【コスタリカ】ナマケモノを求めて~ケポスからマヌエル・アントニオ国立公園へ~2020年情報

コスタリカ

こんにちは、ぱっくんです。

先日別の自然保護区で幻の鳥ケツァールを見つけられず、悔しい思いをした私。。

今度こそは、目当ての動物を見つけるぞ!

ということで、今度は野生のナマケモノを探してきましたので、国立公園の情報と併せて紹介します!

※2020年2月13日情報

マヌエル・アントニオ国立公園

過去にもっとも美しい国立公園12選に選ばれたことのある所で、森だけでなく太平洋を眺められるビーチも兼ね備えた国立公園。

野生のナマケモノやその他サルハチドリイグアナ等、多彩な動植物を観察することが可能で、世界中から観光客が殺到しているコスタリカの人気観光スポット!

最寄りの町ケポスから国立公園までの距離感は下図↓

※ローカルバスで20分程で到着します。

営業日:火曜~日曜(月曜は休みなので注意!)
営業時間:AM7時~PM4時
料金:16USD

行き方

行き方はいたって簡単。

ケポスのバスターミナルからバスに乗って終点まで行くだけです。

ケポスのバスターミナルは下図↓

バスの頻度:割と頻繁
料金:335コロン≒64円
所要時間:20分

バスは下図のとこが終点です↓

ここから歩いて5分ぐらいで公園の入り口着です。

それでは、早速行ってみましょう!

実際に行ってみた!

僕は昼の12時半にサンタエレナから到着したので、午後の閉店ギリギリまで滞在してきました!

ちゃちゃっとチェックインを済ませて、、、

12時55分:バス停着

運転手に料金335コリンを支払います。

13時20分:終点着

公園の入り口に向かって歩いていきます↓

まだ公園内入ってないのに、ハチドリやサルがわんさかいますw

公園に入場する前に、手前の銀行みたいなとこでチケットを購入します。

チケットは16USD

チケットを購入したら、いよいよ入場です。

簡単に荷物検査を済ませて、

13時32分:入場

今回もガイド無しで攻めたいと思います!

早速珍しい植物発見↓

この植物に珍しい蜘蛛とかが居座ってるらしいけど、見つけられず。。

ガイド付きで周ってるグループの盗み聞きしてたら、バナナの木らしい↓

えー、この人たち、何か見てるなーって覗いてみたら、、、

ハイ、早速ナマケモノ見つけました!

見つけたのは僕じゃないがw

ぐっすり眠っている様子、さすがはナマケモノ。。。

この欧米人たち凄い優しくて、俺ガイド代払ってないのに、スコープ覗かせてくれたり。。

当のガイドは嫌がってたけどw

こんなん1人じゃ見つけられないわ!

この先もこんな感じで、ガイド付きのグループがいたら覗かせてもらってましたw

なんかこの植物すごくない!?↓↓↓

サルが登れないように進化したんかな?ウニみたい!

途中ビューポイント行く前に休憩所がありますが、物価やばいのでスルー。

そのままビューポイントへ。

まさかのビーチ!

皆水着で来てる理由はこれですね!

僕はデニムで来てしまったので、暑くてヘバりそうでしたw

途中、リスや(そもそもこれってリス?笑)

イグアナを発見!

昨日の熱帯雲霧エリア(モンテベルデ)のせいで、カメラのレンズの内部が結露しちゃってて、写真がほぼ全滅。。。

ちゃんと確認してくれば良かった。

このカエルちゃん、めっちゃ可愛いやん!

と思って、マブタ拡大したら気持ち悪かったw

またビーチに戻ってきたら、

先ほどの欧米人と再会して、、

これを見ろ!と

何か分かりますか?(結露のせいで写真見にくくてすいません。)

はい、またナマケモノ見つけました!

しかもこれ、かなーりベストショットやなw

ありがとう、欧米人!

そしてごめんなさい、ガイドさん!笑

あとはお猿さんたくさん見ておしまい!

↑ちゃっかりジャンプ中にカメラ目線w

あとは、見れなかったんだけど、凄い野獣の鳴き声が森の奥の方から聞こえた!

きっとマントヒヒ?!笑

ゴリラと馬を足して2で割ったような、豪快な鳴き声でしたw

そんなこんなで、ナマケモノを2匹も見れて満足して帰ったのであーる。

15時45分:閉店15分前に退場しました!

15時50分:バス乗車(同じく335コリン支払い)

16時22分:ちょいと渋滞にハマリ、30分程でバスターミナル着。

まとめ

いやはや、ケツァールに続きナマケモノも見れず2連敗という結果にならず良かったですw

ガイドを雇うのがベストだと思いますが、基本団体客が立ち止まって何か見てるので、何も見れないということはないと思いますw

モンテベルデより見所多いし安いので、コスパが良い国立公園だと思います!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
コスタリカ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント