【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記④日目~ついにワハーン!アフガンの絶景群!

タジキスタン

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

前回、パミールハイウェイ上のアリチュールという街に宿泊した我ら。

今回はついに念願のワハーン回廊に突入です!

パミール周遊1日目の記事はこちら↓

【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記①日目~キルギス南部の国境沿いでハイキング
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 長らく滞在していたキルギス(19日)ともおさらばして、ついに次の国タジキスタンへ向け出発です! というか暫く更新が滞っていてすいません!タジキスタンはネット環境が脆弱でブログの更新はおろかイ...

パミール周遊2日目の記事はこちら↓

【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記②日目~ついに国境通過!絶景のカラクル湖
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 前回、4人で旅を始めてキルギス側の国境付近の町サリモゴルまでやってきた私たちであったが、 カナダ人のマイコーのビザ問題で延泊を余儀なくされた。 果たしてマイコーのビザはどうなったのか?...

パミール周遊3日目の記事はこちら↓

【タジキスタン】パミール高原&ワハーン回廊放浪記③日目~カラクルからアリチュールまでの絶景群
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 前回、カナダ人のマイコーが離脱して、危うく香港人のオート君も離脱しそうになって二人旅になるとこでしたが、無事4人旅に戻った一行です。 パミール周遊1日目の記事はこちら↓ パミー...

それでは、4日目スタートです♪

※2019年5月31日情報

ワハーン回廊とは

本編の前に、ワハーン回廊って何?って方も多いと思うので、簡単に説明したいと思います。

アフガニスタン北東部、タジキスタンとパキスタンに挟まれた約200km程の細長いエリア

アフガニスタンとタジキスタンとはパンジ川という1本の川で国境が隔てらていて、狭いとこでは数mの幅のとこもある。

厳しい気候条件険しい地形が理由で、人を寄せ付けないようなエリアとなっており、ソ連のアフガン侵攻やタリバン関連のテロ事件等からも無縁のエリアとなっている。

パミール周遊4日目

4日目のルートは下記の通り↓

アリチュールからブルンクルレイクを見るために道をはずれて、再度ワハーン回廊方面へ行くために戻っていきます。

この日の最後はヤムチュンという温泉が湧いている町で一泊です。

実際の行程(4日目)

AM8時半
朝食はまた卵だけ。。

これで腹溜まると思ってんのかしら。。相変わらず、クッキーやチョコレートはたくさん。

甘いもんはいいから塩分よこせ!(心の声)

あ、そうそう昨晩中国から来た旅人に服泥まみれにされて、急遽洗って干してたんだけど、
朝見たらカチコチに凍ってたw

さすがは標高3,800m。。

ちなみにこの車と持ち主が犯人w

彼とお別れして、、

AM9時出発

20分ぐらい掛けて最初のポイントへ。

AM9時20分

サシクル湖(mapsmeは下図)

普通に凍ってたw

AM10時~10時15分

パミールの湖でトップを争う綺麗な湖!その名もブルンクルレイク♪

maps me は下図参照

なかなか綺麗で、鏡張りもしっかり写ってる!

香港人のオート君も絵になるねーーー

ってことで僕も愛様に撮ってもらった♪

なんかドライバーに撮ってもらったらこんなんなったw

湖には興味無さそうなマイコー↓

AM11時~11時15分

チュクルクル湖(mapsme は下図)

ここも鏡張り!なんかそろそろ鏡張り飽きてきたw

飽きてない様子のお二人w

AM11時45分

この辺(↑の湖の近く)でトレッキングと言われたけど、登っても特別な感じしなかったので却下w

僕らアジア人3人はトレッキング嫌いでマジョリティー取れた!

カナダ人だけは不満そうにしてたけどw

ってことで、この辺で食事。

といっても、持ち合わせの食料で我慢。。

自分らの食料はパンと甘いものしかなく、チョコとクッキーで我慢。

カナダ人が甘党なので、甘い系の食料が一杯余っている。。

まじで塩分よこせ!

PM12時~12時20分

この旅、2回目のチェックポイント!

ついにここからワハーン回廊突入です!

なんかライダーだらけ、、チャリダーもたくさん!

どうやらワハーン回廊はライダーたちの聖地だそうです!(チャリダーさん、こんな感じで寝てましたw)

チェックポイントを越えた先はもう、絶景!!

川が綺麗だーと思って眺めている対岸はアフガニスタンです。。

ものの数メートルです。こんなに近くにアフガニスタンを眺めれるなんて。。

ジャンプして飛び越えようとしましたが、無理でしたw

まぁアフガニスタンと言っても、昔からここは戦争とは無縁のエリアです。

車で進んでは止まってを繰り返して、なかなか進みませんw

なかなか良い渓谷がありました↓

こちらも対岸はアフガンなんですねーーー

アフガンにも遊牧民がいるので、こっちのタジク側にも勿論います。

道路は動物優先なので、車は通過するまで待機です!

そしてドライバーおすすめの絶景ポイント!!

これはやばいね!

アフガニスタンの山々に囲まれた貴重な体験♪

途中アフガニスタン側のキャラバンに遭遇!

キルギス系アフガニスタン人らしい。

なんかドラクエ7キーファが離脱したのを思い出す。

彼もこんな感じのキャラバンの仲間になっていったのであると思うと感慨深いw

車はどんどん進んで、アフガンとパキスタンのチェックポイントを横目に通る。

PM15時40分

ランガルにてビールと塩分系のスナック購入w

やっと塩分補給う、うまい。。(あ、写真なしw)

タジク入ってから一回も緑を見てこなかったけど、この辺は緑が覆い茂っている。(写真なしw)

PM17時

皆興味無さそうだけど、ムバラクワハーニの家の博物館という所に連れていかれる。

金掛かると言われた瞬間、皆車に戻るw

PM17時半
ヤムチュン砦に到着。

雨が降り始めたのでちゃちゃっと登っちゃいます!

城塞からの景色は曇が掛かっていて、幻想的。(翌朝晴れてたんですが、めっちゃ綺麗でした)

PM18時
本日の宿着(ここもUS15$)。

ここはビビファティマという温泉が有名でその隣にある宿に宿泊です!

温泉が19時に閉まるというので、急いで入浴!!

入浴料金10ソモニ≒111円

これ、トレッキングしてたら完全に間に合わなかったパターンやん。。。

ちなみに男女別なので、愛ちゃんは女湯です。

PM19時半

夕飯のお時間。

サラダとスープのみ。。

さすがにこれだけじゃ足りんので、キッチンにスープ余ってたので、勝手におかわりw

3杯目をよそってるとこをオーナーに見られて、これは俺の夕飯だぞ!

と言われるww

でも笑顔で食っていいぞ!って言われたw
ありがとう。

本当に食が質素で困ります。

そんなパミール生活です。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
タジキスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント