【キプロス】ラルナカからパフォスまで直通バス1本で行く方法~2019年8月情報~

キプロス

こんにちわー!

このキプロスで100万円ゲットするチャンスを逃してしまったぱっくんです!笑

なんか世界を舞台に鬼ごっこをしている方が、僕と同じタイミングでキプロスにいて、1日違いで同じ街にいたんです!!

めっちゃニアミス!もう一日延泊していたら100万円ゲットしていたかもしれませんw

そんな世界を舞台に鬼ごっこをしている方は、@sasaki.onigokkoで検索したら出てきます。

さてさて、今回はラルナカからパフォスの行き方を紹介したいと思います!

ラルナカからパフォスの行き方

ラルナカからパフォスへは基本的にリマソールという街でバスを乗り継ぐ必要があります。

但し、平日の1日2便だけリマソール経由のパフォス直通便が走っています。

※土日は走っていません!

念のため、事前にバス停で時間を調べてみます。

どうやら平日の9時半/16時の2便がパフォスまで行ってくれるようです。

※時期によって変わるみたいなので必ず事前に確認しましょう!

実際に行ってみた!

僕は9時半の便に乗るために、9時頃に宿を出ました!

10分歩いただけで汗だくです。。

バス停はビーチ前のここ↓↓↓

AM9時23分:バス到着

どうやら荷物はセルフで投入するタイプの様です。

荷物のとこのドアの開け閉めは運転手が室内からスイッチで自動で閉めるので、セキュリティとしては不十分です。

イタリアとかだったらそのまんま知らんやつに持っていかれます。

なので、荷物が確認できる席を取りましょう!

ドアが閉まったときに荷物が放り出されていないか、そんまんま盗んで持って行く人がいないか自分で確認する必要があります。

停留所も多いのでその都度確認します。

あ、そうそうチケットは乗車時にドライバーから購入します。(料金:7ユーロ

AM9時34分:4分遅れでバス出発!

11時前ぐらいにリマソール着いて、ほとんどの客が降りた。

すると、ドライバーが僕のところに来て、チケット見せろと。。

アジア人1人しかいないのに顔覚えてないんかい!!

そんでまたパフォスに向け出発。

途中、リマソールの国際船港を立ち寄ってました。

12時20分:無事パフォス着です。

パフォスでは下図の場所で降ろされました。

中心地からは遠いのでバスに乗っていきます。

12時半618番のバス乗車

12時43分:下図のバス停着です。

そのまま予約してた宿へ直行です!

てか宿にエアコン無くて死ぬーーー!

まとめ

ラルナカからパフォスの行き方いかがでしたでしょうか。

一日の便数は少ないですが、楽なので直通便で行ってくださいな!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
キプロス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント