【ネパール】ルンビニの韓国寺で宿坊してみた(2019年1月情報)

ネパール

ナマステー、ぱっくんです。

現在はルンビニにて記事を執筆中です。

そろそろネパールでやることが無くなってきたので、どうしようか考え中nowですw

 

今回は、バックパッカーに人気、ルンビニの韓国寺に宿坊してきたので、そのまとめです。

※2019年1月10日&11日情報

スポンサーリンク

 

韓国寺

ルンビニには様々な国の仏教寺が点在しており、その内の数カ所に宿泊することができる。

勿論、日本寺や中国寺もあるが、韓国寺が一番人気である。

勿論、各国のお寺には国籍関係なく宿泊可能です。

↓地図のように長方形で囲まれた敷地内に各国のお寺が点在しております。

 

なぜ人気か

人気の理由下記

①ご飯が美味い(三食付き):キムチが人気w

②修行が厳しくない:日本寺や中国寺は朝から晩まで修行するらしいw

久々にキムチが食べたいのと、厳しくない修行に惹かれて僕も韓国寺へ駆け込みました♪

 

行き方

バスでルンビニに着いたら、トゥクトゥクーやリキシャ、もしくは徒歩で向かいます。

トゥクトゥクの場合は200ルピー≒200円ぐらいだと思います。

100ルピーでどうだ?って聞いたら、怒られたので。。w 150ならいけるかも?!笑

ってことで、自分の場合は徒歩です。

30分ぐらいで着きます。

韓国寺の夕飯の時間は決まっているので、バックパック担いで猛ダッシュしました!

 

いざチェックイン

優しそうな韓国人のおじさんに

『国籍は?』と聞かれ、

チェイルキョッポエヨ=在日韓国人です』と答えると、珍しそうにめっちゃ話を聞いてくる。

ミヤナンデ、チョヌンハングンマルチャルモルゲッソヨ=すんません、韓国語分からないです

と言うと、喋れてるやん!と言われる始末。

在日韓国人は珍しいみたいで、めっちゃ良くしてくれた。

 

話が逸れたが、2泊希望と伝えると、1泊しか無理とのこと。。

なんと、翌日から韓国の記念日で本国から大量に団体客が来て寝床が空いてないとのこと。。

オーマイガ!!

2泊してゆっくりお寺巡りしよーと思ってたのに、しゃーない。。

とりあえず、一泊だけさせてもらうことに。

 

料金

1泊3食付きで500円!!安い!

昔無料だったというのが、羨ましい。。

 

泊る部屋

こちらが今回泊らせておもらう部屋。

蚊帳が付いており、夏場は必需品とのこと。

ちなみに40歳の中国人と相部屋でした。

 

宿坊スケジュール

お!夕飯PM5時50分から!なんとか間に合ってよかった!

ちなみにホットシャワーの時間も限られてます。

 

 

夕飯

5時50分から夕飯だが、少し時間あったので韓国人のおじさんとお喋り。

これを飲んでみろ、と言われ

うん、うまいね!と言うと、君は韓国人だ!と認定されたw

 

時間になると鐘が鳴る。

ビュッフェ形式で自分の好きなものをよそう。

ダルバートwithキムチですw

キムチカレー的な?うん、悪くない♪

食事が済んだら自分で食器を洗って、片付けます。

さすがお寺!

 

修行

修行といっても、ただ座禅組んでるだけですw

そして参加はマストじゃありません!日本寺はマストらしい。。。

住み込みで修行してる人はお経唱えながら、何度もお辞儀してました。

僕は何いってるかさっぱり分らんので、座禅組みながらボーっと無心になるのみです。

PM6時半~7時までの30分、無心になるよう努めましたが無理でしたw

就寝

受付エリアでしかWifiが使えない(しかも弱い)ので、調べもの済んだら部屋へ戻る。

19時半ぐらいに部屋戻ったけど、することがないので就寝しようとしたら、

同部屋の中国人にめっちゃ絡まれる。

彼にどんくらいここにいるの?って聞いたら

中国人『うーん、10年かな?』

っていうのでめっちゃ驚いていると、

中国人ごめん、10日だったw 英語って難しい』とのこと。

なんておもろいやつやw

 

そんなこんなで、自分は寧波出身というのをアピールしてくる。

日本の寺は全て寧波から伝わったものだとか。

全然ポカーンとしていると、日本にいて何でそんなことも知らないんやと言われる。。すんませんw

 

そして、他にも色々お話され、全然仏教について知らないのがバレたのか、

中国人『お前、仏教徒じゃないだろ!!仏教徒だったら知らないわけがない!笑

俺『はい、無教徒です。。すんません

 

。。。そこで話が終わって寝れるかなーと思ったら、

 

寧波の言葉と日本語はとても似ているので、これは何て言う?っていうのを確認してくる。

例:冷蔵庫

寧波:ラーゾーク

日本:レイゾウコ

中国人『一緒やん!』

俺『ちょっと違うと思うけど、まぁ一緒でいいかw』

 

そんなやり取りを1時間半ぐらい続けて、やっと寝かせてくれたw

 

最初、蚊帳なしで寝ようとしたけど、耳元でブーンブーン五月蠅いので、蚊帳セット!

快適に寝れました♪

 

朝飯

AM5時50分~6時20分までの30分が朝食時間。

時間になると鐘が鳴る。

昨日の夕飯とメニューはさほど変わらない。

変化点としては、パンがあったぐらいであろうか。。

朝食後、修行に参加できるが、朝の部はパス

 

修行をパスして朝からエリア内のお寺巡り。

お寺巡りについては次回記事にて♪

 

昼飯

お寺巡りから帰ってきて、11時半~12時の30分間ランチタイム。

またまた、ダルバート。

そろそろ飽きてきた。。w

ここのカレー、寺だけに肉が無いのでアンベジタリアンには向かないことに気付くw

ベジタリアンには最高だね♪

一緒にランチをともにした香港人↓

彼も韓国寺を追い出されるので、これから日本寺に移るらしいw

頑張れ修行!!

 

てな感じで、バス停近くの宿探して今ブログを書いている次第です。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ネパール記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント