【イラン】鳥葬?!ゾロアスター教の聖地ヤズドのおすすめ観光スポット4選

イラン

サラーム、ぱっくんです。

ブログが溜まりすぎてやばい今日この頃です。

ウズベクからイランまで溜まりに溜まったので追いつくのに必死です。

でも頑張ります!

今回はイランのヤズドという街の観光スポットを紹介したいと思います!

※2019年7月9日情報

ヤズド

ヤズドは今では少数派になってしまったゾロアスター教の聖地として知られています。

元々現在のイランがあったペルシャは、ゾロアスター教を主教として信仰していましたが、イスラム勢力の拡大でイランはほぼイスラム化しました。

このヤズドという街は、今もなおゾロアスター教徒が残っている珍しい街です。

ヤズドの観光スポット

ヤズドの観光スポットはそこまで多くないので、市内だけであれば1日もあれば十分見て回れます。

郊外にも遺跡等があるので、郊外も周るという場合は2日もあれば十分でしょう。

僕はあまりの暑さに体がついていかなかったので、市内だけ見て次の街に逃げましたw

ってことで今回は市内の観光スポットの紹介となります!

アミールチャクマック

ヤズドと言えばここ!と言ってもいいくらい人気の場所。

街のシンボル的な存在で中世頃に建てられたモスク。

場所は下図参照↓

午前中は逆光で写真映えしないので、午後以降の訪問をお勧めする!

紹介しといてなんだが、私はモスク飽きしていますw

尚、入場料は無料

ヤズドの旧市街

個人的に遺跡やモスクを見ているより、旧市街地を歩いている方が楽しく感じる。

見ての通り、昔のまんま町が残っているので、昔にタイムスリップしたかのようで面白い。

旧市街地内は迷路みたいになっているので、地図アプリは必須ですw

ゾロアスター教寺院(ファイヤーテンプル)

ここには1,500年以上も燃え続けている火があり、ガラス越しに覗くことができる。

イランにはヤズドしかゾロアスター教寺院は存在せず、信仰者にとって貴重な場所。

正直、中にある火を見るだけでは滞在時間2分ぐらいで終わってしまうので、せっかくなのでゾロアスター教について勉強していきましょうw

寺院の正面に飾られている、アフラマズダの像(ゾロアスター教の神)

敷地内にアフラマズダの像の意味が記されています。(下図)

ここでは詳しく解説しませんが、興味がある方は上図を見てみてください。

中に入ると噂通り火が燃えています。

尚、ゾロアスター教で火は最も重要なものとされており、これまでずっと火を絶やすことなく燃え続けている。

場所は下図参照

入場料:200,000リヤル≒186円

沈黙の塔

かつて鳥葬が行われていた場所。入場料:200,000リヤル≒186円

鳥葬を行う理由としては、火、水、大地、空気を汚してはいけないというゾロアスター教の自然崇拝心によるもの。

鳥葬とは:遺体をバラバラにし、鳥に食わせて葬ること

尚、1930年頃からはイランでの鳥葬は禁止となっており、現在では跡地としてのみ鑑賞可能。

塔の頂上にあるこちらの穴がかつての鳥葬の現場↓

塔の頂上からはヤズド市内を見渡すことが可能。

尚、塔に登る時期については要注意!

僕は真夏に訪問して、下図の階段を下りているときに靴のソールが剥がれましたw

このときで気温40度オーバー。

ソールの接着剤が完全にやられた様ですw

ってことで、本来入室不可能の受付内に入れてもらって応急措置しました♪

ここの管理人、世界の通貨を集めている様なので、皆さん日本円1円,10円でもいいのであげてください。

日本人だけくれないとぼやいてましたw

沈黙の塔への行き方

場所は下図

肝心の行き方ですが、ゾロアスター教寺院からローカルバスを2回乗り継いでいくことができます。

何番のバスでもいいので、上図の方向に行くバスに乗っていきます。

途中、変なとこで曲がってしまった場合はすぐに下車して軌道修正しましょう!

イランのバスは1回の乗車につき、10,000リヤル≒10円

2回乗るので20円程度で行けちゃいます。

バスが不安って方はSNAPPというアプリを活用しましょう!

イラン国内で使える格安配車アプリ、タクシーより断然安いのでかなり便利♪

Android端末の方は下記↓

Snapp
Snapp
Developer: Snapp Cab
Price: Free

僕は靴のソールが剥がれたので、帰りはSNAPPで帰りました♪

SNAPPで沈黙の塔からヤズド旧市街まで帰ったときの料金は65,000リヤル≒65円でした。

尚、アプリ上で料金決まるのでドライバーと揉める事は一切ありません!

まとめ

ヤズドのおすすめ観光地4選いかがでしたでしょうか?

時間がある方はチャクチャクカラナック遺跡等の郊外まで足を伸ばしてみてもいいかもしれません。

尚、イラン国内で使えるSANPPというアプリは非常に便利なので是非活用してみてください!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
イラン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント