【ネパール】ミニトレッキング~ナガルコット⇒チャングナラヤン~

ネパール

ナマステ!ぱっくんです。

現在記事執筆中はネパールのカトマンズにいます。

予約投稿にしてるので、実際は別のところにいるかもですw

今回は2018年の大晦日にミニトレッキングに行ってきたので、その模様をお届けします!

※2018年12月31日情報

大晦日の朝日

この日は朝日を見るために早起き。

5時半に起きてベランダを覗くも、まだ陽が登る気配はない。

外に出ると寒いので部屋で頃合いを見図る。

6時過ぎぐらいに、地平線に赤みが出始める。

宿のテラスに出てスタンバイ。

しかし、なかなか陽が出てこない。

なんだかんだで陽が姿を現しだし始めたのは7時前。

1時間ぐらい寒さを我慢できたのは宿の毛布を外に持ち出したおかげw

陽が登ると、下界が見え始める。

完全に陽が登ると、周りの雪山があらわに。

おお!これがヒマラヤか!

朝から素晴らしい景色に心が洗われました♪

 

ミニトレッキング

朝9時頃宿を出発。

宿に朝飯が付いてなかったので、町でMOMOを食してからトレッキングスタート。

 

行程

ミニトレッキングですが、私の泊っている町『ナガルコット』~『チャングナラヤン』という町まで歩いていきます。

基本下り坂なので、そんなにきつくありません。

所要時間:約4時間(ペースにもよる)

ルートは下記↓

ルートは色々あるみたいです。

自分は分岐点がある毎に、現地人に『チャングナラヤン?!』と聞くと方向を教えてくれたので、迷うことなく着きました♪

自分で行くのが不安な人はガイドを頼むことも可です。

 

道中の景色

トレッキングというだけあって、道中は綺麗なヒマラヤの雪山を見ることができます。

ちなみにトレッキングしている場所はそんなに標高が高くないので、そこまで寒くないです。

こんな感じで腕まくりしてます。ちなみにサンダルですw

そんなこんなで4時間かけてチャングナラヤンに到着。

 

戻り方

来た道を戻る。

それも有りです。

しかし、僕らは30オーバーのおっさんです。体力もないので帰りはバスで帰りますw

ちなみに、チャングナラヤンの町に入るのには入域料が必要です。300ルピー

僕らは入らずにバスに乗って戻りました!

 

バクタプールまで

チャングナラヤンのバス停から、バクタプールという町までバスで行きます。

料金:20ルピー

海外のバスに乗るときにやっちゃいけないのが、『いくら?』と聞くこと。

それをすると基本ボラれます。

自身満々にこんぐらいかな?という金額を差し出しましょう。

周りの観光客は30ルピー取られてました。

 

ナガルコットまで

昨日同様バクタプール~ナガルコットまでバスで1時間かけて移動。

料金:55ルピー

 

夕日

ちょうどナガルコットに戻ってきた頃に夕日が沈み始めてたので、昨日同様丘から夕陽鑑賞。

 

ナガルコットの入域料をフリーにする方法

あ、そうそう。

ナガルコットで入域チケットの提示を求められました!

前日着いたときはそんなの無かったので、詐欺かと思いましたが、本来は必要とのことです。

前日払ってないのに、今日払うのはおかしい!ってことでなんとかパスできないか模索しました!

ちょいと汚くて且つ大体の場所になってしまいますが、下記にてチェックポイントの回避方法を示します。

チェックポイントとは別方向の分岐に進みます。すぐに大きな立派なホテルの敷地に入れるので入る。

駐車場から階段を上るとホテルのエントランスに着くが、登らずそのままチェックポイントの方角へ道があるので進む。

途中ゲートがあるが、崖を使って通り越せるので、そのまま進むと、ちょうどチェックポイントの真後ろに出る。

真っ暗で写真撮れなかったので、分かりにくいかもしれませんが、チケットチェックのパス方法でした。

尚、ホテルをチェックポイントより手前に取っている場合は、入域料発生しません。

 

年越し

鑑賞後は夕飯食べて年越しです。

現地人が作った自酒(日本だったら酒を造るのは違法)をご馳走になり、焚火で年越し!

するには少し時間が早すぎた。

宿に戻って部屋で普通に年を越しましたとさ♪

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ネパール記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント