【モルドバ】24時間しか滞在不可?!沿ドニエストル共和国で激レア硬貨探しの旅

モルドバ

こんにちわー、ぱっくんです。

そろそろロシア語を勉強しないとやばくなってきた今日この頃。。

看板の文字は読めないわ、英語通じないわで危機感を感じておりますw

今回行った沿ドニエストル共和国もほとんど英語が通じなかったです。

って、沿ドニ(略称)ってどこよ?

って思う方が大半かと思います。

僕も旅に出る前は知らなかったです。

ってことで、今回は沿ドニの紹介と観光情報について紹介します!

※2019年4月8日情報

沿ドニエストル共和国

通称沿ドニは、モルドバの東部とウクライナ国境に接する国家。(水色の枠らへん)

国際的にはモルドバの一部と見なされており、主権国家として承認されていない。

しかし、モルドバ政府の統治は及んでおらず、事実上の独立状態にある。

つまり自称独立国家ってやつですね。

ちゃんと通貨も独自のものを使用してたり、大統領がいたりと国として機能している。

この独自通貨が旅人のお土産として人気となっているので、今回入手を試みたのである!

モルドバのキシナウから沿ドニのティラスポリへの行き方

ティラスポリ行きのバスは↓の場所より出発。

バスターミナルに着いたら、チケットを購入します。

料金:36.5レウ≒219円。

チケットを購入したら、バスに乗り込みます。

バスは一番端っこのブースに止まってます。11番の右側。

AM8時50分に乗り込んで、出発したのは9時20分

満員にならないと出発しないタイプのバスですね。

1時間程で、イミグレに着きます。

外国人はここで車を降りて、滞在許可証を貰います。

ロシア語で話してきますが、【ティラスポリ、1day】と言えばOKです。

24時間限定の滞在許可証です。

無くさないようにしましょう!

その後、再びバスに乗ってティラスポリを目指します。

そこからは30分ぐらいで到着です。

到着するのは、鉄道駅です。

ここからウクライナに行けますが、そのままウクライナに抜けるのは少々問題有り。

というのも、滞在許可証は貰ったが、モルドバの出国スタンプは押されていないのです。

つまり、そのままウクライナに行ってしまうと、不法出国者扱いになり、揉める様ですw

なので、僕はモルドバから日帰りで訪れました!

激レア通貨探しの旅

さてさて今回の訪問の最大の目的がこの国の硬貨です。

なんと世にも珍しいプラスチック製のコインで、形も特殊。

ただ、今はもう生産終了しているみたいで、国内でもあまり流通はしていないみたい。

自称独立国家の、珍しいプラスチック製の、国内でもあまり流通していない、この激レアコインを

果たして入手できるのか?!

予めこの写真をスクショして、これが欲しいんだ!と訴える作戦で行きました!

まずは着いて早々、駅の隣の両替所でこの写真を見せる。

が、案の定首を振られる。。

どこに行ったら手に入るのか聞いたら、

I DONT KNOW!!!!!!!

と怒鳴られ、シュンとする。。。w

まぁめげずに駅の周りの売店に聞くも、誰も持ってないとのこと。。

こりゃ、やばいな。。なかなかハードル高そうだ。。

とりあえず、ツーリスト用のインフォメーションセンターがあったので、

地図貰いがてらどこでコインが手に入るか聞く。

回答は『めげずに色んな店に入って聞き込みまくる

とのことw

なんかゲームみたいだな!

まぁゲームは好きなので、観光名所が集まるメイン通りに向かいながら、店があったら入って写真を見せる、を繰り返しました!

すると、精肉屋で記念すべき最初のコインを見つけました!

しかし、1ルーブル(現地紙幣)よこせ、と言われ、モルドバの紙幣を出したら拒まれたwww

え?!?

モルドバの紙幣普通に使えるって聞いてて、両替してなかったんだけど、こりゃ痛い誤算。

他の種類のコインも紙幣との交換が必要だと思ったので、急遽両替。

そしてお肉屋さんに戻って、無事交換完了♪

あと3種類か。。

その後も、薬局服屋スポーツ用品店等々あらゆるお店を転々とし、なんとかこれだけ集めることに成功しました!

なんか宝探ししてる気分になってきた。。残り2種類が全然手に入らないww

もう観光そっちのけで、聞き込みばっかしてます。リアルドラクエかw

なんかその後はずっと不調で全く、手に入らない。

とりあえず、分かったことは両替所は基本的にコイン持ってない。

まぁでもめげずに2時間ぐらい聞き込みしてたらようやく全部揃いました!

この旅初めての自分へのお土産ですw

さあ、全部そろったしこれで願い事かなうかな!(ドラゴンボール風

ちゃうか!観光しましょ!笑

観光

まずはインフォメーションセンターでMAP取得。

腹ごしらえしながらMAPの情報を携帯にインプットします。

ファストフードなら100円ぐらいだったけど、Wifi使って調べものしたかったので、レストランを選択。

なかなか美味しかった!値段は400円ぐらい。

しかし、両替少ししかしてなかったので、払うことができず。。笑

クレジットもモルドバ通貨も使えませんでした。。

鞄をデポジット代わりにして、両替してきていざ観光へ!

観光名所はほとんどが↓地図の10月25日通り(オクトンブリエ)に集中してます。

ロシア正教会

まずは駅の近くにある、ロシア正教会。

大雨なので、すべて携帯とGoproの写真になります。

早く雨止まないかなーーー。。

市庁舎

ソビエトハウスと呼ばれており、正面にはレーニン像。

写真暗くてすんません。。

雨が弱まってきました!

カラフルな建物

多分アパートか何か?笑

主教区

金色のドームで一番見ごたえある教会だけども、天気が悪くて残念。。

スヴォロフ像

ここへきて、ようやく携帯のカメラの明るさ調節の仕方をマスターした!笑

もっと早くに気付けばよかった。。

Gopro版は下。

ティラスポリ!

多分キリル文字でティラスポリって書いてあるんだと思いますw

こちらもGoproで。

戦車

恐らく沿ドニ観光の一番人気ポイントww

というかこれぐらいしか、見所がないのが事実。

レーニン像アゲイン

またまたレーニン像ですw

この国のソビエトLove感がヒシヒシと伝わってきます笑

まぁ大きな見所はこんなもんですね!

大体滞在2時間ぐらいあれば十分です!

僕はコイン探しに2時間費やしたので、4時間もいましたが。。笑

そんなこんなで、14時45分のバスに乗って帰りました!

最終は18時45分なので要注意!

以上、いかがでしたか?沿ドニ。

皆さんも硬貨探しの旅に出てみてはいかがでしょうか?笑

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
モルドバ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント