【世界一周】モンテネグロ(ポドゴリツァ)からボスニア(モスタル)の行き方

モンテネグロ

こんにちわー、ぱっくんです。

今回は15ヵ国目ボスニア・ヘルツェコビナへの行き方について紹介します!

※2019年3月22日情報

ボスニア・ヘルツェコビナ

首都はサラエボ。

こちらも旧ユーゴの国の1つで、他国のユーゴ離脱が進むにつれて、ボスニアも独立を宣言

しかし、同国に居住していたセルビア人たちは独立を認めず、俗に言う【ボスニア内戦】が勃発。

未だに、ボスニアには当時の爪痕が残っているところもあるとかないとか。

尚、この国も他のバルカン半島諸国と同様ムスリムが多い。

ポドゴリツァからモスタルの行き方

大体皆、首都のサラエボに行くみたいなんだけど、僕はサラエボに興味を引かれなかったので、スキップ。

直前までは、旅のルートの経由地だったので寄るつもりだったけど、ルートが変わったのでパス。

バスはポドゴリツァのバスターミナルから出発します。

タイムスケジュール

レンタカーを返す前に一旦バスターミナルに寄って、時間確認しました。

こちらでチケットの購入が可能です。

時間は毎日13時0時の2本。所要時間は6時間です。

ちょうど着いたのが12時だったので、13時のに乗りたかったけれど、『先に行くのでレンタカー返しといて』とも言えず、渋々0時(夜中)の便を予約。

料金はどちらも17ユーロです。

ちなみにこちらで、荷物の預かりもしてくれます。(2ユーロ

この後引換券を無くしたフィリピーノのせいで大騒ぎになったのは今でも忘れないw

暇つぶし

チケットは買ったものの、夜まで暇なので暇つぶしします。

何も無いということで有名な首都にある、ナイアガラフォールズを見たり、

公園で寝たり。。笑

最終的にはバスターミナルで映画鑑賞♪やはり暇つぶしはこれに尽きる。

ちなみにバスターミナル内、充電口探したけど見つかりませんでした。

Wifiもあるんですが、なぜか繋がらず。。

まぁそんなこんなで時間です。

出発

23時半:出発30分前になってぞろぞろと人が集まり始めた。

チケットを見せてゲートをくぐって外へ。

どうやらチケット所持者しか出発ゲートへは入れない様です。

そして10分前にバスが来たと思ったら、サラエボ行き

そして、集まってた旅人は皆そのバスに乗っていきました。

そんなサラエボいいとこなんかな?

僕のバスは出発1分前にようやく到着。寒い中外で待つのはしんどかった。。

乗車するのは僕と写真に写ってる二人。。w

人気ないなー、モスタル!

尚、荷物料1ユーロ取られましたw

ただ、100ユーロ札しか持っていなかったので、ドライバーが奢ってくれました

そんなこんなでウトウトしながらイミグレ通過して、気付いたら着いていた。

バスでこんなにぐっすり寝れたのは久々だな!

とりあえず、着いてからはこの辺で最安の宿にチェックイン。(Hostel Dada)

6ユーロで朝飯付き。

尚、朝7時前に宿着いたけどチェックインさせてもらえました!

とりあえず、寝足りなかったので仮眠を取っていたら、9時に起こされるw

初日の朝食まで含まれてました♪ラッキー!

そしてそのまま観光に出かけるぱっくんであった。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
モンテネグロ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント