【アルメニア】ナゴルノカラバフのビザ申請方法inエレバン~2019年7月29日情報

アルメニア

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

今回は謎の多き未承認国家、ナゴルノカラバフ共和国のビザ申請方法について紹介したいと思います。

※2019年7月29日情報

ナゴルノカラバフ共和国

なんじゃそこは?っていう方も多いと思うので、簡単に。

国際的にはアゼルバイジャンの領土内に存在している国

元々この場所にはアルメニア人が多く住んでいて、ソ連崩壊時にアゼルバイジャン側に属してしまった。

アルメニア人はアルメニア側に付きたいので国際社会の承認を得ずしてアゼルからの独立を宣言。

まぁアゼルはそんなの許すわけなく紛争開始。

現在ではアゼルの統治は及んでいない。

おかげ様でこの領土問題でアゼルとアルメニアは仲が悪い。

なのでアゼルとカラバフの国境付近は危ない模様。アルメニア側は良好です♪

ビザの申請方法

ビザはアルメニアの首都エレバンで申請可能です。

エレバンにナゴルノカラバフ大使館があるので、そこで申請しちゃいましょう!

ぶっちゃけ大使館で申請する必要ないんですが、僕は知らずに申請しちゃったのでやり方記載します。。

下図の場所にある大使館で申請しましょう!

大使館での申請時間:午前中(10時~12時ぐらい?)

ビザの受け取り:当日の午後4時~5時

大使館までの行き方

メトロ駅の【Barekamutyun】から歩いていくか、マルシュに乗るか。


歩いて行ったら30分強、汗だくになるのでマルシュに乗りましょう。

ぶっちゃけ何番のマルシュに乗っても問題無いかと思いますが、52番114番は大使館前まで通るのを確認済です。

※メトロ駅に戻る際は15番だけは乗らないように!と大使館の人に言われました。

マルシュは1回乗車につき100ドラム≒22円ぐらい。

いざビザを申請

10時過ぎに大使館に行って、ビザの申請をします。

中に入ったら申請書を書かされます。

写真貼る場所ありますが、なくてもOKです。

必要次項としては下記↓

・エレバンで滞在しているホテルの住所
・カラバフで滞在予定のホテルの住所
・カラバフで訪問予定の都市名(ぶっちゃけ訪問後の確認無いので首都だけで可)

記載が終わったら、別室に案内されて申請書を渡します。

申請書を渡すと、どこの都市に訪問するか聞かれます。

デスクの上に写真集が置いてあったので、勝手に拝借して目を通しますw

気にいったところがあったら、ここ行きたい!

って言って申請書に書いてもらいましたw

申請時にはここで記載した都市にしか行けないと言われますが、全くもってそんなことありません。

尚、ビザ費用は2019年4月29日から無料となっております♪

ラッキーですね!

そんなこんなで、当日の16時にまた来てね!と言われたので一旦宿に帰って仮眠です。

そんでもって再度大使館に16時前に赴いてビザ受け取り完了です!

ビザは21日間有効です!

まとめ

ナゴルノカラバフ共和国のビザ申請方法、いたって簡単でした!

しかもビザも無料になっているので、めっちゃラッキー♪

ただ、大使館の場所ってアクセス悪いので申請と受け取り2度行くのは面倒

そんな方はボーダーで直接申請しましょう!

そうなんです、大使館なんて行く必要無かったんです。。

ボーダーで同じ申請書書いたらその場でビザが発給されるんです!

以前はボーダーで申請した場合は、その日の内にカラバフの外務省に行って滞在登録を済ませる必要があったみたいなんですが、その必要も無くなったみたい。

そんなこと知らんかったーーーー!!

それを早く知ってたら観光できたのに、無駄な1日をエレバンで過ごしたことになりましたさ。

以上、カラバフビザ申請方法でしたーーー

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アルメニア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント