【パナマ】中米最後の秘境サンブラス島満喫~島でコロンビア行きの船頭を探す旅~2020年情報

パナマ

こんにちは、ぱっくんです!

ついに中米最後の国パナマともおさらばして、いよいよ南米に入ります!

と、その前に、パナマからコロンビアに抜ける前に、サンブラス諸島というところを経由して、めちゃくちゃ満喫してきたので、その辺も併せて紹介したいと思います!

※2020年2月情報

パナマからコロンビアへの抜け方

方法としては3種類あって、現実的なのは2種類。

まず、パナマとコロンビアの位置関係を見てみましょう!

一応国境は陸続きになっていますが、MAP上道がないのかしら?

×・陸路:ここは麻薬の密輸ルートになっていてとても危険(そもそも情報なし)

空路安いし時間も掛からないので、多くの旅人は飛行機を使う。

海路1スピードボートを使って海を渡る(約7時間休憩無しで水しぶきを浴びながら行く)

〇海路2セイリングボートで周辺の島を満喫しながら海を渡る

×海路3フェリーで渡る(フェリー会社が廃業)

陸路は実質不可能なので、空路と海路でのみ行くことができる。

そして海路1はとても過酷らしいので除外

更に、ここまで頑張って陸路で来て最後に空路はチートしてるみたいで嫌なので除外

残された選択肢は海路2のみ!

ってことで、サンブラス諸島を周って海路で国境を渡ってみたいと思います!

サンブラス諸島経由でパナマからコロンビアへ

このルートはアジア人にはまだまだ浸透していなく、欧米人に人気のルート。

僕も中米入るまで知りませんでした!

そして、滞在中はシュノーケリングしたり、島でキャンプ釣った魚をその場で調理てくれる等、スーパー楽しそうなツアーとなっております。

そんな、サンブラスの位置はこちら↓(パナマのカリブ海側に位置しています

どうやって、このルートで行くかといくは次項で。

船の契約の方法

おすすめなのは、下記サイトで自分の日程、また予算にあったボートを探すことです。

Sailing Panama San Blas(パナマ発コロンビア行きセイリングボート予約サイト)

このサイトの最下部に出船スケジュールが出ていて、気になるボートがあれば連絡して詳細を確認してみる、といった感じです。

日程が決まっているのであれば、早めに連絡しましょう。

このツアーかなり人気なので、すぐ定員埋まってしまいます。

僕は希望日の前日にお願いしたら、3日後の船を紹介されました。

ってなわけで、僕はこの方法では行ってません。

あぁあ、コスタリカにいるときに連絡しておけば良かったと反省。

料金相場:4日~5日で400~600USD前後(3食込)
含まれるもの:ボートによって異なるので、要確認(サイトのボート情報に記載有)
滞在スタイル:船室で寝るのか、島でキャンプなのか、これもボートにより異なる
インターネットで申し込むのが不安な方は、ホステルを通しましょう。(次項で紹介)

①LUNAS CASTLE HOSTEL

1つめのホステル。

場所は旧市街の入り口付近↓

ここに行ったらボートの斡旋をしている人の番号を教えてくれました。(そんだけ)

この宿で情報貰えるって聞いてたけど、情報収集は貰った連絡先の人から全て自分で行わなければならない。 

しかも、教えてくれた番号に連絡したけど、シカトされましたw

ってことで、このホステルは没。

②HOSPEDAJE CASCO VIEJO

こちらも旧市街の中にあるので、上記の場所と併せて行ってみましょう。

こちらの方が親切で、電話で料金やツアー詳細等を確認してくれました。

ただやはり直前過ぎたのか、空いてる船は3日後以降。。

そこまでは南米の日程上待てないので、宿のスタッフと一緒に方法を模索。(凄い親身になって相談乗ってくれました、宿泊してないのにw)

んで、1つ提案されたプランがあるので、それを次項で紹介したいと思います。

代替案

えーと、どうしてもサンブラス諸島を周ってコロンビアに抜けたかったので、宿のスタッフと一緒に編み出した方法がこちら。

それは、、

サンブラス島までツアー(スピードボート)で行って、その島でコロンビアに行ってくれる船頭(キャプテン)を探すというもの。

セイリングボートは満員御礼だが、スピードボートは毎日前日までの予約で乗ることができる

実際にそんなことが可能なのか宿のスタッフに尋ねると、

可能だ、

との回答。

じゃぁいくらぐらいで行けるのか?

との問いには、

分からん

とのことw

実際に行ってみないと分からんってことですな。。

今だかつてサンブラス諸島内でキャプテンを探す、ということをした旅人情報は無いので、

心が躍ってくるw

※パナマ本島の港からコロンビアまでスピードボートで行く人はいる

しかし、問題はいくらで行けるかだ。。

まずは、そもそもツアーで島までいくらで行けるかだ。

色んなプランがあるのだが、僕は↓のやつにした。(島がたくさんあって決めるのに時間を要す

その名もChichime 島

含まれるもの

パナマシティ⇒港までの往復送迎(ジープ):セイリングツアーではこれが含まれないものが多い

※しかも割と高額、港は3種類ぐらいあるが、20USD~30USD(片道)。含まれているので有難い。

島までのボート代
宿代

食事:3食込

含まれないもの

シュノケーリングや釣り具(セイリングツアーでは含まれるがこのツアーにはなし)

ビール等の飲料水
港使用料(2USD):使用する港によって料金異なる
入島税20USD

このツアーのありがたい事は、1泊から選択可能なこと。

正直セイリングボートのような4~5日間のプランは飽き性の僕には合わないので、ちょうど良かったw

そして、このツアーはパナマシティに戻ってくる往復のツアーなんだけど、帰りの船と帰りのジープが要らなくなるので、割引が掛かる

本来200USDのツアーだけど、帰りのボート代とジープ代45USDを引いて155USDで行けることとなる。

僕が乗りたかったセイリングボートは600USDで、さらに港までのジープ代が30USD+港使用料?20USDなので、ざっくり650USD

650USD-155USD=495USD

だいぶ安く行けることになったが、あとはどんくらいでコロンビアまで運んでくれるかだ。

50USDぐらいで行けたら、飛行機で行く場合の前日価格と変わらんので、そんくらいで行きたいなー。

200USDとか言われたらどうしよう、、まぁそれでも安く済んでるからいいんやけど、、

まぁ実際に行ってみて、確認してみましょう!

事前準備

えーと、今回は急遽、というか僕の準備不足でセイリングボートに乗れなかったので、スピードボートで行きます。

普通に波しぶきで荷物濡れるので、ビニール袋を買いましょう。

そして、島内では飲みものが高いので、ビール等購入しておきましょう!

ビール12本:2泊なので1日6本計算。まぁ余裕っしょ!

それでは、実際に行ってみましょう!

実際に行ってみた!

AM5時:ホテルのロビーで待つも、一向に迎えが来ない。

30分経過したぐらいでかなーり不安になるw

AM5時45分:45分遅れでドライバー到着。

もう6時集合でいいやんこれ。。

そんなこんなで前日もあまり寝れてなかったので爆睡

AM7時30:ガソスタで休憩

ここから先は悪路なので、ここで一旦休憩するらしい。

AM7時50分:港に向け出発

約1時間ぐらい悪路を進んだぐらいで、検問。

パスポートチェック有。(ここで島税?20USD支払い)

AM9時10分:Carti港着(ここで港使用料2USD支払います)

AM9時30分:早速僕が行く島の船に乗り込みます。

最初はジャングルクルーズみたいな感じです。

暫くすると、島々の間を猛スピードで突っ切っていきます。

AM11時:約1時間半で宿泊予定のChiChime島に到着!

凄い!曇ってるのにこんだけ海が青い!

そのままテクテク歩いてチェックイン。

本日泊る部屋はこちらのドミトリー↓

どうやら、朝飯7時/昼飯12時/夕飯19時で時間になるとホラ貝吹いて呼ばれるようです。

あと、今回パッケージツアーに参加していて、他の島にボートで連れて行ってもらえるんだけど、それは13時半スタート

天気悪いので、僕は翌日に行くことに。

30分程のんびりしていると、ホラ貝の音がw

ランチは魚のフライでした!美味しい!

今日はツアーには行かないので、のんびりとしますw

とりあえず、ビール飲みながら島1周!

いやはや、気持ちのいいくらい海が青いです!

島自体は15分ぐらいで歩いて回れちゃいます!

やることもないので、ハンモックでまったり。

ビールでも飲みながらw

ただのんびりと海を眺めながらハンモックに揺られるなんて最高です。

時間がゆっくりと過ぎて、久々に心身ともに旅の疲れを癒すことができました!

PM7時:そんなこんなで、ホラ貝に起こされ夕飯です。

なんか昼飯の方が豪勢やった!

その後はドイツ人/デンマーク人とトランプ♪

1日6本計算でビール買ったのに、8本消費してしまった。。。ペース配分ミスったw

明日のビール足りるだろうか。。

23時頃:就寝

翌朝7時:またまたホラ貝で起こされますw

朝飯食ったら、天気が昨日より良さげ?(若干太陽が見える)

なので、撮影しに島を一周AGAIN!

やばいね!晴れると全然青さが違う!

パノラマ撮影!

セルフタイマーで自撮り♪

してたら、ウインドサーファーがFOTOイン!

そのまま、島の反対側へ。

凄い良い写真が撮れたw

一周し終わって、昼までまったり休憩♪

っと、その前にサンブラス諸島では、ロブスターが安く買えます。

桟橋にたくさん確保されてるので、好きなやつを1匹選びました!

10USDの小さいやつにしました!

他の島では4USDとかで買えるらしいけど、島の名前忘れたw

PM12時:ランチです。

めっちゃでっかいの来た!笑

すげーーー、うまい!

ところで儂のロブスターが来ないなーと思ってたら、、

食べ終わった頃に来ました!

個人的にお魚プレート1つでは少ないので、2プレートで正解!

しかも、ロブスターめちゃくちゃ旨いよ!

味付けといい、歯ごたえといい、10USDでこのクオリティやばいw

大満足の昼飯を終えて、

13時半:別の島へのツアーに参加します(パッケージなので料金に含まれている)

出発する頃合いになって、雨が降り出しましたw

天気最悪!

まず最初の島。

天気が悪いからか、微妙。。

自分の宿泊している島の方が綺麗。

とりあえず、犬が水遊びしてたので撮影!

泳いでたw

20分程滞在して、次のポイントへ。

移動中、たくさん島を横切ります。

通称ナチュラルスイミングプール

名前の由来:沖合にたまたま浅瀬の浜ができていて、プールみたいだから。

最初天気悪くて全然綺麗じゃなかったんだけど、、

晴れた瞬間これです!

深さは腰ぐらいまでなので、本当にプールみたい!

半径30mぐらいの広さで、その外は↓の写真見ての通り、深くなっている。

さてさて、ここでの滞在も30分ぐらいで、最後のポイントへ。

最後は人気のDOG島

ここへ来て、またしても天気が悪化。。

けど、まぁ宿泊している島と一緒でここも曇りでも青い!

この廃船のとこにお魚さんたくさんおりました!

Goproの電池切れで撮れなかったw

最後の島は1時間ぐらい滞在して、

17時:我らの島へ帰還

しばし休憩

19時:夕飯

写真撮り忘れたけど、やはりランチが一番手いれてるw

この日はツアーで一緒だったロシア人のおばちゃんたちと、飲み会。

やはり残りのビール4本では足りないので、買い足しwトホホ。

あ、そうそう本題ですが、、、、

この島でコロンビア行きの船を探す予定だったんですが、

まずこの島に手の空いてる船頭が存在しない

他の島や知り合いの船頭に連絡取ってもらったんだけど、ここ最近海況不良でコロンビアに行ってくれる人がいないw

延泊して海況が良くなるの待つこともできたけど、時間無いので、泣く泣くパナマシティへ戻ることに。

大人しく飛行機で行きますw

ってことで、ブラジルまで飛行機使わない予定でしたが、ここで挫けたのでガンガン使用しまっせ!笑

そんなこんなで翌日パナマシティへ戻り、飛行機のチケットを取ってコロンビアへ飛び立つのでありましたとさw

まとめ

えーと、まず、サンブラスですが、パナマに来たら必ず行くべきです!!

正直世界色々行きましたが、ここの島は最高に良かったです!

海の青さ、時間の流れ、料理(ランチ)、全て文句なしです!

海の青さで言ったら、僕の人生でNo1かも!?

そして、肝心のコロンビア行きの船ですが、注意事項2つ!

①コロンビア行きの船は予め確保しておけ!(僕と違って時間と金があるのであれば話は別)

②この時期はカリブ海側は雨期なので、そもそもサンブラスまで船が出ないこともあるらしい

ってな感じです。

船でコロンビア行きたかったですが、まぁしゃーないっすね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
パナマ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント