【インド】タージマハルで三点倒立!軍服兄ちゃんに怒られる

インド

ナマスカー、ぱっくんです。

コルカタバラナシときて今度はアーグラという町に来ました!

アーグラはあのタージマハルで有名な町、ってことで今回はタージマハルの観光記になります。

そうそう、旅に出る前は『世界の名所で三点倒立する!』って決めてたけど、完全に忘れていて、

このタイミングでふと思い出した。

なので、タージマハルでやってきましたよ!三点倒立!

※2019年1月31日

タージマハル

ムガル帝国皇帝シャー・ジャハーンが、先に死去した妻ムムターズ・マハルのために建てた墓。

インドのNo1観光スポットでインド人にも人気。

金曜日は休日なので注意!

行き方

入り口は東口、西口、南口の三カ所有り、今回は東口ゲートからの入場について解説する。

自分の宿が東側だったので。

宿のあるエリアから東口ゲートに向かって真っすぐ歩いていくと、突き当りにぶつかる。

その突き当りがゲートである。

突き当りの手前、地図のピンを打っているあたりチケットカウンターがある。

入場料

チケットカウンターにて購入。

すぐ手前に見えるのがインド人専用ブース

外国人専用ブースは向かって左奥。

ここで料金1300ルピー≒1,950円を支払い。

更にその左手で靴カバー(タージマハル内部侵入用)を貰う。(チケット料金に含まれる)

チケットを手に入れたら、ゲートに向かう。

入場

ゲートに入って荷物検査。

鞄等を持っている場合はもう一度スキャナを通してチェック。

持ち込める手荷物は限られているので最小限の荷物で入場しよう。
カメラ、携帯、財布等はOK。筆記用具、三脚はNG。NG品はロッカーに預ける。

チェックが終了すれば入場完了。

同チケットでの再入場はできないので注意!

園内

入場してテクテク進んでいくと、こんな感じの門があります。

この大楼門をくぐると、あのマハルさんとご対面です。

マハルさん見えてきました!

噂通り、めっちゃ綺麗ですねー!

でも人が多くて良い写真が撮れない。。

本当は朝一番で行く予定やったんやけど、電車遅延で昼頃に着いてしまったため、こんな時間に。

翌日行く手もあったけど、翌日は金曜で定休日だったのでしゃーなく訪問したのであった。

マハルさんの左右にはモスクがあります。

尚、モスク内の上部にはハチの巣がたくさんw

モスク側から見たマハルさん。

やっぱ正面からのが見ごたえありますね!

 

ここいらで三点倒立の予行練習。

した途端、警備員に

NO NO NO NO NO!!!』と叫ばれて抑止される。

どうやらモスク内でこういう行為は禁止らしい。

タージマハルはモスクじゃないから本番一発に掛けようと決心。

 

その前に、一旦タージマハル内部を鑑賞。尚、内部は写真撮影禁止である。

マハルさん上部から見た大楼門

記念にパシャリ。

左サイドのモスクともパシャリ。

マハルさんとツーショット♪

 

タージマハルで三点倒立

はい、お待ちかねの三点倒立です♪

まずは場所取り。

人が多くてなかなかタイミングが合わない。

待つこと1時間、一瞬人が全くいなくなったので、スタンバイ!

と、その前にあぐらで一枚w

そして、、、

あまり勢い付けすぎると、池ポチャするので恐る恐るw

うーん、今いち。

そして、、

よっしゃー!決まったーー!と思ったら、ライフル持った軍服兄ちゃんにめっちゃ怒られたw

殺されるかと思ったぜ!

夕飯

なんと町を歩いていたらマックを発見!

ってことでインドっぽいメニューのマハラジャセットを購入♪

279ルピーなりー

その他のメニューはこちら↓

そんなこんなでアーグラの一日は終了です♪

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント