【世界一周】真冬のガンジス川でラフティングinリシケシュ

インド

ナマスカー、ぱっくんです。

絶賛風邪療養中ですが、ガンジス川を眺めていると、ラフティングをしたくなってきます。

ってことで行ってきましたよ!ラフティング!

ちなみに現在インド北部は冬ですw

動画はこちら↓

ガンジス川でラフティングin リシケシュ

※2019年2月3日情報

スポンサーリンク

ガンジス川でラフティング

ガンジス川って汚いイメージあるけど、源流付近は汚いわけもなく、とてもきれい。

ほら、綺麗でしょ?

川を眺めていると、冬のこんなシーズンなのに結構やってる人が多い。

ちなみに、自分が今いるところは、インドの北部で中国の近く。

まあ冬といっても日中は日差しが強く、半袖でも大丈夫なくらい暖かいです。

ラフティング予約

オフシーズンであるが、物好きな客は少なからずいるため、

街の中にはラフティング屋さんがいたるところに。

尚、事前予約は必要無く、当日行きたい時間に行けばOK。

但し、8人集まらなければ催行されないので、

場合によっては人が集まるまで待つことも。

※お金を払えば貸し切りも可。

料金は店やラフティングする距離によって異なる。

ショートプラン

ショートは9kmで、約1時間半のコース。

料金は300~450ルピー≒450~675円

ロングプラン

ロングは16kmで、約2時間半のコース。

料金は600~800ルピー≒800~1200円

最低限持っていくもの

・お金(必要最小限)

・水着(濡れてもいい服装)

・防寒具(冬の場合)

※貴重品やカメラは防水バッグを貸してくれるのでそこに入れる。

ラフティングスタート

店から車に乗って山を駆け上る。

途中、森へ入るのに20ルピー支払う。

ポイントに到着

メットライフジャケットオールを装備して、川まで下ります。

ガンジス川の前で瞑想中。

かなり川の流れ速いです!

鼻水垂らしながらだけど、テンション上がってきました!

さあ、いよいよ乗船です♪

一緒に乗船するのはインド人観光客で、とてもラフティングするような恰好じゃないw

ジーパンにTシャツという。。w

そして、インド人。オールの漕ぎ方がめちゃくちゃw

水を全然キャッチできてないので、ペシャペシャと前の人が漕ぐ水が跳ねて飛んでくる。。

冷てーよ!

平泳ぎができない人と同じ兆候なので、おそらく彼らは泳げない。(推測)

まぁそんなことはさておいて、激流の中を突き進みます!

途中、割と流れが穏やかなところで、ダイブタイム。

せっかくなのでガンジス川にダイブしましたよん♪

つ、冷たい。

写真とか動画撮ってたら、楽しんでると思われて、全然引き上げてくれない。。笑

寒すぎて思わずHelp Meと叫んでしまったw

その後少し進んで休憩タイム

同じグループのインド人がラーメンご馳走してくれました♪

あったまるーー!

山の湧き水。これがガンジス川となるのである。

湧き水はこんなに透き通っていて綺麗。

休憩後は少し漕いでラクシュマンジュラ橋を越えたあたりで終了。

感想

真冬でも問題なくラフティング可能

但し、川へダイブすると冷えるので、1時間半がベスト。

16kmの2時間半のコースを選ぶのであれば、ダイブしない方が良い。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント