【ロシア】サンクトペテルブルグの跳ね橋攻略~開閉時間とビューポイント解説

ロシア

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

まさかサンクトペテルブルグにこんなにも長くいるとは想定してませんでしたw

予定では2日の予定だったのに。。現在6日目。。w

まぁそんなこんなで最終日、最終日はサンクトの締めくくりということで、この町一番のイベントである橋の開閉を見てきました!

ただこの橋の開閉ですが、見れる時間が限られてるので、本記事ではその辺の情報も含めて紹介したいと思います。

※2019年4月23日情報

サンクトペテルブルクの橋の開閉

橋の開閉は今ではツーリストの最大の目的でもありますが、元々は観光目的に開閉されているわけではありません。

元々は、ネヴォ川を通る大型カーゴ(船)をフィンランド湾まで通すために橋の開閉を実施しています。

尚、カーゴの通る時間は決まっているため、橋の開閉は決められた時間に実施されています。

この光景がなかなか珍しいため、観光客がこぞってその光景を見に来て一躍有名になったのであります。

開閉する橋の種類

開閉する橋は全部で12種類

その内9つの橋は毎日定期的に橋の開閉が実施されていますがが、残りの3つは特別なときのみ開閉する様です。

これらの橋は同時に開閉するわけではなく、カーゴ船の通過に合わせて1つずつ開閉していきます。

次項で各橋の開閉時間について説明したいと思います。

見れる時期

橋の開閉が見れるのは4月下旬~11月まで

川が凍っている冬季はそもそもカーゴが通らないので橋の開閉は見れません。

また、サンクトペテルブルグにとって特別な日には橋の開閉が実施されないとのことです。

例1:5月27日のサンクトペテルブルグの記念日
例2:スカーレットセイルズ祭りの日(2019年は6月21日&22日)

便利なことにGoogleで【st petersburg bridge closing time】と検索すると、TOPに見れる時間が出てきます。

一応こちらのサイトでも確認できます↓

サンクトペテルブルグの橋開閉時間

見ての通り、夜中です。

ということで、橋の開閉を見る際は夜更かし確定ですw

あと宿も歩いて帰れる距離のところに確保した方がいいです。

この時間はバスもメトロも動いていないので。。

見れる場所

12種類の橋の中で最も人気なのが下記の2つ。

宮殿橋(パレスブリッジ)トリニティ橋(トロイツキーブリッジ)

下記におすすめのビューポイントを記します。

宮殿橋付近(ベストスポット)

地図上①&②のポイント。

この辺は人がたくさん集まるので、場所取りは1時間前からスタンバらないと見れない様です。(夏季

※4月は全然大丈夫でした。

宮殿橋の開閉を見た後に欲張ってトリニティ橋を見に行こうと思ってもこの場所からでは間に合わないし、かなり遠いので迫力に欠けます。

というのも、宮殿橋を見終わった10分後にはトリニティ橋の開閉が始まる。

距離で言うと1.2kmもあるので、車が無い限り不可能です。

トリニティ橋付近

地図上⑤のポイント。

宮殿橋より人気は劣るので、場所取りは比較的容易の様です。

ここで待っていれば、宮殿橋の開閉も見れますが、先ほど同様1.2kmも先なので迫力はない。

良いとこどりポイント

地図上③&④のポイント。

宮殿橋もトリニティ橋も両方とも見たいという欲張りな方のためのスポット。

③&④のところを拡大すると下図。

住所で言うと28番地16番地周辺がビューポイントとなっている。

但し、橋からは若干距離があるため迫力は欠ける。

対岸ポイント

地図上⑥&⑦のポイント。

人がほとんどいないので、景色を独り占めできるが、橋が元に戻るまで帰れなくなるので、

対岸に宿を取ってない人は行くべきではないです。

実際に行ってみた!(ベストスポット)

僕は①の場所でトライしました!

というのも下見でそれぞれ見たときに①が一番迫力があって橋が綺麗に見えたからです。

①のポイントの近くにこのような階段があるので、この辺で陣取るのがベストです。

1時間前に来ましたが、ほとんど人いませんでしたw(4月のため)

10分前ぐらいからぞろぞろと人が集まってきましたが、それでも噂程の人混みではなかったです。

※夏場は混むようなので、時間に余裕を持って行動しましょう!

さあ、AM1時10分、いよいよショータイムです!

若干上昇し始めました。

徐々に上昇していきます。

まだまだ上昇します。

どこまであがるのーー?!と思ったら、こんなに上昇しました!

こんだけ旅してると、ちょっとやそっとのことで感動しなくなったけど、これは凄かった!

見る価値有です!

ここのポイントをお勧めする理由はなんといっても、

橋の間にペトロパヴロフスクが見えることです。

これがベストショットかな?

一応アップ写真も。

一応自撮りもしてみたよ!

行くシーズンによりますが、僕みたいに4月に行く人はかなり寒いので防寒対策をした方がいいです。

日によっては暖かい日もあったのですが、用心に越したことはないです!

10月や11月も寒いと思います!

以上、サンクト橋の攻略法でしたーー!

 

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ロシア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント