【世界一周】ベオグラードからルーマニアのティミショアラまでの行き方&プチ観光情報

ルーマニア

こんにちわー、ぱっくんです。

今回はセルビアのベオグラードからルーマニアのティミショアラまでの行き方を紹介します。

本当はルーマニアの首都のブカレストまで一気に行こうとしたけど、バスも電車も直行便はないみたい。。

隣国同士なので首都間同士のバスもしくは電車があると思ってたけど、乗換等必要みたいで面倒臭そう。

ってことで、ティミショラまで一旦行って、そこで次の目的地を探すことにします。

※2019年4月2日情報

ベオグラードからティミショアラまでの行き方

電車でも行けるみたいですが、乗り換え要で面倒なので、ツアー会社のミニバンを利用します。

尚、ホテルまでの送迎も付いているので、重いバックパックを背負って歩きまわる必要もありません。

ツアー会社の場所は下記。

GEA TOURSという会社を利用します。

入り口は65番。

ドアを開けて階段を上るとツアー会社があります。

翌日ティミショアラに行きたい旨を伝え、予約します。

出発は大体12時~13時頃とのこと。事前調査では9時と聞いてたけど、その便は今は無いみたい。

料金は15ユーロ

僕は持ち合わせが無かったので、10ユーロ+700ディナール支払いました。

ホテルの電話番号を伝え、出発前日のPM5時~7時頃に正確な出発時間の連絡をくれるとのこと。

一応宿に戻って、その旨スタッフに伝えておいた。

PM7時前に宿へ出発時間の連絡有り。

12時半~13時に迎えに来るとのこと。

出発当日

12時半にはスタンバっていたが、一向に迎えが来る気配なし。。

13時に不安になって宿のスタッフに連絡してもらおうと思ったけど、案ずるなと言われるw

結局来たのは14時

こんな感じのミニバンで向かいます。

車内はこんな感じで3列シート。

途中他のゲストを拾って、満員で出発♪

こんな田舎町に行く人こんなにおるんやな、と感心。w

約4時間で現地着で18時頃に着いたんですが、実際は時差があるので19時着です。(途中1回休憩

※自分は翌日までこの時差の存在に気付かず痛い目に。。笑

観光情報

ティミショアラの町は小さいので、そこまで見所は多くありません。

僕も到着日は夜19時に着いたので、この日は観光せず翌朝ちょっとだけ観光してみました。

三成聖者大聖堂とその他

1940年頃に建てられた聖堂で、キリスト教神学の聖人3人に捧げられて建てられたもの。

ティミショアラの中心部の広場から見ることができます。

中も入りたかったけど、あまり時間もないので広場周辺を散策しました。

広場はいかにもヨーロッパって感じの建物で囲まれています♪

大聖堂の対面に建っているのは、国立オペラ劇場。

ここで、ふと広場の時計を見てみる。

あれ、1時間ずれてる?!

バスが10時発なので、9時前には宿を出ようと思っていたけど、既に8時15分。。

自分の中では7時15分。。

ここでやっと時差があることに気付き、急いで宿戻りましたww

本当は他にも見所あったけど、しゃーないですね笑

 

そんなこんなで、明日はドラキュラ城のモデルとなった街へ。

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ルーマニア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント