【Myanmar】ミャンマー10日間観光まとめ(ルート、移動方法の紹介)

ミャンマー

こんにちわ、ぱっくんです。

『ミャンマーに行きたいけど、何日間必要か分からない!!』

『4都市行きたいけど、この日数で足りるの?』

等々、これから旅する方にとって参考になればと思い、まとめてみました!

動画も良かったらみてね↓

#4 Myanmar (youtube)

※2018年12月情報

全体行程概要

①ヤンゴン

②キンプン

③マンダレー

④バガン

⑤インレー

⑥ヤンゴン

の順番に移動しました!

このルートで10日間掛かりました。

文章中の略語:アリチェ=アーリーチェックイン レイチェ=レイトチェックアウト

 

移動手段

私の場合は、全てバス移動です!

飛行機であればもっと短期間で回れるかもしれません。

 

day1

PM18時頃にヤンゴン空港到着。その日はスーレーパゴダの夜景を見て終了。

 

day2

AM7時半頃宿を出発して、キンプン行きのバスが出てるアウンミンガラーまで移動。

アウンミンガラーまではタクシーが便利。バスで自力で行くと、恐らく途方に暮れるし、渋滞にハマる。

バス停が広すぎて、ミャンマー語が分からないとキンプン行きのバスを見つけれない。

タクシーで行けば運ちゃんが乗りたいバス乗り場まで案内してくれる。

その場でチケット購入:8,000チャット

所要:4時間

AM9時:バス出発

PM13時:キンプン着

PM14時:トラックにてチャイティーヨーパゴダへ

PM18時:最終のトラックでキンプンへ戻る

 

day3

夜まで暇つぶし。このとき食当たりで夜までずっと宿にいた。

PM7時半:ソンテウにてチャイトーまで移動。(約30分)

PM8時~9時:バス乗り場(レストラン)にて待機

PM9時:出発

マンダレー行き料金:23,000チャット

所要:10時間

 

day4

AM7時:バスターミナル着後、ホテルチェックイン(アリチェ可

AM9時:ミングン行きのボートに乗ってミングンへ。

PM13時:マンダレー市内へ帰還

夕方までホテルで休憩して、夕方はウーベイン橋へ。

ちなみに市内は一切観光してません。

昼から夕方まで何もしなかったので、そこに市内観光を詰め込むことも可能です。

 

day5

AM8時:ミニバスでバガンへ。

所要:5時間

料金:9,000チャット

PM13時:バガン着後、ホテルチェックイン。

PM14時~19時:Eバイクでバガン遺跡散策

 

day6

AM5時~7時:バガンサンライズ(Eバイクにて)

夜まで暇つぶし。僕はブログしてましたが、観光しても可です。

PM8時:ソンテウにてバスステーションへ。(レイチェ可

PM8時半:インレーへ出発

 

day7

AM4時半:インレー着後、ホテルチェックイン(アリチェ可)

AM8時:ボートトリップ開始

14時:帰港

その後は街散策して終了。

 

day8

夕方のバスまで暇つぶし。

夕方までの時間潰しでカックーへ日帰りで行くことも可能だったが、高いので断念。

PM5時:ソンテウにてバスステーションへ。

PM6時:ヤンゴンへ出発

所要:13時間

料金:19,000チャット

 

day9

AM7時:アウンミンガラー着後ホテルへ移動。

シェーダゴンパゴダやインヤー湖、ミャンマープラザを観光。

この日は月曜だったため、ボンジョーマーケット定休日。

 

day10

朝からボンジョーマーケット。

その後ミャンマーアウト♪

 

如何でしたか!?少しでもミャンマー旅行のイメージが沸けば幸いです。

自分の場合結構時間に余裕があったので、切り詰めたらもっと短縮できるかもしれません。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ミャンマー記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント