【世界一周】ブルガリア(ソフィア)からマケドニア(スコピエ)のバス移動

マケドニア

こんにちわー、ぱっくんです。

2泊3日でブルガリアとおさらばして、次の国マケドニアへ向かいます。

アジアに長居しすぎたので東欧は駆け足で回ります。

ってことで今回はブルガリアのソフィアからマケドニアのスコピエの行き方についてです。

※2019年3月8日

北マケドニア共和国

1990年以降、旧ユーゴスラビアから独立した国の1つ。

最近国名がマケドニア共和国から北マケドニア共和国に変わったことで有名。

長年ギリシャと名称変更について揉めてきたが、2019年2月ようやく妥結。

首都はスコピエという街で、何が有名かと言うと正直分らないw

ということで、百聞は一見にしかず。とりあえず行ってみることにした!

ソフィアからスコピエの行き方

ソフィアからはバスで5時間。とても近い。

ただし、バスが1日3本のみのため予定が立てにくい。

チケット購入

ソフィアのセントラルバスステーションで購入可能。

バスステーションの中にKaleiaという会社があるのでそこで購入可能。

バスの時間はこちらの3本。

7時17時半24時

7時は朝飯が食えないので却下。24時は論外。。

17時半だと到着が22時半。。

一番マシなのが17時半なのでこれで行くことに。

値段は32レバ≒2,240円

出発当日

時間までPCタイム。

宿からバスターミナルまで徒歩で30分ぐらいなので、PM4時まで暇つぶし。

旅人たちと涙のお別れをしようと思ったら、皆外出中で不在

しゃーないので出発!笑

41番のバス停がスコピエ行き

期待に胸を膨らませてバス停でバスを待っていると、、、

なんじゃこりゃー!バスじゃないやん!

プライベートツアー用のバン。

一緒に待っていたマルタ人と口を開けて唖然とするw

勿論、今までのようなモニターやスナック、飲料の提供はなし。

ひたすら5時間座りっぱなしである。

そんなこんなで時間通り17時半出発。

なんだかんだでスコピエ行きは人気がないのかガラガラで足も伸ばせて快適であるw

約2時間程でマケドニアとの国境。

オフィサーが乗り込んで来るのでパスポートを渡して車で待機。

暫くするとパスポートが返却され、イミグレ完。

マケドニア側も同様に車を降りることなく国境通過。

なんて簡単なイミグレなんだ!

そのままスコピエに向け発進!

途中トイレ休憩挟んで、予定通り5時間で到着。

時間を見てみると、なんとブルガリアとの時差1時間

22時半到着かと思いきや、時差のおかげで21時半着

なんかラッキー♪

そのまま宿へ直行!

ベルを鳴らすも出てきたのは、宿泊者w

オーナーは出かけてるので、少し待っててとのこと。

しかし、待てども待てども帰ってこないオーナー。

23時半ぐらいで諦めて、勝手にベッド選んで寝ることにw

24時ぐらいに物音がするなーと思い、ロビーに行くとオーナー帰宅。

遅いよーー!と言ってやっと正式にチェックイン

あ、時間も時間なので飯食いそびれた。。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
マケドニア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント