【ロシア】サンクトペテルブルクおすすめ観光スポット9選~修復中の場所も紹介~

ロシア

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

今回はサンクトペテルブルグの定番観光ポイントから現在修復中の建物の紹介をします。

というのも、サンクトの建物は現在2021年にかけて修復している最中のため、

せっかく見たかった建物が修復中、なんてこともあります。。

その辺も踏まえて解説していきます。

※2019年4月21日&22日情報(天気が悪かったので、2日目にリベンジしましたw)

サンクトペテルブルグ観光

1917年までロシア帝国の首都だった場所。

ロシアの西の端の都市でお隣のフィンランドまでは約300km程。

このまま、フィンランド行くかアジアに戻るか悩ましい。。w

でも、寒いのでやはりアジアに行きます!笑

そんなことはさておいて、、

ここサンクトペテルブルグですが、世界三大美術館とも言われているエルミタージュ美術館(世界遺産)があることで有名です。

そして、夏場は陽が沈むのがとても遅く白夜に近い状態です。

僕が訪問した4月でさえ、陽が沈んで夜景を見れたのは夜9時以降です。

ってことで、次項でおすすめ観光スポットを紹介します!

聖イサアク大聖堂

サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群】として世界遺産に指定されている。

中に入るにはチケットが必要。

ticketは博物館展望台の2種類有。

博物館:350ルーブル≒595円 展望台:200ルーブル≒340円

展望台は教会のドームのあたり。(↓写真の人がたくさんいるところ)

展望台のチケットを購入して、いざ展望台へ。

展望台(COLONNADE)は右側から。

262段ある階段を上っていきます。

展望台からの眺めは最高なので、サンクト訪れる際は登りましょう!

展望台からはサンクト内の観光スポットを大体見ることが可能、旅のハイライトとして良です。

尚、こちらのイサアク大聖堂、修復中でした。(↓写真右側)
正面側ではなく裏側なので、写真等には影響しません。

血の上の救世主教会

なんとも凄い名前の教会ww

1881年に当時の皇帝がここでテロに遭って暗殺。

皇帝の死を悼んでこの場所に聖堂が建てられたため、このような名前となっている。

モスクワにある玉ねぎ大聖堂に似ているが、こちらの方が渋くて個人的には好き。

しかし、残念なことに一番肝心の中心部が修復中。。

内部に入るにはチケットが必要。

聖イサアク大聖堂からはこのように見える。修復中の塔が残念。。

カザン大聖堂付近から見た夜景はこんな感じ↓

もう少し近くによってみるとこんな感じ↓

エルミタージュ美術館

1764年、当時のロシア皇帝が私的なコレクションとして美術品を買い集めたのがきっかけ

当時は一般開放されていなかったが、1800年代後半に開放されるようになった。

1990年に世界遺産登録され、世界三大美術館の一つとして数えられるようになった。

美術館の入場は下記料金体系となっている。(メインは700ルーブル≒1,190円

この反対側は宮殿広場と呼ばれており、様々なパフォーマーが出し物をして盛り上がっている。

聖イサアク大聖堂の展望台から見たエルミタージュ↓

夜景はこちら↓

広場を出てすぐのところにある橋が良い感じ♪

トロイツキー大聖堂

1835年に完成したこの聖堂は、青と★の模様が綺麗な聖堂で、ロシア版の三位一体聖堂

※入場無料だが内部は撮影禁止

聖イサアク大聖堂からの距離感は↓

更に拡大↓

サンクトペテルブルグ・モスク

色合いといいトルコっぽい。しかし、ドームの形は初めて見るタイプで新鮮。

やっぱり青い装飾って綺麗でいいですね!

更にアップ!

いやー、綺麗ですね。やっぱ教会よりモスク派なぱっくんです。

尚、夜景も綺麗です。(写真は携帯のため汚いです、すいませんw)

カザン大聖堂

サンクトペテルブルク内でのロシア正教の聖地。

こちらは19世紀初めに出来た歴史的には新しい聖堂で、ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂を模している。

※向かいの本屋の2階から眺めるのが現地人に人気。(次項で紹介)

尚、残念ながら裏手側は修復中でした。(写真↓)

ドム・クニギ(本屋)

1階はお土産屋2階は本屋カフェになっています。

お土産屋さんは観光客で賑わっています。

2階には無料のトイレがあります。

そして、インスタグラマーに人気のカフェがあります。

というのも、向かいのカザン大聖堂が目の前に見えるので人気の様です。

あんまし上手く撮れなかったw

バン・コフスキーモスト

ライオンに羽が生えた生き物、『グリフォン像』がある橋。

世界の珍しい橋にも選ばれているので、是非とも見たかったのですが、、、、

残念ながら2019年4月22日時点では、工事中で橋ごと無くなってました。。

もちろん、グリフォン像もいませんでした。

場所はカザン大聖堂の裏手にあります。

また修復して戻ってくることを祈ります。

跳ね橋

サンクトの代名詞的存在。

4月~11月までの間に見れるイベントで迫力抜群!

その代わり、白夜に近いので夜更かし確定です!

開閉時間やビューポイント等の詳しい情報はこちらにまとめてますので、良かったらご覧ください。

【ロシア】サンクトペテルブルグの跳ね橋攻略~開閉時間とビューポイント解説
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 まさかサンクトペテルブルグにこんなにも長くいるとは想定してませんでしたw 予定では2日の予定だったのに。。現在6日目。。w まぁそんなこんなで最終日、最終日はサンクトの締めくくりという...

 

以上、おすすめ観光スポット9選でしたーーー!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ロシア記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント