【アゼルバイジャン】バクー郊外の泥火山&コブスタン国立公園まで自力で行く方法

アゼルバイジャン

サラーム、ぱっくんです。

今回は同じ宿の4人で、郊外の泥火山世界遺産になっている岩石画を見にバクー郊外まで行ってきたので、行き方と見所を紹介したい思います!

※2019年7月19日情報

コブスタン国立公園&泥火山

世界遺産にもなっているコブスタン国立公園泥火山

このコブスタン国立公園には古い岩絵が残っており、5000年から20,000年前まで遡るものだと言われている。

泥火山は地球に700個あると言われており、その内の400がこのコブスタンとカスピ海に存在している。

要は泥火山というのは世界でも珍しいものらしい。

コブスタン国立公園の行き方

コブスタンへはバスを2回、最後にタクシーに乗っていくことができる。

まず市内からバスに乗って郊外まで行く。

そこからバスを乗り換えてコブスタンの街まで行く。

グーグルマップでバスの乗り換え案内が出るので活用しましょう!

13時下図場所より125番のバスに乗ります。

バス停はこんな感じ↓

バクーのバスは現金使えないのでこちらの券売機でバクーカードを購入しよう!

バスは1回乗車につき0.3マナト≒18円

13時30分:下図場所でバス下車↓(バスは終点)

そのまま同じバスターミナルで195番のバスに乗り換えます。

バスはこちら↓

14時の出発まで時間あるので、ビール飲んで暑さ対策♪

14時:バス出発

1時間程乗車して、

15時コブスタンのバス停着。(料金は1マナト≒60円、このバスは現金のみ)

拡大するとここのバス停で降りる↓

バスを降りたら、すぐさまタクシーが待っているのでドライバーと交渉です。

最初、1台40マナトと言われましたが、立公園と泥火山セットで25マナトまで値下げ。

事前情報と同額でした。泥火山だけなら20マナトでした。

4人で割るので1人当たり6マナト≒378円

いやー、人数いると安く済むので助かりますね!

15時12分:タクシー乗車して出発

15時20分:国立公園着

15時55分:観光終了して泥火山へ移動

16時25分:泥火山着

16時50分:観光終了して出発

コブスタン国立公園

タクシー乗車してものの数分で国立公園着。

場所は下図参照↓


尚、入場料は学生料金で1マナト≒60円

オート君が偽の学生証持ってたので4人分まとめて買ってもらいましたw

正規料金は恐らく2倍の2マナト?(すいません、チェックし忘れました)

下図のゲートより入場して岩絵や景色を楽しみます↓

岩絵は結構くっきりと残っていて、僕らでもこれは牛だな!とか判別できます。

ここの見所は景色の良さです!

友人はインドのハンピみたいって言ってました!

オート君にカンフーしてもらいました!笑

西方おじさんも負けじと、

キレが良いですねw

あいちゃんは格闘せずベンチ待ち笑

ってことで僕も、カンフーじゃないけどなんかやってみた!ださいなw

そんなこんなで30分程観光して泥火山へ移動します!

泥火山

先述した通り、泥火山はこの辺にたくさんあるんですが、僕らが連行されたのはこちらの泥火山↓

16時25分に泥火山に到着して、早速泳ごうと思いTシャツを脱いだら、タクシードライバーに思いっきり制止されたw

どうやら車が汚れるから入るのはNGだと言われる。

いやいや、何しにここに来たと思ってるんだ!とブチ切れる。

そしたら、写真撮ればいいだろと言われる。

写真なんてネットで見れるだろ!

来た意味がない旨伝えるも、全然納得してくれない。。

そもそもこの車汚いんだから汚れても一緒だろ!

面倒くさいので、タクシードライバーの制止を振り切って足だけ浸かることに。

俺らが変なことしないように必死に近くでいつでも制止できる体制になっているw

泥は冷たくて暑いこの時期にはかなり気持ちいです。

あ、そうそう顔に泥塗ったらめちゃくちゃ肌プルプルになりました!

美肌効果あり?!

こんな人いました↓

まるでターミネーターみたいですねw

これがしたかったのになーーー!

そんなこんなで30分ぐらい泥を楽しんで帰路に着きます!

バクーまでの帰り方

16時50分:泥火山を後にして、コブスタンのバス停まで戻ります。

17時14分:コブスタンのバス停着

ここでバスを待っていたらマルシュが来ました。

17時26分:どうやらバクー方面まで向かうみたいなので、乗り込みました。(料金1マナト≒60円)

18時05分:下図場所でマルシュを下ろされバスに乗り換え↓

行きと同じ125番のバスです。

18時40分:バクーの旧市街着

まとめ

午後から行って大丈夫かな?と思ってたけど、全然余裕で行けちゃいました!

1人で行くとどうしてもタクシー代が高くつくので、人数集めて行けるとベターです。

尚、泥火山については事前にタクシードライバーに入る旨伝えて値段交渉しましょう!

行って入れないとか虚しすぎます。。

以下、値段等まとめ↓

・旧市街⇒125番バスの終点までバス料金:0.3マナト≒18円
・旧市街⇒125番バスの終点まで所要時間:30分
・125番バスの終点からコブスタンまでのバス料金:1マナト≒60円
・125番バスの終点からコブスタンまで所要時間:1時間
・国立公園及び泥火山までのタクシー料金:25マナト≒1570円(人数で割る
以上、最後までご覧いただきありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アゼルバイジャン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント