、渡さなくても大丈夫だと思いますw

18時40分:検査機通すだけの単純な作業ですぐに終了

再び、バスに荷物を預けてバスに乗り込みます。

18時45分:バス出発

22時09分:国境から3時間20分程で2回目の休憩

気持ちよく寝ていたのに起こされて不快w

ここで気付いたんですが、パナマとコスタリカで1時間時差あるので、時間を直します。

23時09分:休憩開始

23時25分:約15分の休憩で再出発

翌AM03時25分:出発から約14時間でパナマシティ着!

こんな時間に着いてもなぁーと思ったけど、バスは24時間やってるっぽいので、そのまま宿へ。

しかし、チェックインは午後2時~らしいので、暫く時間潰してそのまま観光へ行きましたとさw

朝からパナマ運河みてきたよ!

まとめ

久々の長距離移動バス疲れました!

思いのほか、パナマの入国が余裕だったので安心しました!

以下、最後に情報まとめておきます!

要約すると下記↓

出発&到着時刻:昼の12時発⇒翌AM3時半時着
所要時間:予定15~16時間に対し、14時間半(時差織り込み済)
金額:42USD
出国税:9USD要(内1USDはTICAバス社の手数料)

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
パナマ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント