【ネパール】ポカラでミニトレッキング~日本山妙法寺から見るヒマラヤ山脈~

ネパール

ナマステー!ぱっくんです。

現在はポカラ2日目です。やっとリアルタイムに追いつくことができました!

ただ、予約投稿してるので記事が公開されるのは4日後です。それじゃ意味ないかw

今回は、ミニトレッキングでヒマラヤ山脈を眺めてきたので、その活動報告になります♪

※2019年1月5日情報

スポンサーリンク

日本山妙法寺までのミニトレッキングルート

ヒマラヤの景色を眺めるポイントは数カ所あり、その中でも湖とヒマラヤを同時に楽しめるポイントは日本山妙法寺のみ。

ってことで日本山妙法寺までのルート紹介です。

ルート1(船+徒歩)

フェワ湖の対岸へボートで渡り、そこから徒歩で登るルート。

ボート代が片道350円と高額のため、私は全部徒歩で行くコースを選択。。

 

ルート2(全部徒歩)

ボートを使わずにすべて徒歩で周るコース。

地図アプリを見ながらで問題なく行けるので、高いガイド料を払う必要はありません。

MAP上は徒歩で約2時間、ノンストップで早歩きで行って1時間半で着きました!

 

行程

AM8時半:宿出発

湖をぐるりと反対側まで歩き、山の入り口まで。

湖の後ろを見ると、既にヒマラヤが薄っすら。

既に雲が掛かり始めている。。

急がなければ!!ということで、ノンストップで急いで駆け上ることに。

途中川を渡ってやっとこさ登り開始です!

途中、道が木で塞がれていたけど軽快にJUMP♪

ゼーゼー言いながら、鼻水垂らしながら、なんとか開けた場所まで辿り着く。

おお!やっと寺院が見えてきた!もう少し!

AM10時:1時間半でなんとか着きました!

景色の写真は記事後半で!(豆知識の後だよー)

豆知識その1~日本山妙法寺とは?~

日本山妙法寺多摩道場に事務局があり、全世界各地にて平和運動を実施。

この平和運動を元に建てられた寺は全て日本山妙法寺という名前で統一されているとのこと。

英名『World Peace Pagoda』

ネパールの他にもインドやイタリア、アメリカにもある様です。

 

豆知識その2~世界の標高が高い山TOP10

No1は誰もが知ってるけど、2位以降って意外と知らない人が多いので、紹介します。

赤字がポカラで見れる山です。

No1.エベレスト(8,848m)ネパール/中国

No2.K2(8,611m)パキスタン/インド/中国

No.3カンチェンジュンガ(8,586m)ネパール/インド

No.4ローツェ(8,516m)ネパール/中国

No.5マカルー(8,485m) ネパール/中国

No.6チュオユー(8,201m) ネパール/中国

No.7ダウラギリ(8,167m)ネパール

No.8マナスル(8,163m) ネパール

No.9ナンガパルバット(8,125m)パキスタン

No.10アンナプルナⅠ(8,091m)ネパール

 

日本山妙法寺からの景色

ちょいと雲が掛かり始めてたけど、それでも綺麗でした!

まずは全体像↓

鋭角で一際目立っているのが、マチャプチャレ(6,993m)

一番高く見えるけど、遠近法効果です。手前にあるので高く見えます。

約7,000mやけどTop100には入っていない。

マチャプチャレのアップ写真↓

 

そしてマチャプチャレの右にあるのが、アンナプルナ連峰

あれ?!アンナプルナってさっきの豆知識に出てきましたね!

No.10にアンナプルナⅠってのがあって、Ⅱ⇒Ⅲ⇒Ⅳと順に標高が低くなっていくみたい。

※ちなみにアンナプルナⅡランキング16位

ってことはアンナプルナⅠもあるのでは!!

ちゃんとありました!!

ん?!どれ?!って方のために。

ってことで、No10のアンナプルナⅠはと記念撮影 byセルフタイマー自撮り

 

てな感じで11時過ぎに下山し始めました。

帰りもひたすら歩いて、途中で現地人の高校生と遭遇。

色々会話してバイバイしようとしたら、勉強用のノート買いたいから金くれとのこと。

最初120ルピーって言われたけど、そんだけあったら俺の夕飯代に等しいので断る。

全然引き下がらないので、まぁ50ルピー(50円)ならくれてやる!ってことで、騙され覚悟で上げました。

一応顔覚えとくためにフェワ湖で写真撮って、身分証も写メった。

これが、本当だったのか嘘だったのかは今後判明するでしょう。

 

補足

宿に戻って写真を整理しながら、山の名前を確認してたんですが、No7のダウラギリとNo8のマナスルも見えるみたい。。

事前に勉強して行った方がベターです。

あと、陽がのぼると雲が掛かってくるので早めの時間に行くことをお勧めします。

10時到着ですら遅いと思う。

 

夕飯

【地球の歩き方】にも乗っているローカルレストランへ。

店名:Maili Bhancha Ghar

外観撮り忘れたけど、民家の一室をレストランとして提供してるため、

え、ここ?!と思ってしまう。

しかも、僕が行ったのは18時半頃

既に満員

案内してくれる気配もないので、ここ座っても良い?って言って無理やり空いてるとこに座る。(一人なのでできる)

頼んだのはチキンダルバート。

今まで食べたダルバートで一番うまい!

ダル=豆って意味なんだけど、ヨーグルトが入ってるのか若干甘くて美味!

しかも米もカレーも食べ放題だよ!

後から入ってきたネパール人の団体客に、

どうやってこの店を知ったんだ?!

と聞かれ、『日本のガイドブックだよ

と言うと、めっちゃ驚いていた。

ってことで、喜んだのかなんなのかめっちゃウィスキー飲まされましたw

6時半に入って出たのは8時半ごろ。

2時間もカレー屋にいるとは。。笑

ちなみに飲み代+僕のカレー代払ってくれました。。

ユーアーマイゲスト!と言ってくれたので、日本に来たらご馳走してやんよ!

そんな縁もあってか翌日は彼らの家のホームパーティに行くことに♪

ネパール人、良い人多いね!

特にハイエジュケイトな人程この国は、人がい良いと思う。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ネパール記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント