【世界一周】ブルガリアのソフィアで無料ウォーキングツアーに参加

ブルガリア

ドイバルデン!

ブルガリア語が全然覚えられない、ぱっくんです。笑

記念すべきキリバン、10ヵ国目のブルガリアに着いたので早速初日から観光してきました!

ちなみにこの日はAM4時にバス到着(本来は6時着)して、8時までバスターミナルで熟睡。

そこから宿に向かってからのツアー参加です。

途中腹ごしらえするために買ったピザ。この大きさで100円は有難い。

※2019年3月6日情報

ソフィアウォーキングツアー

その名の通り、ソフィアの街を歩いて回るツアー。

ツアーと言う名が付くが、NGO団体主催のため無料

このツアー、毎日11時14時18時の計3回開催(11月~3月)。所要時間は2時間

4月~10月は上記に10時が追加される。

事前の申し込みは必要無く、その時間に集合場所にいればOK。

集合場所は【Palace of Justice

こちらのライオンの像の周りに行けばすぐに分かります。

こんな感じで人だかりができてます。

11時ツアースタートです。

まずは、人数が多いのでチーム分け。

土曜はフリーツアーの他にカルチャーツアーも開催。

こちらは有料ですが、かなりお得だそう。

カルチャーツアーに参加する人は女性ガイドの方へ行き、

残ったメンバーで半分のチームに分かれます。

僕のガイドは真ん中の人でした。

それではツアースタートです!

Sveta Nedelya Church

日本語で聖ネデリャ教会でソフィアの正教会の1つ。

この聖堂の初期の歴史は謎に包まれているらしく、ソフィアの他の教会と違い石造と木造建築のMIX

Statue of Sofia

Church of St. Petka

日本語で聖ペトカ教会

教会の高さの半分は地面を掘った穴の中にあるため、地下教会とも言われている。

Largo Square ruins

すんません、解説忘れましたw

Banya Bashi Mosque

ブルガリアにいるムスリムのためのモスク。

建設はオスマン帝国時代まで遡る。

トルコのブルーモスクを建てたことで有名なミマールシナンが手掛けた作品。

Bath / Museum of Sofia

現在は博物館だけど、元々は風呂場として建てられた。

経営維持できないため、風呂場としての機能を捨て博物館へと作り替えた。

Mineral waters

温泉が出る場所。飲むことができて、めちゃくちゃでかいペットボトルに入れて持ち帰る人も。

Presidency

大統領府。時間によっては警備員が動くところを見れるとのこと。

Rotunda of St George

大統領府の裏に行くとある教会。

National Theater Ivan Vazov

この辺も記憶曖昧ですw

Russian Church and Military Club

こちらはロシア式の教会。今まで見てきた教会と違って斬新。ロシアっぽい!

End: St. Alexander Nevski Cathedral

こちらがラストスポット!ブルガリアといったらこの教会。

鐘は12個有り、一番重いので11トンだそう。こちらもロシアっぽい建築様式。

ここでツアー終了です。

ツアー終了を記念して、パシャリ♪

あ、そして集合写真。

以上、ソフィアフリーツアーでしたー♪

あ、そうそう帰りの道中で見つけたけど、日本とブルガリアって交流あったんですね!

夕飯

自分が今泊っている宿【Hostel Mostel】は朝飯&夕飯が付いています。

夕飯はパスタor a豆カレー or ベジタブルの3種類から選べるんですが、なんとビールが1杯無で付いてきますw

なんとありがたい!

この夕飯旅人の間では美味しくないと言われていたが、普通に許容範囲でしたよ!

夕飯の後は、のんべーたちとお酒飲みながらトランプしました♪

このビール1.3リッターで100円。。恐ろしい安さ!

こんなメンバーで19時~1時まで飲んでましたー。次の日朝早いけど大丈夫かな。。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ブルガリア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント