【カザフスタン】天山山脈が綺麗な旧首都アルマトイの見所紹介

カザフスタン

ズドラストヴィーチェ!ぱっくんです。

58時間の列車旅を終えてようやく、カザフスタンの旧首都アルマトイまでやってきました!

着いた瞬間、

うわっ!綺麗な町だなー!と思ったのがこの町の第一印象です。

後ろの天山山脈が綺麗で、落ち着きます♪

多分アクタウ(砂ぼこりがひどい田舎町)とのギャップもありますw

さあ、今回はそんなアルマトイの観光名所紹介です♪

※2019年5月7日情報

カザフ第2の都市アルマトイ

アルマトイはカザフスタン第2の都市で、1998年まで首都であった。(アスタナへ遷都)

アルマトイの語源は【リンゴの里】というだけあって、リンゴの栽培が盛んであったが、

近年は都市開発に伴ってリンゴ林は減少傾向。

キルギスや中国との国境に近く、シルクロードのオアシスとして過去には栄えていた。

町のどこからでも見える天山山脈と街に生えた木々の緑が美しくマッチし、なんとも居心地の良い都市である。

アルマトイ観光名所

列車移動で朝アルマトイに到着した僕は、とりあえず昼まで就寝。

昼過ぎから行動開始である!

ゼレニ・バザル(中央バザール)

アルマトイで一番大きなバザール。

通称緑のバザールw

見ての通り緑だからですかねw

建物の周りもバザールで人が凄いです。

とりあえず、中に避難するとTheバザールって感じ♪

バザールは見てるだけでも楽しいです。

漬物屋さんコーナーや、

お肉コーナー、

インドと違って臭くなかったですw

そんで腹減ったので昼食♪

市場内でカザフ料理のベシュバルマクを食す。(620テンゲ≒187円

ちょいとイメージしてたのと違ったw

なんか色々タイプある様なので、またリベンジしますが、こちらは日本で言うほうとうみたいな感じ?普通に美味しいです♪

ゼンコフ教会

見所が少ないアルマトイですが、皆大体行くのがこの教会ではないでしょうか?笑

なんとこちら、釘を一本も使用していない木造建築だそうです。

Theロシア建築の建物なので、ロシア好きには堪らない?

いつから僕はロシア好きになったのだろうか。。w

内部は写真NGのマーク無かったんですが、誰も携帯出してないので自粛しました。

内部も綺麗でしたよ!

パンフィロフ戦士公園

第2次世界大戦時、まだカザフスタンがソ連の一部だった時代に活躍したパンフィロフ将軍率いる28名の隊。

 

かなりインパクトありますw

その前には慰霊碑的なものもありました。

この日は5月9日の戦争勝利の記念日に向けて、パレードの練習?!してました。

女性騎士もいてライフル持ってました。。

Mega Center Almaty

ショッピングモールをお探しの方はこちら!

ここに来た理由は町の景色が綺麗に見えるから!と聞いたので来てみました♪

雲がちょっと邪魔ですが、観覧車天山山脈がマッチします!

そして、ここへ来た本当の理由は↓w

長期で旅行してると必要になってくるのがこの店↓

無印のパクリですね!

ちょうど僕はロシア出国時に爪切りを無くしてしまい、アクタウで探しても見つからなかったので、メイソウに行けばあるだろうということで来ました!笑

ありましたー!良かった。。これで爪切れる。

宿で爪切り借りようと思ってもハサミなんですよね!

右利きなんで左はきれるけど、逆が無理!笑

大事にしますw

料金:1800テンゲ≒545円

昼飯は食ったんだけど、せっかくなので3時のおやつw

こちらのフードコート色々あって楽しいです!

あ、そうそうモールの中では5月なのにスケートしてましたw

まとめ

見所の少ないアルマトイですが、街自体が綺麗なので歩いてるだけでも十分楽しめます。

また、アルマトイは郊外がメインです。

車で1時間ぐらい行ったところに幾つか名所があるので、次回はそこも調査したいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
カザフスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント