【ボリビア】超難関!?在日韓国人がペルーのクスコでボリビアビザを取得する方法~2020年情報

ボリビア

こんにちは、ぱっくんです。

日本人は必要でないボリビアの観光ビザですが、韓国人はビザが必要になります。

ハングルが読めない私は、どうやってもビザの取得方法をネット上で見つけることができなかったので、韓国人の旅友達の協力を得て、取得してきました!

そこで今回は、僕と同じ悩みを持つ(ハングルが読めない)在日韓国人の方のために、取得方法をまとめてきました!

正直、非常に面倒くさいです!めげずに頑張りましょう!

ちなみに僕はあの超鎖国トルクメニスタンより厳しいと思いました。。笑

※2020年3月9日情報

ボリビアビザの申請方法

韓国人がビザを申請できるところは色々あります。

ちなみに空港のアライバルでもビザ取得できますが、100USD掛かります。

アライバルはかなり高額なので、下記大使館で取得すれば無料で済みます。

・日本のボリビア大使館

・韓国のボリビア大使館

・エクアドルのボリビア大使館

ペルーのボリビア大使館(クスコ)

ちなみに上記の中でもペルーのボリビア大使館(クスコ)で取得するのがベストです。

理由は下記

・即日発効可能

・無料で発行可能

・ボリビアの国境から一番近いので、予定の調整がし易い

メリットずくしなので、僕もペルーのクスコで申請することにしました!

※但し、かなーりチェックが厳しいので、不備がないよう準備する必要があります。

尚、ビザ申請の手順ですが、まずWEB上で申請書を提出、後日(申請から15日以内)に大使館で即日発効となります。

WEBでビザ申請前に準備する物

効率良く進めるために、まずは必要なものを事前に準備しましょう!(全てデータで

ビザ用の写真背景白/正方形(イメージ下図)

パスポートの顔写真ページの写真

ボリビア国内の旅程表:サンプル下記(エクセルファイル活用してください↓)

plan de viaje

エクセル開けない人は下表みたいに作成すればOKです。

※プランは適当ですが、スペイン語Mustです。(Diaってところだけ最新の日程にしてもらえばOKです)/僕の前の人はスペイン語じゃなくて拒否喰らってました。(大使館で)

ボリビア国内からの招聘状もしくはホテルの予約画面: Booking.comの予約画面(PDF)

※こちらもスペイン語

経済状況を証明するエビデンスクレジットカードの表面の写真

※写真は全て150kb以内にしないと、アップロードできずに弾かれます。

WEBで申請

事前準備ができたら、いざWEBにて申請します。

下記URLよりボリビアビザ申請サイトにアクセスします。

ボリビアビザ申請サイト

アクセスすると、下記画面になるので必要事項選択します。

国籍/パスポートの種類/認証番号入力して、Enter the visa applicationをクリック。

すると、下図に移行するので赤枠の欄を記入もしくは選択して入力します。

※ここでの注意点!上図のNational Identification Noはパスポート番号ではなく、パスポート上のPersonal Noってやつです。在日は皆1000000のはずです。

僕はここミスって、大使館で受付拒否喰らいましたw

最後に顔写真をアップロードして、Continueをクリック。

次の画面に移行。

※ちなみにパスポートの発行日ですが、凡ミスで誕生日入れちゃいましたw これも大使館で拒否された理由の1つ。

またまた必要事項入力して、Continueをクリック。

ここは選択式のみなので簡単。最後にContinueをクリックして移行。

緊急連絡先を2名分記載して、ビザ申請場所にCuscoと記載してContinueをクリックして次に移行。

※アスタリスクは付いてませんが、緊急連絡先は2名分全て埋めましょう!僕の前の人はこれで拒否喰らってました。

最後に下準備したファイルをアップロード。最後の5つ目のFormularioは不必要です。

※写真は150kb以内にしないとアップロードできません。

アップロードが無事できたら、Finishをクリックして終了

ここまで来たらほぼ終了です。上図のVisualizarをクリック

この画面が出たら無事申請終了です!印刷して大使館に持っていきます!

※この申請書綺麗に印刷しましょう!インク切れとかないように!

大使館へ持っていくもの

Webでの事前申請が終了したら、申請から15日以内にクスコの大使館へ。

下記計6種類の資料を準備して、大使館へ行きましょう

・Webで申請した書類

・ボリビア国内の旅程表

・パスポートのコピー

・クレジットカードのコピー表面

・ブッキングドットコムの予約画面

・黄熱病の予防接種証明書

いざ大使館で申請

Web申請と資料の準備ができたら、いざ大使館へ。

まず、クスコのボリビア大使館の場所は下図↓

営業時間:月~金の8時~15時

僕は9時ぐらいに行ったら結構並んでたので、開店前に行って1番取るのがベストかと思います。

暫く待ってやっと入室。

一度に6人ぐらい入室させて、全員終わるまで次の6人を入れないシステムの様です。

30分ぐらい待っていざ入室!

二人座ってますが、1人ずつ進めます。

スムーズに進めば大体1人5分ぐらいで終わります。

そして、いざ僕の番。。

まず、僕の申請書を見た瞬間突き返されました。。。

え、なんで?!

どうやら申請書を4つ折りにしてポケットに入れてきていたため、紙が汚いと。。

ここまで来て、めっちゃ並んでこのまま帰るのは嫌なので、目の前で折り目を伸ばして、できる限り綺麗にしたらなんとか目を通してくれました

しかーし、書類の不備があって結局突き返されましたw

僕が思うに、多分紙汚い理由の方が強い。

というのも他の人も不備が多少あってもなんとかなってそうだった。。

それか不備が多すぎたか、、笑

僕がしたヘマは下記↓↓↓

・申請書の顔写真:鮮明じゃない⇒これはプリンターの問題だろ!って言っても応じず。。

・National Identification No:パスポートNoを記入してしまった。正直これは分からんかった。

・パスポートの発行日:なぜか誕生日記入してたw⇒これは凡ミス

これらを直して、また来いとのこと。

あの面倒くさいWeb申請をまたやらねばいけないのか。。

近くのネットカフェでやる手段もあるけど、アップロード用のデータを持って来てなかったので、再度宿に戻って申請することに。

今回ミスったところを踏まえて、再度申請。

先ほど顔写真が鮮明じゃないと言われたので、カラーで印刷。(ちなみに白黒でも綺麗ならOK

13時30分:再度訪問

ただ、昼休憩みたいで、40分程待ち。ちなみに昼休憩時間の明確な記載はなし。

今回は折り目をつけずに綺麗な状態で持っていった。

しかし、、、、、、

顔写真の鮮明さに囚われて、印字の鮮明さのチェックを忘れていた。

要はインク切れを起こしていたのだ。。笑

所々黒のインクが切れて、文字が霞んでいた。

どうやらこれが目に付いたようだ。

しかし、ここで引き下がってはもう完全にボリビアに行く気が失せるので、なんとか2回目のトライで成功させたい。

先ほど朝持ってきた資料を見せて、

『今日は2回目なんだ!カラーで印刷して顔も鮮明にしたのに!』

と言ったら、無料で印刷してきだろと言われる。。(図星w)

しかし、

カラーは無料でできないっしょ!有料でこれなんだからどうしようもないよ!Por favor

って言って、頭下げまくって、なんとか引き返しを免れた!

1つ1つ項目をチェックしていく時も気が気でないw

そして、無事ビザGetできたときの喜びといったら。。。w

なんとか2回目のトライでGetできた!これでボリビア行けるぜ!

尚、ビザの有効期限はボリビア入国後から30日です。

まとめ

いやはや、日本語の解説サイトがないために散々な結果に終わってしまいましたが、今後在日の方が申請する際に1発で行けるように注意点を最後にまとめておきたいと思います。

以下注意点↓↓↓

申請書の顔写真は鮮明に印刷しましょう!

申請書の印字は鮮明に印刷しましょう!(インク切れしないように)

申請書は折り目をつけずに綺麗な状態で持っていきましょう(多少の折り目は大丈夫)

記入事項はアスタリスクが付いてない項目でも、上記で僕が赤く囲んでいる所は記載しましょう!

万が一拒否喰らったときのために、データ1式USBかHDDに入れて持参しましょう。
(最悪最寄りにネットカフェで印刷)

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ボリビア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント