【世界一周】サラエボからセルビアの首都ベオグラードへの行き方~バス停要注意~

セルビア

こんにちわー、ぱっくんです!

今回はサラエボからセルビアの首都ベオグラードまでの行き方について紹介します。

尚、サラエボには大きなバスターミナルが2つあるので要注意です。

※2019年3月31日

セルビア

セルビアと聞いて真っ先に思い浮かぶのは何でしょうか?

僕は、最強のテニスプレイヤーと呼ばれる【ノバク・ジョコビッチ】を連想しました。

そして、バルカン諸国の人々がだいたいセルビア人が嫌いだということ。。笑

まぁ余談はその辺にしといて。。

僕が生きている間だけで、既に4回も国と領土が変わっている国(つまりそれだけ戦争している)。

ユーゴスラビア社会主義共和国ユーゴスラビア連邦共和国セルビアモンテネグロセルビア。

東日本大震災はまだ記憶に新しいと思いますが、そのときにどの国よりも早く支援してくれたのがこの国です。

しかも2億円も。。この国の平均月収は4万円。。

とても貧しい国なのに、これだけの大金を支援できる国。。さて、その理由は??

①第一次世界大戦時に日本がセルビアに対して支援を実施

②コソボ紛争でNATOによる爆撃を受けた際、日本がセルビアに対して支援を実施

③2014年のセルビア大洪水の際、日本がセルビアに対して支援を実施

つまり、これらの支援をしっかり記憶していて、借りを返してくれたのである。

コソボとかアルバニアに先に行ったため、セルビアに対しての先入観が出来上がってしまっていたが、一旦脳みそをリセットする必要がありそうだw

サラエボからベオグラードまでの行き方

事前に調べるところによると、ベオグラード行きは朝の6時発しか無い模様。

さすがに前日はAM1時ぐらいまで飲んでいたので、無理だと思って対策を検討。

セルビアのノビサットという街であれば13時半発の便があったので、それに合わせて宿を出発。

宿から30分ぐらい歩いて、バスターミナル着。

試しに、ベオグラード行きがあるか聞いてみると、やはり朝6時の便のみ。

しゃーないので、ノビサット行きを買おうとしたら、ここのバス停では無いとのこと。

むむむーーーーー!!

これはまずい。。

紹介されたバス停はここから7kmぐらい。。歩いたら2時間。。

時間も無いのでしゃーなく、タクシーで直行!10ユーロ。。痛い出費なり。。

※最初から知っていればトラムで行けた。

バスターミナルに到着。

ノビサット行きを買おうとしたら、なんとベオグラード行きがあるじゃないか!!

こちらのバス停からはベオグラード行きは1日3本出ている模様。(6時15分15時22時

15時の便を予約。料金:18ユーロ

時間に余裕ができたので、カフェでブログタイム♪

出発の10分前ぐらいにバス到着。

黄色のゲートくぐって、いざ乗車!

勿論、荷物料金取られました。2マルカ≒124円

乗車すると、後部座席はなんとパーティ仕様w

これ大勢だったら楽しいのになー。と思いながら、1人寂しく座るのであった。。w

前日の反省を活かして、天井を見上げるも充電ポートが見当たらない。。そしてWifiもなし。。

まぁしゃーないね!

今回も道のりは長く7時間半22時半にバス停到着。

宿にチェックインして、腹ごしらえ。

近くにマックがあったので、久々に奮発。

グランドビッグマック、約700円也

 

以上、明日はベオグラード市内を散策します♪

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
セルビア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント