【カザフスタン】トゥズバイル塩湖現地ツアー概要~使用した旅行会社や料金等徹底解説~

カザフスタン

この記事はマンギスタウの現地ツアーを探してるけど見つからない料金相場が分からないスケジュールが不明、おすすめの時期は?という方のために記載しております。

マンギスタウのツアーはなかなか情報が少ないので、少しでも多くの方に参考になればと思っております。

それでは、早速解説していきたいと思います。

っと、その前に動画もあるので時間がある方はこちらもご覧ください↓

世界一周動画#23 Kazakhstan ~マンギスタウ(トゥズバイル塩湖他)

※2019年4月27日~30日情報

マンギスタウツアー概要

ウユニ塩湖に劣らないトゥズバイル塩湖や

一面真っ白なボスジラ

等の絶景が見れるのがマンギスタウツアーです。

お勧めの時期は春です!

春と言えば日本の長期連休GWがありますよね!

この時期がここマンギスタウのベストシーズンで鏡張りが見れるのもこの時期です。

ツアープラン

基本的にマンギスタウは個人で周ることはできなくて、ガイドを雇ってツアーで周るのが基本です。

ツアーで一緒だったロシア人も、レンタカー借りようとしたがガイドを付けないと貸りれないとのことでした。

また、仮に借りれたとしても道無き道を走破していくので、未経験者ではかなりハードルが高いです。

そんなツアーですが、4種類のプランがあります。

1泊2日2泊3日3泊4日6泊7日

自分の行きたいところに合わせて行くのがベストですが、正直1泊2日では物足りないと思います。

自分は3泊4日のプランでしたが、料金や見所の数から考えて2泊3日がベストかと思います。

詳しいスケジュール、見れる場所等は後述します。

ツアーの予約方法

ツアーの予約方法は下記の3つです。

1.現地の旅行代理店で申し込む

2.旅行代理店にWEBで申し込む

3.ガイドに直接連絡を取る

それでは、それぞれの方法について解説していきたいと思います。

現地の旅行代理店で申し込む

私みたいな長期の旅人は明日どこにいるかも分からないような状態なので、事前に予約というのが難しいです。

なので、現地に着き次第旅行代理店を周って探すというのが主流のスタイルです。

ただ、この国、旅行代理店を探すのが結構大変で、あったとしても肝心のマンギスタウツアーを取り扱っていないところもありました。

私が街を歩いていてたまたま見つけたのが、こちらの旅行会社↓

旅行会社名:OTRAR TRAVEL

地図:下記

こちらのビルの2階に入ってます。

アップはこちら↓

中には数名英語を喋れる方がいるので、喋れる方を紹介してもらってマンギスタウに行きたい旨伝えましょう。

勿論ロシア語を喋れたら問題無しです。

自分はこちらで申し込みましたが、知っているガイドを紹介してくれるという仲介役のような感じでした。

詳しいスケジュール等も、ガイドに聞いてみるね!というような感じでした。

料金もその場でガイドに電話で確認してました。

自分はたまたまグループツアーの1席が空いてたので、グループツアー料金で割り込めましたが、

1人でツアーチャーターとなると桁違いの料金になります。

料金を支払う以外は、その後代理店と関わることはありません。

やり取りはガイドとWHATSUPで直接行います。

1人の場合はチャーターにされる可能性もあるので、
可能であれば3人以上で予約しましょう!(勿論僕みたいなラッキーケースも有)

旅行代理店にWEBで申し込む

予定ががっしり決まっていれば、現地での申し込みではなくて、

日本を出る前に事前に申し込んでおくことをお勧めします。

先に紹介したOTRAR TRAVELはネット問い合わせも可能です。

マンギスタウツアーの予約はこちらから

ツアーで一緒だった日本人の方はこちらで申し込みされていた様です。

尚、他2社ぐらいにも問い合わせたところ、一番対応が早く安かったのがこのOTRAR TRAVELだったとのことです。

予定が決まっている場合は、事前に申し込みましょう!

ガイドに直接連絡を取る

僕と同い年の日本人の方もツアーに参加していたのですが、その方はガイドに直接連絡を取って参加していました。

友人が名刺を持っていたみたいで、その名刺から直接連絡を取って参加してました。

恐らくこの方法が一番最安で確実です!

値段を決めるのは全てガイドなので、他を介したらマージン取られるのは当たり前。

そしてツアーの詳細を知ってるのもガイドのみ。

代理店はこの辺に行くよーぐらいのことしか知りませんし、結局は選んだガイドに聞きます。

また、グループツアーに参加したい旨を伝えて、料金を抑えることもできます。

尚、料金はツアー終了後の後払いです。

予定が決まっていて少しでも安く済ませたいって方は、ガイドに直接コンタクトしよう!

予約方法まとめ

結局一番お勧めなのはガイドに直接連絡を取ることです。

とは言っても、ガイドの連絡先知らないよ!

って方のために、問い合わせ頂いたらガイドの連絡先教えます。

尚、下記補足です。

この国ではHOSTEL等でのツアーの斡旋がまだまだ普及していないように思います。

自分のガイドもHOSTELに名刺を置いていって、行きたい人がいれば名刺を渡す様説明してました。

なのでHOSTELでツアーを申し込む前提で訪れると、あれ?

っていう結果になるかもしれません。

ホステルのツアー斡旋は期待しない方がいい!

料金相場

さてさて気になる料金です。

グループツアーにしたからと言っても、それでも安い買い物ではありません。

この国の物価からしたらかなりの高額です。

自分の支払った金額、他のツアー客の支払った金額から1日当たりの料金相場が分かりました。

1泊2日や3泊4日等、様々なプランがありますが、2万円/日で考えてもらったら大丈夫かと思います。

なので、1泊2日であれば4万円2泊3日であれば6万円3泊4日であれば8万円です。

勿論ガイドや代理店等で料金は変わってきますが、これより高いのか安いのかという目線で見ていただければ結構かと思います。

尚、私は3泊4日650US$でした。友人は2泊3日で500US$と言っていました。

日程間

下記に私が参加した3泊4日ツアーの概要を記しております。

2泊3日ツアーは2日目のところから見ていただければと思います。(3泊4日のコースに途中合流します)

1日目

1日目のツアーの詳細はこちらのブログを参照ください↓

【カザフスタン】マンギスタウツアー1日目~満点の星空の下でキャンプ~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 今回カザフスタンの秘境、マンギスタウへ3泊4日のツアーに参加してきました! マンギスタウってどこやねんって方は↓の地図参照。(赤枠内) カザフスタンの西の果てに位置しており、約...

1日目に周るところは下図の辺りです。

見所だけピックアップして紹介します。

Zhyghylghan(ジギルガン)

断崖絶壁とカスピ海を眺めることができます。

Shakpak-Ata(シャクパックアタ)

13世紀に造られた岩窟モスクです。

Shakpak-Canyon(シャクパックキャニオン)

パノラマビューを鑑賞

Torysh(トリッシュ)

石のボールが有名です。

Sherkala(シェルカラ)

ライオンの頭と呼ばれているところ。

Airakty(アイラクティ)

1日目はこちらでキャンプ。

2日目

2日目のツアーの詳細はこちらのブログを参照ください↓

【カザフスタン】マンギスタウツアー2日目~ウユニもびっくり?鏡張りのトゥズバイル塩湖~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 昨日に引き続き、今回もマンギスタウ特集です。 今日はツアー二日目の様子を紹介したいと思います! ツアー1日目の様子は下記よりご覧になれます。 今回の見所はこのツアーの目玉...

2日目に周るのは下図の辺りです。

アイラクティ

キャンプサイトから軽いハイキングで丘を登って景色鑑賞

※2泊3日コースはこの後から合流します。

トゥズバイル塩湖

マンギスタウメインスポットの塩湖。2日目はこちらでキャンプです。

鏡張りも春は綺麗に見れます。

3日目

3日目のツアーの詳細はこちらのブログを参照ください↓

【カザフスタン】マンギスタウツアー3日目~6500万年前は海底だったボスジラ~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 今回も昨日に引き続きマンギスタウツアーの様子を紹介したいと思います。 ツアー1日目、2日目の様子は下記よりご覧になれます。 それではツアー3日目スタートです! ※...

3日目に周るのは下図の辺りです。

トゥズバイル塩湖

朝日鑑賞。

日が昇ってからも暫く鑑賞可能です。

ベケット・アタ

ここは外観のみ訪問。

ボスジラ

マンギスタウメインスポットの1つ。3日目はここでキャンプです。

4日目

4日目のツアーの詳細はこちらのブログを参照ください↓

【カザフスタン】マンギスタウツアー4日目~ついに終了?!最後は壮大な景色で締め~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 昨日に引き続き今回もマンギスタウツアーの続編です。 尚、今回はツアー4日目なので最終章となります! ツアー1日目、2日目、3日目の様子は下記よりご覧になれます。 ...

4日目に周るのは下図の辺りです。

ボスジラ

キャンプサイトから歩いて1時間半掛けて山を登っていきます。

1000テンゲ札のポイント

お札と一緒に撮るといいかもしれません。

砂漠

マンギスタウにも大きくはないですが、砂漠があります。

カラギーエ

海抜マイナス130mのところ。

これでツアー終了です。

その他のプラン

7日コースは、基本的に3泊4日とルートは変わらないのですが、トレッキングが追加になるので、

より深くマンギスタウを満喫できるようです。

トレッキングが苦手な方は必要ないと思いますし、料金も高いです。

1泊2日は、この中で行きたいところをチョイスするのですが、トゥズバイル塩湖とボスジラの両方を見ようとすると、滞在時間が短くなり満喫できません。

正直3泊4日コースの初日のスポットは、2日目以降の絶景より劣ります。

料金/見所の数からマンギスタウツアーは2泊3日がベスト!!

日本から行った場合のトータル日数&料金

参考程度に載せておきます。実際は行く日程に合わせて変動します。

料金

日本から最寄のアクタウ空港まで飛行機で大体往復10万円ぐらい。

ルートによってはもっと安く済むかもしれません。

それに2泊3日のコースを申し込んだら合計で16万円

ヨーロッパ行くのとそんなに変わらないですね!

そして鏡張りで有名なウユニ塩湖に行くより遥かに安いです。

日数

日本からアクタウまでの往復で大体2~3日

2泊3日のツアーに申し込んで、最終日はアクタウで1泊するとなると合計7日

十分ゴールデンウィーク行ける日数ですね!

最後に

次のゴールデンウィークの旅行先が決まっていない方は、是非カザフスタンのマンギスタウツアーに参加してみてはいかがでしょうか?

※カザフスタン観光相の回し者ではありませんw

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

困っている方の参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
カザフスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント