【ニカラグア】マサヤ火山で生マグマを見よう!グラナダからの行き方~2020年情報

ニカラグア

こんにちは、ぱっくんです!

ニカラグアって正直あんまし見所無いんだけど、なかなか見応えのあるマグマが見れるみたいなので、行ってみました!

最近火山にハマッてるなーw

※2020年2月10日情報

マサヤ火山

首都マナグアとグラナダの中間程に位置する火山↓

ニカラグア最大の国立公園らしく、標高は635mととても低い。

紀元前4500年頃には大噴火を起こし、それは過去1万年で地球史上最大の噴火と言われているらしい。

グラナダからの行き方

ツアーで行くか、自力で行くか。

ツアーは滞在時間が限られてるみたいなので、自力で行くことに。(ツアーの場合18USD程度

正直昼間行っても意味ないので、夕方から夜に掛けて狙っていきます。

グラナダからマサヤ行きのバス乗り場はこちら↓

※僕が行ったらここじゃないと言われ、1ブロック先のバス停に案内されました。(この辺行って聞き込みしましょう)

バス料金:20コルドバ≒60円
所要時間:約1時間

マサヤ火山に行く際、バスは火山が終点ではないので注意!

下の分岐点で降ろしてもらいましょう!

バスに乗るときに、『ボルカン デ マサヤ』と言うか、『アヴィセメ クアンド イェガモス アル ボルカン』で通じると思います!

分岐点で降りたら、入場料を払います。(340コルドバ or 10USD

暫くすると、送迎バスが来るので乗り込みます。(このときに往復運賃100コルドバ≒300円払う

帰りも同じ送迎バスに乗って麓まで戻ります。

麓まで戻ったら、大通りでコレクティーボチキンバス捕まえてグラナダまで戻りましょう。(料金は20コルドバ

合計金額460コルドバ≒13,59ドルなので、ツアーよりかは安いです。

それでは、実際に行ってみよう!

実際に行ってみた!

16時:マサヤ行きのミニバスに乗車(料金は乗車後暫くして支払い、20コルドバ

上記写真のようなところにマサヤ行き停まってます。

前述のMAP付近で、周りの人に場所聞きましょう!

僕もMAPの場所行っても何もなく、周りの人に連れていってもらいました。

17時:分岐点着

そのまま入っていくとチケット買わされます。(340コルドバor10USD

5分程待つと、送迎バスがやってきました!

こっから山の上までいきます!(乗車時に100コルドバ支払い

17時5分:出発

17時07分:2分程で到着!

っと思いきや、まずは博物館を見ていけと。。

30分後に集合な!と言われ、自由に博物館を見学。

と思ったら、5分ぐらいして、ドライバーが【VAMOS=行くぞ!】って言ってきたw

さっきの30分って一体なんだったんだw

17時21分:頂上着

この先にマグマが!

あれ、量が少ないのか、少ししか見えませんw

まぁカメラでズームしてみましょう!

初めてのマグマ、なかなかうまい事撮れません。。

写真じゃ伝わらんので、動画でもw

IMGP5282

動画撮影風景の撮影w

18時05分:滞在45分ぐらいでドライバーからまた【VAMOS】と言われ、帰ることに。。

あれ、自由行動じゃないんだw

これじゃあんましツアーと変わらないんかな。。まぁでもツアーは滞在15分っていう噂もあるし、、

どっちがいいんやろかw

18時15分:下山完了

18時20分:グラナダ行きのチキンバスに乗車料金は20コルドバ

※ちなみに、この時間暗いからか、手上げないと止まってくれません。(三台ぐらい見逃した)

19時10分:グラナダ着

尚、コレクティーボに乗れたら良かったんですが、乗ったのがチキンバスだったので、セントラルパークから割と遠目のとこに降ろされました。。(この辺?↓)

しかもこの辺、街灯が一切なくセントラルパークまでほぼ真っ暗で恐怖でした。。

後々分かったんですが、停電していた様ですw

原因はこいつ↓

セントラルパークでお祭りしていて、町中の電力が持っていかれたようですw

宿戻っても蝋燭たいたり、ヘッドライトつけてるやついて、初めて停電と知りましたw

まとめ

いかがでしたでしょうか?

安く行きたいなら自力で良いと思いますが、そんなに値段差もないのでツアーでも良いんじゃないかと僕は思います。

滞在時間15分という噂はさすがに短いと思うので、ツアー会社とよく相談してみるといいかもしれませんね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ニカラグア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント