【世界一周】16ヵ国目クロアチア~極寒の古都スプリット観光~

クロアチア

こんにちわー、ぱっくんです。

クロアチアは完全にシェンゲン協定加盟国だと思って、スルーする予定だったけど、

フィリピーノに非シェンゲンだと言われ、急遽訪れることに。

 

今回はクロアチアの古都スプリットの観光情報です。

前日エスパニョーラの車に便乗してやってきた都市です。

前日まで日中は30近くあって半袖で過ごせてたのに、この日は朝から雨と強風でめちゃくちゃ寒い。。

気温差22度。。汗

てことで、携帯写真のみになりますが、ご勘弁を。。w

※2019年3月26日情報

古都スプリット

ディオクレティアヌス帝(ローマ帝国時代の皇帝)が隠居のために建てた宮殿で、街自体が世界遺産として登録されている。

ディオクレティアヌス帝の死後300年ぐらいは廃虚と化していたが、周りの住民たちが、

誰も使ってないならここに住んでも良くね?』ってことで、再び人が住み始めたらしい。

その後の住民たちの暮らしに合わせて、街の改装が行われ、宮殿と民家が融合している不思議な街である。

観光

宿をチェックアウトしてエスパニョーラと観光開始!

といっても雨と風がすごくて、全然観光できない。。w

カフェや教会で暖を取りながら進みます。

グルグール像

ミサにクロアチア語を導入したとのことで、この地域では英雄的存在らしい。

左足の親指に触れるとご利益があるとかないとか。。

宮殿

金の門と呼ばれる門から入場しました。

皆傘さして頑張ってます!

門をくぐるとそこはもう旧市街。

強風でエスパニョーラがマツコデラックスみたいになってますw

宮殿のメイン広場がこちらです。

右にジュピター神殿、左に大聖堂、正面に皇帝の部屋と地下への入り口があります。

聖ドムニウス大聖堂

ディオクレティアヌス帝の霊廟として建てられ、石棺も置かれていたが、スプリト人に破壊され遺体はは行方不明。

全体像がこちら。

聖堂だけのドアップ。

入場料:25コナー≒437円。(ジュピーター神殿の入場も込み)

内部はこんな感じ。

ジュピーター神殿

先ほどの聖堂の向かいにある神殿で、共通チケットで訪れることが可能。

元々はローマ神話のジュピターを祀るために造られたが、現在は洗礼室として使用されている。

内部にある像は聖ヨハネさんだとのこと。

尚、入り口の前にはスフィンクスが置かれており、ディオクレティアヌス帝がエジプト侵攻で勝利した際に12体持って帰ってきたらしいw

なんでこんなとこにスフィンクスが?!

と思ったらそんな経緯が。。笑

ちなみに、顔まで綺麗に残っているスフィンクスが一体だけ残ってます。

世界一狭い通路

このジュピター神殿の脇には『世界一狭い通路』なる名所がありますw

狭いといえば狭いけど、世界一か?と言われると、どうかな。。w

実際に通路として使われているようですよ!

宮殿の地下

現在はお土産さんがたくさん並んでいます。

奥に行くと、地下の博物館があります。有料のため僕らはスキップ。

尚、この宮殿地下施設は、『ゲームオブスローン』の撮影地らしいです。

遅れてますが、僕もシーズン2まで見終わりましたよん♪

ディオクレティアヌス帝の部屋

地下への入り口の上の段を上っていくと、当時の部屋が残っております。

天井は崩れて筒抜け状態です。

その他

ちょっと珍しい24時間表示の時計。

なんだかんだ初めて見たかも♪

ビュースポット

スプリットの街に小高い山をテクテク登っていくと、街並みを展望できます。

じゃじゃーん!天気が回復し始めたので海が若干青い♪

十字架が映えます!

麓まで降りたらそこにもビュースポットがあったので、立ち寄ってパシャリ♪

最後に噴水があったので、撮ってみましたー!

城塞

スプリットの街から10Km程山を登ったところに城塞があります。

行ってみたものの、入場料が7ユーロと高額のため、

山からの景色だけ眺めて次の街へ行くのでしたー♪

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
クロアチア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント