【ホンジュラス】エルサルバドルのエルトゥンコからホンジュラスのコパンへの行き方~2020年情報

ホンジュラス

こんにちは、絶賛中米弾丸旅行中のぱっくんです!

僕の持ち味はなんといっても旅のスピードw

一気にコロンビアまで抜けます!

今回は、エルサルバドルのエルトゥンコからホンジュラスのコパンまで行き方を紹介したいと思います!

えーと、パソコンの電源が入らなくなり、携帯から更新してるので読みにくいかもしれませんがご了承ください。

※2020年2月6日情報

コパン

ホンジュラスのコパンは古代マヤ遺跡があることで有名な都市。

コパン遺跡は1980年に世界遺産登録。

位置関係はこちら↓↓↓

エルサルバドルのエルトゥンコからは6時間程の距離。

チケットの予約

エルトゥンコからコパンへ行くチケットはこちらの旅行代理店で購入できます!

MAP上はこちら↓

コパン行きは週に3便しかないので注意です!

料金:40USD(35USDだと思ってたけど、値上げしたのか?それともボラれたか)
運行:火・木・土のPM12時
所要時間:6時間
集合場所:代理店もしくは、自分の宿の前

その他:ホンジュラス入国に80レンピラ必要
備考:一度グアテマラに入ってからホンジュラスに入ります。

実際に行ってみた!

PM12時:バスが宿の前に来るはずだけど来ない。

PM12時10分:10分遅れでバス到着

なんと乗客は僕だけ。。なんでこれで遅刻するのか謎。

どうやらビーチエリアから乗る人は僕ぐらいで、このまま2時間ぐらい一人でした。そんなにホンジュラス人気ないのかな?笑

2時間後に3人の家族が乗車。

なんか中国人っぽい?中国人ってエルサルバドル入れないはずやのになんで?

っておもったらマレーシア人でした笑

PM4時25分:エルサルバドル側の国境っぽいとこ到着?

なんかただの広場で全然国境ぽくない。。でもこの後ついた国境がグアテマラ側だったので、きっとこれがイミグレなのであろう。

とりあえずパスポートだけ預けて車で待機。

PM4時32分:再出発

PM4時47分:グアテマラ側国境着

この前グアテマラ入ったときは何も書かなかったけど、ここでは色々書いた。

PM5時05分:国境通過

PM6時41分:グアテマラ&ホンジュラス国境着

ここは同じオフィス内にグアテマラとホンジュラスのオフィサーがいるので、楽ちん!

と思いきや。。

マレーシア人のせいでめっちゃ時間かかった。。

最初中国人だとと思われてて、めっちゃ警戒されて、更にマレーシアからホンジュラスに来る観光客なんてほぼいないからオフィサーも判断に困ってる様子。

ずっと本部と電話して、めっちゃ時間掛かった。オフィサー1人しかいないからね。。その間皆待ち。

なんだかんだで僕の番。

僕もコリアンが来るのが珍しいのかな?電話で確認してたけど、1分ぐらいで確認できてた!

ここで入国税払うんだけど、USドルでの支払いは不可でした。。

バスのチケット買うときに大丈夫って言われたんだけどね。。

ってことで

入国税:30ケツァルもしくは80レンピラ≒400円

僕はどちらの通貨も持ち合わせてなかったので、外にいる両替商と交換。。

まじでレート悪すぎ!

まあそんなこんなで無事スタンプゲット!

PM7時20分:やっとこさ国境発

PM7時40分:コパンルイナスに到着。

バスはBerakah Hostelの前で止まりました。ちょうど僕が予約してた宿ここなのでラッキー笑

予定では6時間で着くはずなのに、渋滞とかで結局9時間もかかった。。

まとめ

いやはやとても長い道のりでしたが、無事ホンジュラスに入国できました!

エルトゥンコで満席になるほどの乗車率だったらきっと6時間で着くんでしょうけど、途中サンサルバドルとか経由したのでだいぶ時間がかかりました!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ホンジュラス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント