【カザフスタン】マンギスタウツアー1日目~満点の星空の下でキャンプ~

カザフスタン

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

今回カザフスタンの秘境マンギスタウへ3泊4日のツアーに参加してきました!

マンギスタウってどこやねんって方は↓の地図参照。(赤枠内)

カザフスタンの西の果てに位置しており、約5000万年前に大地が隆起してできた土地です。

まずは、ツアー初日の様子をブログで紹介したいと思います!

ってことで、今日から4日間はマンギスタウ情報です♪

※2019年4月27日情報

マンギスタウツアー1st day

ツアー初日は赤枠のところを攻めました!

AM5時:ホテルにてピックアップ。(ツアー会社からは8時と聞いていたので、前日の夜に大慌てw)

トヨタのランクルで4日間周ります。

途中、ドイツの老人を1人乗せてそのまま空港へ。

どうやら、空港でロシア人をピックアップするらしい。

どうやら日本人も2人程参加するらしい。

AM6時:ロシア人計8人ピックアップ。しかし、日本人はいない。

ガイドのセルゲイに、あれ?日本人は?

と聞くと、今日じゃないとのこと。

???

早くも彼の英語に不安を感じるようになってきたw

一応旅行会社には、ガイドが英語を喋れるか確認したらYESと答えていた。

車3台引き連れて、ツアースタートです!

どうやらガイドのセルゲイは日本人が好きなようで、音楽で日本の曲を流してくれましたw

ヤーヤーヤーやトイレの神様が流れました♪笑

トイレの神様の歌詞について説明してあげたら、

トイレに行きたいのか?と間違われ、、やはり英語に懸念が。。笑

そんなこんなでAM7時45分朝食です。

こちらガイドのセルゲイ

パンにハムとチーズを挟んだだけですが、美味しいです♪

8時15分に出発して最初のポイントへ目指します♪

Zhyghylghan(ジギルガン)

AM9時:最初のポイント到着です。

カスピ海沿岸に位置しており、大地が陥落したような場所。

ガイドはロシア語で喋って、たまにロシア人のツアー客が通訳してくれるという不思議な状況ですw

一時間ぐらいテクテクハイキングしながら、周辺を散策しました♪

何万年も前の虎の足跡らしいです。

こんな絶壁の間を通り抜けていきました。

暫く進んでようやく海が見えてきました♪

カスピ海綺麗ですねー!

ってことでカスピ海をバックにパシャリ。

そうそう、アクタウで髪切ったら悲惨なことになったので、帽子で隠してますw

海はライトブルーでした♪

ドイツ人のヤノフちゃん、険しい顔してますw

AM10時:次のポイントへ向け出発

ランチ

PM12時:ランチポイント到着

準備に時間が掛かるので、辺りを散策♪

ジャンプ力凄いね!笑

なんか適当に撮ったけどこの構図好き♪

ローカルのツアー客の陣取ってるところに良さげのライトがw

撮ってあげたら撮ってくれた♪

腹減ったなー、と思って戻ったら先に始めてるしw

テールスープとパンです。

優しい味でとても美味しい♪

このツアー、飯の準備から片付けまで全部やってくれるので凄い楽w

あ、ロシア人からワインいただきましたー♪お昼から最高なヒトトキ♪

かなりゆっくりして14時に出発。

Shakpak-Ata(シャクパックアタ)

14時半:モスク着

13世紀頃に渓谷に造られたモスク。19世紀以降では隠遁者の巡礼場所にもなっている。

中には以外にも絨毯が敷かれてあって、くつろげそうw

これは落書き?

向かい側には今風のモスクもありました。

30分程滞在して次のポイントへ。

Shakpak-Canyon(シャクパックキャニオン)

15時半:渓谷到着

僕の車は先頭なので、後ろから爆走してくる車を激写できました♪

30分程渓谷散策です♪

またまたハイジャンプ♪

全然関係ないですが、昭和生まれでいまだに独身の人は平成JUMPというらしいですw

ゲルマン人のお父さん、意外とタフでガンガン足場の悪い道も攻めていきます笑

ロシア人のツアー客、絵になるねー

そんなこんなで16時に出発。

Torysh(トリッシュ)

17時半:トリッシュ着

先住民が敵の侵略に困っていた際に、神に祈りを捧げたら、敵は全て石の塊になっていたという伝説を持つ。

大きな石のボールが有名で、ボール以外にもスフィンクスや亀などの形をした石もある。

こちらがスフィンクス↓

恐竜の卵?みたいな石。

18時:次のポイントへ出発

Sherkala(シェルカラ)

19時:シェルカラ着

ライオンの頭とも言われている場所で2500万年前に地殻変動で隆起した。

日も暮れ始めてきたので、すぐさま今日のキャンプ地へ移動。

Airakty(アイラクティ)

20時:キャンプ地到着。

夕飯の準備ができるまでしばし散策。

明日もこの辺周るっぽいので、ちゃちゃっと写真撮ってテントの準備。

料理とかはガイドに全てお任せだけど、テントは自分でやりますよ!

準備しながらビールいただいてまーす!

ビールだけは別料金です。(途中スーパーで自分で買いました。)

こちらはキッチン兼ダイニング用テント

自分のテントはこの小さいやつですw

まあ寝れれば良しです♪

なんだかんだで夕飯開始は21時45分

遅めの夕飯ですが、美味しかったー!!

黒米に

マヨネーズとコーンとパンを和えたものを乗せて食べます♪

うーん、うまい!ビールにも合うね!

そしてなんと、ドライバーの一人がウォッカを持ち出してきたので飲ませてもらいましたw

ドライバーの二人はガイドのセルゲイのシモベなので、ウォッカを飲んでストレス発散ってところでしょうかw

ゲルマンのお父さんも参加して、あっという間に一本空きました笑

このまま寝るのか?

いやまだ終わりじゃありません。

24時~星空撮影です笑

勿論強制じゃないですよーーー

ちょいと画質荒くなりすぎた。。

明るいレンズ持ってきてないので全然撮れない。。

実際はもっと凄いです。。久々に満点の星空でした!

 

以上、AM1時就寝です!

明日は2日目の様子をUPしますよーー!お待ちかね鏡張りの塩湖です!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
カザフスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント