【Myanmar】バガン⇒インレー移動からのインレー湖ボートトリップ

ミャンマー

こんにちわ、ぱっくんです!

現在はミャンマーのインレー湖というところに来ております。

21日の夜にバガンを出発して22日の朝インレーに到着し、そのままボートトリップに参加してきたので

その模様をお届けします!

Youtubeはこちら↓

Lake Inle in Myanmar

※2018年12月21日&22日情報

バガン⇒インレー移動

バガンからインレーへはVIPバスで移動しました!(料金:18500チャット≒1,380円

なんとバガンで泊った宿が、PM7時までのレイトチェックアウトを認めてくれたので、助かりました♪

PM8時に宿にピックアップしに来て、着いたのは朝の4時半

所要時間:8時間半

このバスVIPバスというだけあって席も広くて最初は快適やなーと思ってたんやけど、、

一睡もできませんでした。。。

僕の席は一番後ろの席のど真ん中で、真上には風向調節のできないエアコン吹き出し口が。。

 

ここから出てくる冷気が顔面に直撃し、極寒地獄を味わいました。。

ブランケットで頭を覆って対応したけど、それでも寒い。。

次バス乗るときは対策します笑

そんなこんなで宿にはAM5時に着いたけど、なんとアーリーチェックインさせてくれました♪

 

インレー湖ボートトリップ

宿に向かって歩いてるときに数人に声掛けられてほとんど無視していたんだけど、

一人だけ相場より安い値段を言ってきた人がいたので、即決しちゃいました♪

朝8時にホテル前集合で一旦解散。2時間寝れるぞ。。

 

料金

ボートトリップの値段は1隻いくら。よって人数が多ければ安くなります。

僕らの場合は15,000チャット≒1200円/隻でした

先人のブログを読んでいたら18,000~20,000チャットとの情報が多かったので即決♪

 

ボートはこんな感じ↓

 

行程概要

AM8時:ホテル前集合で桟橋へ

AM8時15分:出航

~:様々な名所を巡る

AM11時:ランチ

~:様々な名所を巡る

PM14時:帰港

 

湖鳥エリア

まずは鳥がボートの周りを優雅に飛び回って歓迎してくれますw

なかなか見ごたえあります!

 

途中、多くのボートとすれ違いますがなかなか迫力あります♪

 

フィッシャーマンズエリア

次に訪れるのは地元の漁師たちがいるエリア。

カメラを向けるとポーズしてくれますw

 

通常は片足で立って、もう一方の足をオールにくっ付けて漕いでいるので、バランス感覚が相当なものです。

 

水上農園

次が水上で栽培している農園です。

トマトの実がなっていました。

 

シルバーワークショップ

ここで一旦上陸です。

シルバーアクセを作っている行程を見れます。

完成品のショップも併設されておりますが、買わなくても可です。

 

傘づくり&和紙づくり&首長族&卓球

しばらくボートで進んでまた上陸。

ここは4つの事が同時に体験できます。

まずは和紙づくり。(ミャンマーじゃないので和ではないけど相応しい単語が分かりませんw)

 

そしてそこで作った和紙を使って、傘づくり

 

そんでそんで、首長族

チェンマイで見た人と同じ人かと思うぐらい似てる。

そして極めつけは卓球。

少年たちに私の回転量の凄さを見せつけてやりましたよ!(おとなげないw)

 

ファウンドーウーパゴダ

入場料は掛かりませんが、撮影する方は下記料金発生します。

カメラ:5,000チャット

ビデオ:5,000チャット

自分は合計10,000チャットするので入りませんでしたw

カメラ料金取る場所は嫌いです笑

パゴダは外から見るだけで十分です。笑(個人的意見

 

ロータス(蓮)ショップ

から糸を作って、その糸から織物をつくる行程が見れます。

蓮はシルクやコットンより高額らしいです。

蓮から糸を作るのはまさに職人的技術でした!

 

ランチ

ミャンマーのカレーは油が多くて苦手なので、タイカレーを注文。

あれ?見た目ミャンマーカレーじゃん。。

油を削ぎ落しながら食べました。。

ちなみに観光地なのでちょいと強めの料金設定。

 

タバコファクトリー

色んな味のタバコが売ってました!

バナナの皮を使ったやつは良い匂いでしたが、、

僕は全く吸わないので興味無がなく、そそくさと退散w

 

ガーペー僧院

最後のスポット。仏陀誕生の物語を解説した絵があって、勉強になりました。

 

帰港

そんなこんなで戻ってきたのは14時前

各ポイントでの滞在時間によって、帰る時間は早まったり、遅くなったりします。

僕らは早い方なのかな?

 

補足(おすすめの服装)

朝一番は冷え込むので、着込んだ方がいいです。(ボートに乗ってるときは特に)

自分は、Tシャツウルトラライトダウン(ユニクロ)マウンテンジャケットで適温でした!

日が上がると暑くなってくるので、ジャケット等は脱げばオーケーです。

※季節は12月

 

あ、そうそうインレー湖で髪切りましたw

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ミャンマー記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント