【キルギス】オシュ観光~キルギス単独として唯一の世界遺産スレイマントー~

キルギス

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

そういえば、キルギスに来て16日目になるんですが、この国の世界遺産を1つも拝んでいませんでした。

といってもこの国、世界遺産は自然遺産/文化遺産、両方合わせても3つしかなく、且つキルギス単独で登録されているのはたった1つ。(その他は別国と共同)

その単独の世界遺産が今僕が滞在しているオシュにちょうどあったので、行ってみました!

※2019年5月25日情報

キルギス単独唯一の世界遺産スレイマントー

現地語で【スレイマンの山】という意味。

イスラム教のコーランに出現する預言者の1人、スレイマンの名前が由来で、古くから聖地として崇めれれてきた場所。

山の頂上には小さなモスクがあり、石器時代に遡るほどこの地の歴史は古い。

2009年にキルギス初の世界遺産として登録

その他2つの世界遺産は、シルクロード&西天山山脈でどちらもカザフや中国等、国をまたぐ遺産となっている。

オシュの町からの行き方

オシュの町から山が見えているので、MAP等なくてもたどり着けます。

旅人がよく泊まるオシュゲストハウスから、1時間も掛からず登頂できる軽ハイキングスポットです。

山の方角へ向かっていると、オシュ最大のバザールがあるので、そこをつっきります。

メロンが100円ぐらいで売られていたので、買おうか迷いましたw

ウズベク入ったらもっと安いみたいなので我慢ですw

お肉屋さんやら、

スパイス屋さんやら、

あ、靴の修理屋があったので直してもらいましたw

インドで靴のソールが剥がれて直したのは3カ月前。よう耐えた方だ。

今回は38円で直してもらいましたwww安い!!!

そんなこんなで再び、山の方を目指していきます。

暫くすると、看板が見えてくるので、それに従います。

スレイマントーは2km先と書いてますが、一番上の50m先の【PETROGLYPHS】からも入れるので、そこから入っちゃいましょう!

こちらが入り口↓

入るとすぐにチケット売り場があります。

料金は20ソム≒30円です。

料金払ったら、ゲートをくぐってテクテクと登っていきます。

階段がしっかり整備されていて、手摺もあるので簡単に登れます。

なんか登り始めてから、あっという間に着いちゃいました!

頂上からの景色

頂上に行くと小さなモスクがあります。

ムスリムはここでお祈りしている様です。

内部はお祈りしている人たちで一杯だったので、外から撮影。

めちゃくちゃ狭い空間で祈りしてます。

モスクの周りは崖になってるので、そこからオシュの町を一望できます。

現地の子を無理やり呼んで写真撮ってみたら、

案の定、無理やり感が強いのか笑っていないww

山の上なので風が強くて気持ちいいです!ビールが飲みたい気分w

キルギスの国旗です↓

下山

今度は登ってきた方とは逆のルートで戻ります。(最初に2km先と書いてあった方のゲート

目印としては、麓にモスクがあるのでそっち方面目指して下山すればOKです。

下山していると、

途中で洞窟が見えてきます。

なにやらズームしてみると、子供たちが皆登っています。

せっかくなんで、僕らも行ってみました!

ここを登ると、こんな感じです。

どうやら対岸にも洞窟があるみたいで、そっちにも人たくさん登ってましたw

アラサーの僕らはこっちだけでOKですw

ぞくぞくと登ってくる子供たちを置いて、ささっと戻ります。

下りきったら、先ほど上から見えていたモスクに寄って観光終了です。

景色も良いし、運動不足解消には丁度いいぐらいのハイキングなので、オシュで暇な方は是非!笑

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
キルギス記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント