【世界一周】8ヵ国目インド入国~チェンマイフレンドと合流~

インド

こんにちわ、ぱっくんです。

ついに第8ヵ国目のインドに入国しました!

現在はコルカタという町にて記事を執筆しております。

今回はネパール出国からインド入国初日までの模様をお届けします♪

※2019年1月24日情報

スポンサーリンク

ネパール出国

さあ、お世話になった宿のスタッフたちと感動のお別れをして、タクシーに乗って空港まで向かいます。

宿のTravelers homeから空港までは500ルピー

チェックイン

インド出国用の航空券の確認はなく、スムーズにチェックイン。

ちなみに念のためフライドバイダミーチケットは取得済。

ラウンジ

チェックイン後はラウンジで小休憩。

なんかフライトが大幅ディレイしてて、ビール飲みすぎた。。

あ、あとパスタに粉チーズ思いっきり掛けたら、塩だったという。

めちゃくちゃショッパい。。。

保安検査

カトマンズの空港のラウンジは保安検査前です。

前回ブータン行った際には水を持ち込むことができたので、

ビールも行けるかな?と思い、ラウンジのビールを3本程鞄に忍び込ませました。

結果、没収されましたww

OKなのは水(ソフドリ?)だけのようです。

搭乗

めっちゃディレイしてるのに、乗る直前で荷物チェック

これによって更なるディレイ。。こんなことしてる航空会社初めてやわ。

インド入国

さあさあ、フライト時間は1時間ぐらいでインドのコルカタに到着です。

インドのくせにめちゃくちゃ空港綺麗です。

果たして無事に入国できるのか?!

イミグレ

僕はE-VISAを取得していたので、E-VISA専用レーンに並びます。

インドに行く客のほとんどはインド人なので、

E-Visaおよび、アライバルVisaゾーンはガラガラです。

事前に取得しておいたE-Visaをプリントアウトしてオフィサーに提出です。

簡単な質問だけで、あっさり入国できちゃいました!

出国用のチケットの確認もなしです。

インド入国意外と余裕やな!

両替およびATM

イミグレを越えて、余ったネパールルピーでも交換しようかなーと思って、

両替所に行ってみるも少額過ぎて扱ってもらえない。。。(900ルピーじゃ不可

ドルも少額は扱えない。(20ドル~

ATMを探すも、外に出ないとないらしい。

プリペイドタクシーのカウンターが空港内にあるため、なんとかインドルピーを空港内で手に入れる必要がある。

※一度外に出ると空港内には入れないので。。

 

鞄をあさると、日本円(2000円)が出てきたので両替できるか確認。

1万円~じゃないと無理とのこと。。

それではお金が手に入らず空港から出れないのでレートが悪くてもいいからお願い!

と懇願してなんとか両替に成功。

これでタクシーに乗れる!

宿まで(タクシー)

↓のタクシーカウンターで行先を告げ、チケットを購入。

目的地のサンタナゲストハウスまで330ルピー≒495円

※ちなみに両替する前に一度きており、USドル、ネパールルピー、クレジットのいずれかで払おうとしたが無理であった。

↓のようなレシートを貰えるので、そこに書いている番号と同じ数字のタクシーを探す。

※この場合は4956

タクシーにも4956の数字が記載されています。

ドライバーは、行先が分らんかったみたいなので、僕がGPSでナビることに。

途中、チケットに記載されている行先と違うから100ルピー追加でよこせと言われた。

確かにチケットには別の地名が記載されている。

しかし、僕は地図を見せたし、相場通りの値段を払っている。

プリペイドタクシーなのに金を追加で要求とか意味分らん。

 

『おたくの会社のミスであって俺に非はない』と強めに言ったら、それ以降だんまり。

おそらく普段からそうやって客からお金を騙し取っているんやなーと想像。

一時間ぐらいで宿に到着。

再会

チェンマイのコムローイに一緒に参加した友達4人とコルカタで合流。

夕方には宿に着くと友人に伝えていたが、着いたのはディレイ等もあって21時

既に宴会は始まっていた。

僕も遅れながらもお酒をいただき(タイのラウンジからたくさん仕入れてきてくれました)、

気付いたらこんなに。。

明日からは自重しよう。。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント