【世界一周】インドの病院ってどうなのよ?!海外旅行保険でキャッシュレス診断!

インド

ナマステー、ぱっくんです。

ジョードプルでスーパーダウンしてしまった私は、ムンバイまで移動して病院へ行くことを決意!

せっかく高い金払って海外旅行保険に入っているので、使わんともったいないです。

ってことで、今回は海外旅行保険を使って病院に行って診察するまでの記事になります!

※2019年2月14日情報

スポンサーリンク

保険屋さんに電話

僕が契約している保険屋さんは東京海上日動さんです。

とりあえず、旅に出る前に貰ったハンドブックを片手に電話の仕方等を確認。

僕の携帯国際電話できなさそうなので、日本の誰かに頼もうかなーと思っていた矢先、

一枚のチラシが鞄の中から出てきた。

なんとなんと、最近になってライン電話が可能になったとのこと!

ということは、Wifi環境があれば通話できるということ。

なんて便利なの?!

流石は東京海上日動!旅人をよく理解していらっしゃる!

ってことで、早速電話。(最初の電話は2月11日

真摯に話を聞いてくれて、折り返しムンバイの病院をメールで紹介してくれるとのこと。

対応が素晴らしい。

メールを受領するなり、『予約はいつにしますか?』とのこと。

確実にムンバイ着いてから決めたかったので、スルーをした。

翌日の12日、20時間のバス移動でムンバイへ。

バスで移動中、保険屋さんから電話が。※国際電話を受けるのは大丈夫みたいです。

『予約はいつにしますか?』

めっちゃフォローしてくるやんw

え、えーと

と、考えていると電波が悪く切れてしまいました。笑

さすがに申し訳ないので、急いでメールで明後日の14日の午後で予約するよう依頼!

移動中で電話が切れてしまったことについても謝罪!

これをもって予約終了

受診当日

一番症状が悪かった2月10日から既に4日が経過している。

その間に自然治癒でだいぶ回復してきていて、病院行って何て言おうか迷う私。

まぁまだ黄色い鼻水出るし、たまに咳も出るから、薬だけでも貰おうということで行ってきました!

行き方

紹介されたHinduja Surgical Healthcare

ドアtoドアで1時間ぐらい掛かりそうなので、1時間は余裕見て出発。

最新メトロ旧型の列車を乗り継いでいく。

メトロは一度乗っているので、難なくクリア。

問題は列車。

まずはチケット購入。値段が載ってないのでいくらするんだろう?と、ドキドキ

結果5ルピー≒8円

え、安!!笑

そんなこんなで列車乗車。

あれ?どんどん駅通過していく。。

やべ!快速乗ってしもうたw

1駅戻るだけだけど、まぁ時間もたくさんあるし、歩いていくことに。

歩くこと25分

それでも1時間前に到着♪

おお!立派な建物だ!

これは安心できそう。

中に入って受付に予約No名前を伝える。

全く伝わらない。。

え、何で!?

担当医の名前を言うと、それは向かいの建物じゃないかと言われる。

ってことで向かいのビルに行ってみる。

あれ?さっきの病院よりボロいw

いやさっきのが良すぎたのか。

そんなこんなで受付も認識しており、無事チェックイン完了!

受診

予約は16時だったので、45分ぐらい待合室でネットサーフィン。

時間になってドクター到着。

部屋に案内される。

ドクター電話中。

ドクター全然電話終わらない。笑

5分ぐらいして、

ふむふむ、どうしたのかね?

お、意外とフランクにくるなw

ぱっくん
ぱっくん

黄色い鼻水と咳と痰が2週間ぐらい止まりません

普通、そういう風邪の症状は1週間で治るんだけど、2週間は長いのぉ

とりあえず熱測ってみよう

体温を測り始める。

めっちゃドクター電話掛かってきて診察より電話優先。。

体温はなんと97度

へ?!97???

一瞬焦ったが、すぐにセルシウス温度でないことに気付くw

しかし、華氏への変換式は覚えていない。

が、ドクターは問題なさそうな顔してたからOKだ!

ちなみに97.1℉=36.2℃ぐらいである。(帰宅後計算

その後は聴診器で受診。

なんと服の上から聴診器を当てるではないか!

ちゃんと音聞こえてるのかな?笑

喉を触られて、

ピン?

ぱっくん
ぱっくん

ピンとは何ですか先生?

ピンだよ!分らないの?ほらグーグル翻訳

ぱっくん
ぱっくん

ああ、ペインね!笑 痛いです痛いです!笑

そんなこんなでドクターからの提案。

まずは血液検査。結果は翌日の夜に分かるとのこと。

その内容を僕からドクターに送ってほしいと言われ、連絡先交換

ドクターとこんなに簡単に連絡先交換できるインド凄いですね♪

それにしても、俺がドクターに結果送る意味が分らんまま話が進む

次に通常の風邪薬とうがい薬を今日から飲み始めてとのこと。

抗生物質も出すが、それは血液検査の結果見てからとのこと。

ってことで、次に血液検査。

一旦受付に戻ります。

受付嬢にどうやって血液検査の結果を貰えるか確認。

すると、Eメールで送ってくれるとのこと。

すかさずドクターが

それを俺に送ってね!

すると、受付嬢が

CCに先生も入れますよ

おお、それはナイスアイディアだね君!

それが普通だろ、ということでやっとドクターの言ってた意味が分かった私でした。

そして、早速血液検査開始。

手際よく血を抜かれ、あっという間に終了。

最後にキャッシュレスの手続きをして、薬局へ。

薬局に処方箋を見せると、1種類だけ在庫ないので、別のとこで入手してねとのこと。。

おいおい、それじゃキャッシュレスにならんやろと思いながら、ないものはしゃーないと諦める。

会計は500ルピーです

ぱっくん
ぱっくん

え?キャッシュレスじゃないの?受診料も払ってないよ!

 

そんな話は伺っておりません

ぱっくん
ぱっくん

聞いてないなら2階の受付嬢に聞いてよ

確認取れました

おお、よかったー。危うく薬代払うとこやったぜーー

てな感じで終了です♪

まずは血液検査の結果次第ですね!

何もないことを祈ります!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント