【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記②日目~ついに国境通過!絶景のカラクル湖

タジキスタン

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

前回、4人で旅を始めてキルギス側の国境付近の町サリモゴルまでやってきた私たちであったが、

カナダ人のマイコーのビザ問題で延泊を余儀なくされた。

果たしてマイコーのビザはどうなったのか?!我々はまた延泊するのか?!

詳細は続きをご覧くださいw

尚、パミール&ワハーン回廊放浪記1日目の記事はこちら↓

【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記①日目~キルギス南部の国境沿いでハイキング
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 長らく滞在していたキルギス(19日)ともおさらばして、ついに次の国タジキスタンへ向け出発です! というか暫く更新が滞っていてすいません!タジキスタンはネット環境が脆弱でブログの更新はおろかイ...

2019年5月29日情報

パミール周遊2日目

実際はマイコーのせいで延泊することになったので3日目であるが、通常の日程では2日目に相当するので2日目と記載する。

尚、当初マイコーが延泊代とかは払ってくれると言っていたが、そんなことは無かったw

2日目のルートは下記の通り↓

ついにキルギスからタジキスタンの国境を越えて、最寄の町のカラクルで一泊します。

実際の行程(2日目)

AM9時20分
延泊して待ったものの、結局カナダ人のマイコーのビザは下りず、国境付近の町まで行ってバイバイすることに。

もう一泊延泊する案も出たが却下!流石に出費がでかすぎる。

AM10時15分
国境付近の町サリタシュに到着。

ここでマイコーとは涙のお別れ。

バイバイ、マイコー!!!

既にお金は払い終わっているので、4人料金で3人で周れるのでマイコーには申し訳ない。

AM10時50分
キルギス側ボーダー着。

さあ、マイコーが離脱して間もないが、ここでまたトラブルが発生!!(詳細は後述)

先客2台いて、そのうちの1つにオシュのゲストハウスで一緒だった香港人がいたので、
近づこうとしら、オフィサーに停められたw

先客が結構時間掛かってなかなか進まない。

いざ、自分の番に来てみたらあっという間。

パクチソンナイスと言われて1分で終了w

しかし、ここからが悪夢であった。。

今回旅を一緒にしている香港人のオート

彼はパスポートを2種類持っていたために、思わぬ足止めを食らった。

彼の持っているUKパスポートであれば、キルギスはビザなしで入れるので、特に問題はない。

しかし、入国スタンプが押されていたのは、彼の持っている香港パスポートの方。

香港パスポートではキルギスにはビザが必要

つまりビザなしで不法入国したと思われてめっちゃ時間を食ったのである。

単純にキルギスオフィサーのミスなんだが、彼らからしたらそんなことは関係ない。

理由を説明するも、自分らでは判断できないのでビシュケクの本部で許可をもらってから来いとのこと。

いやいや、国の代表としてここにいるんだから自分で判断しろよ、と思う今日このごろ。

ただ、ビシュケクに戻るのは避けたいので、必死にごねて粘るオート君

僕らからしたら、さっきカナダ人のマイコーが離脱して、ここで香港人のオートも離脱するかもしれない、というなんとも珍ケースに遭遇していたのである。

ゴネてゴネテごねまくってたら、政府に電話してなんとか出国させてもらえることに。

彼だけでなく僕らも喜んだw

一日に二人も離脱はさすがに寂しいよね。。

13時30分

国境到着からおよそ3時間掛かってキルギス側を出国

いやーだいぶ待った。。

国境間はかなりの悪路で1時間程のドライブ。

キルギス×タジキスタンの国境の間にも絶景が広がっていて、そこで写真撮影。

標高は4,200m

14時半

タジキスタン側ボーダー到着

オフィサーは凄いフレンドリー、こんなに馴れ馴れしいオフィサーは初めてw

ウェルカムtoタジキスタンと言って、笑顔で握手。

入国は至って簡単で、パスポートの情報ビザの情報を台帳に手書きで終了。

ボーダーなのにPCは無いw

15時

無事タジキスタンに入国!

マイコーの離脱で出発が若干遅れたの、オート君の2重パスポート事件で本日の予定は大幅変更。

元々トレッキングする予定やったけど、中止して宿泊先のカラクルまで向かいます。

暫くして、カラクルの湖が見えてきました。

車が映える!

なんかオート君がおもろそうなことしてる!

ってことで真似ましたw

ここで久々に三点倒立したら見事失敗w

足の指突き指してまともに歩けなくなりました。。。笑

写真撮影終了して再出発。

道中、ドライバーのクバンがを見つけて、道を外れて追いかけ始めるw

普段は寡黙なのに、このときだけめっちゃ興奮してるw

そのときの動画はこちら↓

初めて野生の狼見たかも!?しかも追っかけるなんてw

16時半

宿泊予定のカラクル着。

トレッキングは中止になったので、というか足負傷してできないが、湖の近くに行くことに。

!!!!!!!!

なんじゃこりゃーーー!!!

まるで氷河!!

めちゃくちゃ絶景じゃんか、これ!

湖も澄んでいて、とても綺麗!

夏場はどんだけ綺麗なんだ?!と思ったけど、氷があるこの景色も綺麗で良し!

欧米人がいたのでパシャリ↓映えるなーーー

鏡張りもしっかり見えたよーー!

この鏡張り、雲がくっきり反射してめっちゃ良いね!

場所によってはこんなに氷が暑いとこも↓

ここ、最近の景色で一番好きかも♪ソンクルより良いぞ!!

お腹が空いてたので、氷を食しましたw

ここ、皆素通りしてムルガブ行くみたいだけど、絶対寄った方が良いと思うよ僕は。。

18時

なんだかんだで1時間ぐらい撮影してて、暗くなるといけないので、宿に戻ることに。

18時半

夕飯の支度ができたみたいだ。

あれ、スープだけかなーっと思ったら、ちゃんと腹に溜まりそうなやつ出てきたw

20時半

なんとあのカナダ人のマイコー、僕らと離脱した後すぐビザが下りたみたいで追いついたw

というか、ドライバーのクバンがキルギスの国境まで戻って迎えに行ってたみたい。

というか、迎えに来させたみたい。。ドライバー疲れてるのに可哀想。。自力で来いよと思った。

まぁでも感動の再会をして、ウォッカを空ける。

22時半

星空撮影のため、湖の畔まで、

さすが標高4,000mなだけあって星が満天。

やはり僕の暗いレンズではこれが限界か。明るくしようとするとノイズが入りまくる。。。

まぁでも自分の目にしっかり焼き付けた!

宿前の明るい環境でも、これだけの星が見える♪

24時

就寝。。

本日の宿(名前不明)

冬季は休業していて僕らが行った二日前にオープンした模様。

料金は最初20US$と言われたが、ありえないので15US$まで下げてもらった。。

というか15US$でも高いのだが、、、、

maps me ではguest house と表示されている↓

電機はジェネレータ使用のため、一定の時間しか付かない。(夜数時間だけ発電していた)

てか電機も無い、WIFIも無いで15US$は高いやろ。。。w

多分もっと安い宿あると思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
タジキスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント