【ウクライナ】鉄道の乗り方徹底解説!オデッサからキエフへ13時間列車旅

ウクライナ

プリヴィエート、こんにちわ!ぱっくんです!

今回は、ウクライナのオデッサから首都キエフまで移動してきたので、

その方法について解説します!

※2019年4月11日情報

オデッサからキエフの行き方

行き方としては二通り。(飛行機やブラブラカーは除く)

バス電車の2択です。

バスの方が便数多くて所要時間短いけど、電車の方が安いので僕は電車にしました!

電車の予約方法

電車はあっという間に埋まるみたいなので、ネットでちゃちゃっと予約しちゃいましょう!

ハイシーズンは2,3日前に予約しとかないと間に合わないみたいです。

僕はオフシーズンだったので、前日で大丈夫だったんですが、それでも空席は少なかったです。

下記が予約サイト↓↓↓

ウクライナ鉄道予約サイト

URLをクリックすると、下記サイトに飛びます。

まず、発着地出発日を入力します。

赤丸のところにオデッサとキエフと日付けをI/P。

すると、その日付けで乗車可能な便が出てきます。(一番右はクラスと残席数)

この日は3本。朝5時夜7時夜11時の便。

朝の便は快速で所要時間も7時間と魅力的ですが、早朝過ぎるので却下。

夜11時の便は始発がオデッサじゃないので却下。(遅延したりすると面倒なので。。)

ってことで、所要時間は長いけど夜7時の便を選択(Choose をクリック)。

すると座席選択画面が表示されます。(奇数が下段なので荷物多い人は下段を推奨

青いとこが選択可能です。(この便は1つしか空きがありませんが。)

青い席をクリックすると赤くなるので、Order Ticketをクリック

すると、名前を入力する欄がでてきます。

最後に、SevicesのところのBeverageのチェックをどうするかはあなた次第です。

僕はいらないので、外しました。(付けておくと最後の料金が変わります)

Add to Cartを押すと、決済画面に移るので、クレジット情報をI/Pして購入しましょう!

※恐らく利用できるのはMASTERCARDのみです。

決済が完了すると、メールでチケットが送られてきます。

印刷の必要はないとのことですが、可能ならば念のため印刷しておきましょう!

出発当日

19時の便を予約したので、それまでは自由時間です。

といっても、大体観光は終わってるので、時間まで宿で映画でも見てました。

お昼にフラッと街に出たら、なんとイクラのクレープがありました!

てかイクラってロシア語だったんですねw

完全に日本語かと思ってた。。

はい、こちらがイクラのクレープ!

なんとも言えない味。。w

イクラの味とクレープの甘みがマッチしてるのか、なんなのか。。

口の中の味を変えたいと思っていたら、2個目が出てきた。。。。。。

なんか会計高いなーと思ってたら、そういうことか。。

俺ちゃんと1個って言ったのに、、言葉の壁きつい涙

※これを僕の中ではイクラ事件と呼ぶ

料金:194フリブニャ≒776円

さすがに口の中の味変えないと死にそうだったので、安定のピザ♪

東欧はピザが安くて、大きくて、美味しくて最高!これで30フリブニャ≒120円

このイクラ事件がきっかけで、宿に戻ってロシア語を本越し入れて勉強するのであったw

とりあえず、1時間でキリル文字は読めるようになった

まぁ読めても意味分らないんだけどねw

それでも今まで暗号としか思えなかった文字が読めると世界観が変わる!

ビバロシア!

あ、ここはウクライナかw

そんなこんなで18時半頃宿出発。

電車の時間まではちょっと時間あるので、その内に夕飯を食す。

中身写し忘れた!このケバブめっちゃうまかった!

ケバブって普通ケチャップ系の味付けやけど、ホワイトソースで斬新美味

料金も80フリブニャ≒320円とお手頃。

そんなこんなで駅へ。

駅はそんなに広くないです。

電光掲示場で自分の便を探す。

どうやら3番ホームから出発です。

いざ、列車に乗り込みます。

乗る際にチケットを見せて乗車しました。

尚、チケットは携帯の画面のみでオーケーでした。パスポートの提示もしてません。

インドぶりの寝台列車。期待に胸が膨らみます。

どうやら窓際の席はシートが分割タイプの様です。。

対面シートの場合は一面シートで継ぎ目なしです!

いやー失敗したー!

と思ったけど、インドと違って布団があるので関係ありませんw

チケット購入の際にリネンも付けておいたので、シーツ付きです。

尚、リネンは出発後にチケットの確認があり、その際に配られます。

この時もチケットは携帯画面のみでOKでした!

シーツを被せていざ就寝準備!

と思いきや、この車両暑くて寝れないww

この車両3等なのでエアコンなしです。。

結局、寝れたのは夜中の2時ぐらい、この時間からちょうどいい気温になって寝れました。

あ、そうそう充電ポートも無かったので、予備バッテリ必須です。

2等以上はあるかもしれませんが。

そんなこんなで出発から13時間掛かって朝の9時24分、時間通りキエフ到着!

いやー、充電と温度管理がしっかりできてたら快適な列車旅だったけど、まぁ最近バスばっかだったので良い経験です♪

そんじゃ明日はキエフ観光情報です!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ウクライナ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント